今日はO石塾で大石周回練。
最早伏字に意味があるのかと思うが、そもそも最初から伏字に意味があったのか怪しいところ。笑

 集合場所に着くと、CLOUD9ersジャージが多数。
うむ、これは壮観である。

諸事情あって車で来たのでノーアップ。
一応、周回スタート地点まで走ったけど、アップというには物足りないけど、それは仕方が無い。

今回は大石周回2周×3セット、そして三段坂の一段目のゴルフ場の登りでペースアップをするというお約束インターバルを入れての練習。

大石周回を2周すると大体40分弱になるから、運動時間としてはちょうど良いくらいだと思う。

熱中症予防8ヶ条によれば、28-31℃であれば激しい運動であれば30分おきに休憩を取るのが望ましい、とされているのでちょうどいい。
強度はこの周回数なら激しくなるでしょうよ。

1セット目、一周目は「ここからがアタックポイントだよなぁ・・・?」みたいな感じだったのでタイミングが遅れてしまったけど、その分パワーは高めでガツンと。

ゴール前でこういうハイパワーを出す事はあるけれど、周回の途中でこういう強度を出す練習って殆どしないので大変新鮮。
惜しむらくは、もがいた後にすぐ下りが始まるので脚を完全に止めてしまうところか。この下りでも踏むようにしたら実際のレースっぽくなるな。

LAPをセットし忘れたので、2周でNP262W、Ave.204W。
ほぼ、狙い通りになってるんじゃないかと思う。

 猿丸神社で水浴びをして涼んだ後、2セット目。
1セット目はアップが済んでいなかったこともあって異常にしんどかったけど、2セット目は少し余裕が出てきた。

こういう、お約束もがきがある場合に懸念されるのは牽制だと思う。
もがきポイントが来る前にペースが落ちてフレッシュなままもがいても練習効果は低いと思うので、なるべく集団のペースを落とさないように維持するように気をつけておく。
そして、二段目でも密かにペースアップをするようにした。

 最後の周回ではみんなの裏をかこうと、二段目の途中でアタック。
きっと、皆予想していない早掛けだったと思う。
一旦、斜度が緩んで脚も緩むところだったし、M川さんが先頭で牽いていたのでベストタイミング!と思って発進したのだけれど、結局M川さんに捕まって2番手通過。
くっそぅ。

2セット目はNP263W、Ave.213W。
ちょっと、上げ下げが緩んだかも。

 2セットを終えて、大石ファミマで休憩。
単独ロングしていたというY浅さんや病み上がりのH谷部さんともそこで遭遇。
皆、ホント自転車が好きだなぁ^^

 自分はここでタイムアップだったので、更に2周走るという皆を尻目に帰宅。

△▼△▼

 それにしても、夏の暑い時期にこういう練習をするのはいいなぁ、と思う。
好き嫌いはあるかもしれないけど、前述の通り、真夏は長時間練習するのは危ないので、限られた時間の中で効果的な練習をするには必然的に高強度になるよなぁ。

 一番安全な場所でペースアップする、というのも安全を最重要視する練習会としては良いと思うんだよな。要は、その前後で休まなければ十分な練習になるし。

ちなみに、今日の練習で1-3分あたりで自己ベストを更新してた。

皆様、ありがとうございました!
スポンサーサイト
2017.07.16 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pombyx.blog19.fc2.com/tb.php/388-0d605e74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)