今朝、心配していた雨もなく、C1で走るN脇センセーと一緒に自走で美山へ。
過酷になることが予想されるC1で走るのに、脚を使わせるわけにはいかないので、全て自分が前を牽くつもりでスタート。
ペースも控えめに、大体前を200W程度で牽く事をイメージした。

 まったりとふわふわ倉庫、堀越峠を過ぎてからR477へ入ったのだが、その途中で明らかにN脇センセーの調子が悪そう。
前を走る自分の息が上がっていないのに、後ろから荒い息が聞こえる。
おかしいな・・・?と思ってはいたが、後で聞いてみると、どうやら昨日は友人の結婚式でしこたま飲んでしまったらしい。
うーん、そりゃコンディション悪くなるわな。

R477で、前を走る二人組に追いついたのだが、K本さんとそのお連れ様。
どうやら、美山まで向かうとの事なので前を牽いてもらったのだが、明らかにK本さんが速い。
いやいや、このペースで行ったらレースなんぞ出来んがな!
と思って不安になったが、K本さんは途中のファミマで離脱してお連れ様も自分が連れて行くことに。

そこからは風向きがよかったのか、200Wそこそこしか出していないのに30km/h後半が楽に出る。
途中で何度かN脇センセーが前に出てくれたけど、そんなに出力が出ていない旨を伝えて、美山までひたすら自分が前を牽く。
美山が近づくにつれ、だいぶしんどくなってきたが何とか到着。
デイリーで軽く補給をした際に、K本さんのお連れ様は先に美山へ。

 補給後、受付に行こうとしたらもうC2がスタートになるからコースを逆送は出来ず、九鬼ヶ坂を通らないといけないっぽい。
レースが始まったらコースには入れなくなる可能性が高いから、実はギリギリだったのかも。
実際、自分達が九鬼ヶ坂を過ぎたあたりでC2がスタートしてるし。汗

 やばかったー。

 その後、無事に受付を済ませ、場所取りしてレースの準備をして~のC2観戦。
C2優勝を狙っていたK野さんは集団の先頭を走っていたが、こっちを見て笑いながら手を振れる位余裕があった。
こりゃー、期待できるわー!
と思ってたら、そのままの勢いで優勝。

すげー!
おめでとうございます♪

△▼△▼

 C1はもう有名選手が名を連ねていて、見るだけで心拍が上がってしまう。笑
一周目からガンガンペースが上がったようで、明らかにC2よりもゴール前のペースが速い。
やっぱり、九鬼ヶ坂から下りで伸びきった集団をコンパクトにするために、平地ではペースを緩めずにガンガン行くのだろう。
その中で、いきなりH瀬さんが遅れている。
やべーな、この集団。汗

2周目ではN脇センセーの前にちょっとしたギャップが。
うーん、N脇センセーをもってしてもそういう状態か。汗

結局、N脇さんも三周目から遅れてしまい、そのまま6周でDNF。
どうやら、脚が攣ってしまったようです。
昨日、飲みすぎたせいですな!
普通だったら完走できたはず。
栂池では禁酒してもらわないとアカンね。笑

▼△▼△

それからC3を見てから帰宅。
流石のN脇さんも片道75キロを走ってからのレースは堪えた様で、途中からはかなりしんどそうだった。
日吉ダムの分岐では平坦で帰りたかったけど、敢えて厳しい登りルートを通るあたりは流石。
そして、自分が350Wくらいで牽いてても千切れないあたりはもっと凄い。
ホント、精神力がすげぇわ。
俺ならサクッと千切れてると思うねんけどなー。

亀岡市街地までは自分も脚があったのでグイグイ行ったけど、そこからはしんどくなってタレタレ。
途中で左足小指がシューズに当たって痛いというトラブルもあったけど、なんとか帰って来れました・・・。

帰宅後は食事を摂って、2時間くらい死んだように昼寝。
昨日のダメージと合わせて、脚がもうバッキバキです。

あー、充実した日曜日だった。
でも、帰りが遅くなってしまって嫁さんには申し訳なかったな。
反省。
スポンサーサイト
2015.05.24 Sun l 自転車 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

ありがとうございます!!cloudジャージはすぐ見つけられました!!
あんな余裕こいて負けてたらはずかしいので、頑張って優勝しましたw
2015.05.25 Mon l k野. URL l 編集
いやー、余裕があったとしても勝てるかどうかがわからないのがロードレースだと思うんですが、それでも勝っちゃうあたりが。
これからもっと高みへ行けそうですね^^
自分も負けないように頑張らないとっ!
2015.05.26 Tue l ぽん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pombyx.blog19.fc2.com/tb.php/60-a1341aeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)