金曜日から熊野に移動していて、那智勝浦に宿泊していた。
土曜のレースは三重県熊野市なので、朝は5時にホテルを出て出発して会場である熊野倶楽部に向かった。
ちなみに、熊野倶楽部に泊まればいいじゃん!と思ったけど、あまりに高価だったので断念。笑

 到着は6時過ぎで、まだ人は少なかった。
会場近くがいいなーと思ったので、下の駐車場にしたのだけれど、どうやら熊野倶楽部宿泊者用でレース関係者は使っちゃダメらしい。
ということで、上の駐車場に移動。

にしても、暑い。
車の中が暑くなる可能性が高かったので、山側の日陰になっているところに停めておいた。
ボトルも1本で行けるか不安だったのだけれど、悩んだ結果、1.5本入れてアップに行って、アップ~レーススタートで0.5本消費する計画で。
実質1本だったのだけれど、これはちょっと失敗だったかな。
かなり暑かったので、補給の量がハンパなくて最後は足らなかった。

 今年の自分のテーマは「先頭」なので、なるべく早く並んでおきたかった。
が、ボヤボヤしていたらもうだいぶ並んでる。汗
サインをササッと済ませてなるべく前のほうに並んでおいた。

 で、会場からスタート地点への移動。
0082.jpg

 何となく、リラックスしているフリ。笑
実の所、過去二回ともこのコースでは先頭集団に残れたためしがないので緊張してました・・・。
幼稚園前で、子供達の声援を受けてUCIレースのパレードを見送ってから、スタート地点へ移動。

そこで、集団の右側でプシュー。
ざわつく集団。

でも、目の前にモトのおっちゃんがいたので早速の前輪交換で事なきを得てました。
何やら高そうなホイールからR500に変わっていたのが残念だけど、このままだと走れないもんね。
とりあえず、走れるようになって一安心。

▼△▼△

 レースがスタート。
とりあえず、自分はちょっと集団に飲まれたりしながらも先頭付近をキープ。
ちょいちょいアタック・・・というか100mくらい先行する人もいるけれど、都度都度捕まえる感じ。
自分がアタックを潰す係りをやってしまったような??笑
うーん、自分も一度アタックしてみれば良かったかな。

 先頭付近をキープしていると、それなりに楽に走れる。
トンネルでも、前から10人以内にいたので特に不安なし。後ろからは時折怒号が聞こえていたので、やっぱり後ろにいると落車のリスクは高まるわな。

 そんな感じでトンネル区間をクリアして、千枚田に向けて細いウネウネ道に突入。
ここに入ったらもう安心♪
だって、去年はここでポジション上げようとしたけれど上げられなかったもんねー♪

なんて思って気を抜いたのがこの日の敗因。

勝負所を目の前にして、どんどんポジションを落として、もう50番手くらい?
何とか上がろうとしたけれど、難しい。
いつの間にか、登り区間がスタート。
かすかに見える先頭にはエルドラードジャージが見える。

多分、伊吹山で一緒の集団でゴールした人だ。
いや、正確には自分より前でゴールした人だ。笑

ということで、登坂力は自分と同等以上。
そんな人が前を牽いていることもあって普通に走っていたんじゃ前に追いつけないから、ちょっと無理して前へ迫ったが、どうしても後一歩が届かず、ジリジリと差が広がっていってしまった。

結局、ギリギリ先頭集団に残れない感じで千枚田をクリア。
そこからのダウンヒルは、去年よりもマシだけれども、それでも他の選手と比べると遅く、離されてしまった。

一人で下り区間を終えたあたりは去年と同じ。
更に後ろから数人に追いつかれたあたりも去年と同じ。
そして、4人でローテして追走したあたりも去年と同じ。
結局、後ろの集団に追いつかれたあたりも去年と同じ。

 ・・・ちーん。

後続集団はローテを細かく回していこう!と声がかかっていたが、全然綺麗にローテが回らず、結局先頭集団に復帰することは叶わず、そのまま集団ゴール。

0089.jpg

んー、この期に及んで、他の人よりも楽して追いつきたいという意図の人が多くいるって事かな。
プロレースを見ていても、数人の集団は意思の統一が容易だから綺麗にローテが回るけど、ある一定以上に人が増えるとサボる人が出るからローテが回らないしな。

 レース後、その集団にいた人が「綺麗にローテが回らなくて・・・」「ホント、ホビー感覚が抜けてなくて・・・」みたいに愚痴っていたけれど、世界最高峰のレースでもそうなんだからしゃーない。

周りに当たるよりも、自分が変わるほうがよっぽど楽になれるってもんだ。

△▼△▼

 その後、観光して一日終了。
那智の滝、熊野那智大社行ってきた!

いやー、満足度の高い一日であった♪
スポンサーサイト
2015.06.01 Mon l レース l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pombyx.blog19.fc2.com/tb.php/65-fae6570d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)