今日はO石塾へ。
面子はO石さん、O西さんの三人。脚が揃ってるからこれはしんどくなるぜ…という予感がビシビシと。

早速、大正池でO西さんがグイグイペースをあげる。チョコチョコ、自分も前にでたけど、O西さんがすぐに交代してグイグイと。
次第に脚が無くなってきて、平坦区間では千切れそうになるくらい。

心が折れそうだったけど、「今日は取れるところを全て取る!」と決めてきたので何とか食らいつけた。

やっぱ、明確な目標があると人は頑張れるね。

和束に入る手前で何とか前に出て、そのまま和束町へ。
たぶん、タイムは16分代くらいで和束町に入ったと思う。だいぶ速い。

ココでは位置よりも力がモノを言うので、とにかく維持できる最高を目指してひたすら回す。
メーターをチラッと見たら330Wチョイだったと思う。

流石のO西さんもオーバーペースだったのか、遅れていくのを確認し、ホッとしたのか脚がだいぶ緩んでしまった。
それでも、初めての19分切り。
…18分58秒だけど。(笑)

和束ローソンをスルーして森林公園へ。
ここはO石さんが強い。かなり牽いて貰ってしまった。汗
清水橋で脚攣ってしまっていたO西さんがショートカット。

県境は少し手前からペースをあげて独走でゴール。
…いや、その前にO石さんに前を牽いて貰いすぎです。汗
我ながら姑息すぎる。

R422でもやっぱO石さんの方が長く牽いていたような…。汗
そんな状態だったので、ジルベール手前からペースをあげてみる。
…最近、よくやるんす。
大体、370W位は出ていたと思うけど、それでもO石さんを千切るまでには至らず。
このまま差されるか!?
と思ったけど、最後にもう一もがきする力が残ってて、何とかジルベールも取ることが出来た。

大石ファミマでO西さんと合流して、三段坂へ。
普段ならココへ来た時点で脚がスカスカなのだけれど、今日はまだ走れる感じ。
やれるぜ。

一段目、二段目と脚が残っていたけど、流石に猿丸ではかなりしんどくてO西さんに前に出られてしまった。

二人、ほぼ同時にもがき始めたけど、一発目で前に出て、二発目で引き離すことが出来た。
これは平日のHIITとポジションを少しいじった効果かな?

これで脚を使い果たして、山城セブンへ帰還。
あー、しんどかった。

▼△▼△

 今日は、結果は良かったけど余りに走りが姑息すぎたので猛反省。
男気ある走りをしないとな。
スポンサーサイト
2015.06.27 Sat l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pombyx.blog19.fc2.com/tb.php/83-7b552d26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)