朝、7時半からレーススタートなので、身体を目覚めさせるためにも3時半に起床。

 

レースは9時過ぎには終わるし、チェックアウト時間までにはホテルに戻る事が出来ると見越して会場に家族は連れて行かなかった。

超早朝から移動を強いられるのはなかなか大変だし、自分もレースに集中できるからそっちの方がありがたい。

 

 6時ちょっと過ぎには会場に到着したが、もう結構な人数が会場入りしていた。きっと並んでいたのだろう。

パッとバイクを組んで、軽くアップ。

 

脚は重たいけど、とりあえずパワーは出てくれて一安心。ただ、こういうのって苦しい時に差になってくるのよね。

懸案だった気温もまだ涼しいくらいだし、ボトルは1本でなんとかなりそう。

 

 50分くらい前になって並び始める。

昨日よりも順番は後ろになるけど、仕方がない。それに、このスタート位置がクリティカルな要素にならないのは昨日確認済み。

 

ただ、この2列位置取りシステムはJPTの車が通る上でだいぶ邪魔になっていた模様。

でも、その他に上手なやり方ってなかなかないよな。

JPTの車も通れなかったわけではないし、致し方ないでしょう。

 

▼△▼△

 

 スタートは例によってダッシュして少しでも前に出ようとするも、残念ながら横からかぶせられて思うようにいかず。まあ、想定通り。

全体の真ん中くらいで下りに突入したけど、何となく昨日よりも集団も落ち着いている雰囲気。疲れが残っているのか、それとも慣れたのか。どちらかわからんけど、自分にとってはありがたい。

 

 ただ、疲れている人は多いようで中切れする人もいる。

自分の2人前の人が徐々に車間を空けるようになっていき、一車身ほど空いたところで中切れを埋めるなど、無駄脚を使いながらのアップダウンをこなしていたけど、途中の左コーナーで異変。

 

 ん?M川さんがコース奧側(右側)で止まってる。という事に気づいた刹那、その手前に3人くらいコケてるのが視界に入る。

自分はコースの右側を走ってて、まず止まる事を意識してフルブレーキングしたけど間に合わない。

右側にコース上でコケている人が二人いて、コースアウトしてコケている人がもう一人。

 

逃げ場、無し。

 

ということで、どこかに突っ込むしかないのだけれど、それならアスファルトより土の上がいいわい、という事でコースアウトしてコケている人に突っ込む。

 

申し訳ない。

 

けどどうしようもない。

 

しょうがない。

 

俺だって好きで君に突っ込んだんじゃないんだからね。

 

自分もすっ転んで、前転を決めたのかはわからんけど、土の上の着地だったので身体にダメージは無い。幸い、バイクも問題なく走りそう。

 

焦りと混乱と申し訳なさから、まだ立てずにいる漫才で言うところのボケ担当に「ケガないですか?」なんて聞いて「はい」という答えを聞いて一安心して再スタートしてみた。

 

でも、よく考えれば「ケガしてます」って言われても俺にはどうしようもなかったよな。

俺がその場で残ったところで何もできないし、結局「頑張ってね」って立ち去るしかないし。

むしろ、そっちの方が心が痛むし。

余計な事を聞いてしまったなぁ。

 

 再スタートしてから、後続集団が来ていたのでそこに合流。

沿道の人によると第三集団とのこと。

なんか、昨日と同じパターンだなーなんて思っていたら、そこにいるメンバーも昨日と同じだった。笑

 

奇遇ですね!なんて軽口を叩くことはせず、黙々とローテしていたのだけれど、集団の人数が多くてイマイチきれいに回らないし、走行ラインも自分と合わないような感じで気持ち悪かった。

ただ、途中でN村さんとS水さんが合流してきてくれて、その二人の後ろは大変に快適。やっぱり技術がある人の後ろって快適だな。スピードが上がっても変なところでのブレーキもないし、安心できる。勉強になるわ。

 

 最終周回あたりでユースの集団に抜かれたのだけれど、それに着いていこうとする人がいるもんだから集団が一つになってしまった。

 

こういうことをあまり言いたくはないけど、ダメでしょ、これ。

ユースは二人逃げが決まってて、三位争いをしている集団でまだレースをしているのに対してこのグルペットはもうレース終わって、完走ポイント目的で走ってるだけ。

しかも、最終周回に入って完走を決めているんだから下手にくっついて集団落車に巻き込まれるとか最悪でしょ。

 

ついてった人はそこまで考えてたのかな。

考えてないだろうな。

ただ、引っ張ってもらえたら楽だなってくらいの事しか考えてなかっただろうな。

 

なんてことを考えるとイラッとするのだけれど、同じようにユースとは離れたい人が多かったようで、ごっちゃになる事はなかったし途中でユースを見送る形になったしで一安心。

 

最後は無事にゴールして、二日連続の完走ポイントをゲットしておきました。

ふー、やれやれ。

しんどかったぜ…。

 

▼△▼△

 

朝だったこともあって、補給水はボトル1本で何とか済んだ。

けど、終わってからプロテイン代わりに飲むヨーグルトを900ml飲み切った。

 

糖分取り過ぎ。

 

レースが終わってから、一緒に走ったS水さん、N村さん、M川さんと軽く話をしてから嫁さんを迎えに行って、軽く観光してから帰阪。

 

全然観光の事を考えてなかったから、全然楽しいことが出来なかったのがこの広島での最大の反省点。

 

暑い中、来てくれたのにろくに楽しい事が無くて申し訳なかった。

 

次回は椿が鼻だけど、この時はちゃんと観光ルートを調べておこう。

 

 

スポンサーサイト
2017.07.03 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pombyx.blog19.fc2.com/tb.php/375-9c20eaa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)