起床時、大腿四頭筋にダメージが残っている感じ。

身体が重たいぜ…。

昨日の練習ではあまり大腿四頭筋を使った感じはなかったのだけれど、何故だろうな。

 

こういう時はエスカレーション系の短めで強度の高いメニューにして「疲れを残さず」「出し切る」ようにするのが良い、というのが最近の考え方。

 

 ということで、エスカレーションインターバルにすることにした。

 

目標は270W 20分(1分レスト)300W 5分(1分レスト)390W 2分。

前回は最後に380Wまでパワーが出たので、端から390Wを狙ったらそれくらい出るんじゃね?

なんて思ってパワーを上げてやってみたのだけれど…。

 

無理無理!!!

ダメージが残っているからか何なのかわからないけれど、390Wを超えていたのは最初の1分だけ。みるみるタレて、結局371.6Wで終了。

いや、最後はもうL5領域にまでパワーが落ちてましたわ。全力で踏んでいるのに…。

 

各セクションでの平均パワーは前回の方が出ていたけれど、アップ・ダウンを抜いたワークアウトのNPはほぼ同じで284.2W28分)

何故??

 

 それにしても、こうやって出し切る練習はやっている最終は地獄のようにしんどいのだけれど、終わった後は清々しさがあって気持ちいい。

裏白アタックに近い感覚なのだけれど、違いはローラーでやっていると楽しくない。笑

 

レースの為の裏白アタック。

裏白アタックの為のローラー。

そんな感じ?

 

△▼△▼

 

 物議を醸しているディスクブレーキ。

昨日のアブダビツアーではSKYOwain Doullのシューズがディスクブレーキで切り裂かれたというツィートが。


切り裂き 


https://twitter.com/owaindoull/status/834775277150560256

 

うぉお、これは見事にザックリいってますな。

これは怖い。

 

 でも、若干の疑義もあって、左側にあるディスクローターで何故左足がザックリいくのかが不明。

なんでやん?

と思っていたら、どうやら錆びた柵の脚でザックリいったんじゃね?という噂も。


真犯人  


https://twitter.com/NigelWynn/status/834816717750730752

 

 

それに、加害者(という表現には疑問があるが)キッテルとDoullの位置関係を考えると接触してないという情報もあり、やっぱりディスクローターが原因ではなかったと考えるのが妥当なんじゃないか、というような気がする。


状況


https://twitter.com/Visko_/status/834854408643026945

 

 ディスク車に一度も乗った事が無いし、本当にディスクブレーキがロードバイクに必要なのかどうかはよくわからないけれど、イメージや風評だけが先行して一般のロード乗りが不利益を被らないかということが心配。

 

スポンサーサイト
2017.02.24 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pombyx.blog19.fc2.com/tb.php/296-6beaee8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)