5時ちょっと前に起床。
にしても、寒い。
布団の中でもぞもぞとストレッチしたり二度寝したり・・・で5時半に起床。

いろいろ準備をして、6時半にペンションを出てレース会場へ。
駐車場は埋まっていたが、隣にある原っぱ的なところに駐車。
ここなら近いから良いね^^

△▼△▼

 7時50分頃にサイン+試走。
ごっちんのバイクは重量がギリギリだそうだが、普通にクリアできていた。
よかった。

 それから荷物を預けて、激坂区間を使ってアップ。
なんだか脚に力が入らないような感じもするけど、まぁこういう時のほうが脚が回るもんだ!
と言い聞かせて走る。

 1.5回登って、並ぶ。
前から3列目の一番右だから、位置としては悪くない。

号砲とともにスタート。
位置を落とさず、ジワジワと前に出る。
ちょっと妖しい動きをする人もいたので、敢えて集団の右にずれて走っていたのだが、激坂区間で少しでも集団にダメージを与えたかった事もあってペースを上げようと試みてみる・・・。

が、やりすぎた。汗
一人で飛び出した形になってしまった。
んー、このまま行くか!?とも一瞬思ったけど、この段階から逃げられるとは思えなかったので、集団に戻る事にした。

ここでポジションを落としてしまい、だいたい20番手。
栂池高原の碑を過ぎて、束の間の平坦区間だが、ここでポジションを上げられず、そのまま再びの上り区間へ。

やっぱり、ヒルクライムとは言っても後ろはしんどい。
ちょっとしたカーブで前とギャップが空いてしまうので細かく脚を削られてしまう。
このままではジリ貧になるのは目に見えてるので、何とかして前に出ようとするもののなかなか出れずに四苦八苦。

思えば、この時点でかなり脚にきていたのかな。

で、数十メートルガレてる区間でアタック。仕掛けたのは多分、痛ジャージの人。
そこまで冷静に見れていたけど、集団が二つに割れてしまって着いていくことが出来ず。
ここで自分のレースは終了。

 先頭集団は5人?くらいが飛び出していって、残りが第二集団を形成していた。
自分はその第二集団にも50mくらい遅れて追走したのだけれど、周りの人と上手く協調できずに追いつく事はできず。

後は集中力が切れてマッタリとゴール。

あー、情けなや・・・。
スポンサーサイト
2015.06.07 Sun l レース l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pombyx.blog19.fc2.com/tb.php/70-30da4db9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)