なんだかやる気が出なくて、走りに行こうかどうか悩みつつもとりあえず惰性で家を出た。

やる気が出ない原因は極端に四頭筋に負担がかかってしまっていることで、身体全体としての疲労感は大したこと無いんだけど一部が疲れてしまっていることで上手いこと走れないから。

原因は硬いフレームの反発か、フロントチェーンリングがでかいことか、それともポジションかはよくわからない。

とりあえず、いつものように東福井から走り始めて泉原交差点を左折。
ここまでのタイムも15分ちょっととやる気ナッシング。

6時半からマツケンさんらが走るらしいので、それに混ざらせてもらって頑張る作戦。笑

昨日のマツケンサンバ練は30人弱の大所帯だったらしいけど、今日は7人くらい?と控えめ。
個人的にはこのくらいの人数の方が走りやすくていい。
世間の目にもこのくらいなら受け入れられるだろう。

 面子はマツケンさんとI上さんというヤバい二人が揃っている。
2016年のツール・ド・沖縄210kmの2位と5位でしょ。
この二人は昨日も散々走っているということだから、多少はついていけるかも?なんて思ったけど、やっぱり基本性能が全然違うわ。

スタートしてから先頭をI上さんの先頭固定。
自分は5番手だったけど、それでもチラッとパワーメーター見たら316Wだった。基本的には終始、このペース。

早々に前を走るFJTさんが(意図的に?)中切れしたので間を埋め、先頭が4人になったところあたりでタケハル君が壮絶な打ち上げ花火を上げたのをきっかけにローテ開始。
が、心肺には余裕があったものの脚が無くて死亡。
みるみる二人の背中が小さくなっていき、最後は12分8秒。

序盤に前を牽いてもらったくせに情けないタイムだ・・・。

△▼△▼

 時間的に、高山で帰らなければならなかったので、そこまではなるべく頑張ってローテを回すようにした。
ツキイチして最後に頑張るというやり方もあるんだろうけど、彼我戦力差を知りたいという気持ちもあったのでローテに参加してみた。
けど、やっぱり途中で脚がなくなって千切れ侍。
JPTクラスの二人と同じようにして走るのは無理があった。

 その後は余野経由でチンタラ帰宅。

家族でエキスポシティへお買い物に行って、充実した土曜日を過ごすことができた。


スポンサーサイト
2017.08.12 Sat l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pombyx.blog19.fc2.com/tb.php/405-3144dfa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)