<交通事故における医療保険>

 先方の希望で人身については保険を使わない、という事で合意したけれど、自分が明らかに困った事案が一つだけありまして。

 

事故後、股関節あたりの痛みがあったし、ヘルメットにも傷があったので頭にも何らかダメージがある可能性もある。ということで、病院行くべか~とMRIが取れる病院を調べて行ってきました。

受付で「交通事故で頭を打ったかもしれないので…かくかくしかじか」と伝えると、医療保険が使えないよ、と言われたこと。

 

…マジ?

 

これは困ったぞ。でも、自分としてはちゃんと病院行きたいしな。

という事で、無保険でMRI受けました。すっげー高かった記憶があります。(もちろん、全て先方に請求しました)

 

ただ、後日調べてみたら交通事故でもちゃんと医療保険は使えるようです。

意味はよくわかりませんが、「第三者行為の届け出中です」って言えばいいらしいです。

 

<自転車保険の活用>

 事故後の対応として、加入していた(というか今も加入している)auの自転車保険 Bycleシルバーを活用する事にした。物損に対する保険は無いけど、ケガに対する保証はあるしね。

 自転車での事故については2倍出るから、通院で2000/日。そこまで通院する程でもないと思っていたけれど、出るなら貰いたい。でなければ、何のために加入してるのかわからんし。

 

 ということで、窓口に相談してみたのだけれど、どうやら給付金を得るためには診断書が必要だとか。何、それ。アホか。

その費用が大体35000円かかるとか(うろ覚え)だったので、結局保険金請求は止めておいた。自分の印象としては意外と使い勝手が悪いau自転車保険。

 

 ただ、今後の対応をどうするべきか、電話口で相談に乗ってくれるとのことだったので相談に乗ってもらったのだけれど、そしたら「人身事故の示談についてはやっておいた方がいいかと思います」との事。

 

こちとら素人なのでそうですかそうですか、とネットでザザッと調べてこのくらいが適正かなー?という額をはじき出した。もちろん、MRIの費用を乗っけて。

それを踏まえて、先方(加害者本人)に電話をして○円で示談良いですよ、という旨を伝えたら先方は大喜び。

 

…あれ、やっちまった?

 

と思いつつも、吐いた唾は呑めぬ。

 

「じゃ、示談書作って持って行きますね!」

(数時間後)

「出来たんで、今日ご自宅まで持って行きますね!」

 

ということで、トントン拍子に事が進んで人身事故については示談して解決しちゃいました。

 

 っていうか、先方の手際の良さに引いた。

事故慣れしすぎやろ。

スポンサーサイト
2017.07.13 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pombyx.blog19.fc2.com/tb.php/386-f0571bf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)