昨日は久し振りにO石塾へ。
日曜にJCFのチームアテンダント講習会があって、一日空けるので行くのを自粛しようかとも思ったけど、稟議を上げて良かった。(笑)

 朝、起きたときには脚がやや重たくて走りきれるか自信はなかったけど、今日は個人TTだし!
ということで、とりあえず行く。

まだ冬なのに、参加メンバーは多くて10人越え。
参加表明順にチームを二つに分けてスタート。

どうやら、三段坂辺りを走るらしいのでいつものGOURENコースを逆送して向かうのだけれど、逆送するといつもと全くコースの印象が変わって全く道がわからない。汗

独りで迷わずに大石ファミマまでたどり着く自信がないぞ。

いつものTTコースに入ってから、まさかの工事が。
流石にここで個人TTをやるわけにもいかないので、ルートを変えて阿山までのルートに変更。

初めて(だと思う)R422を逆走したのだけれど、意外と下ってるのね、この道って。(笑)
全然、気付かなかったぜ…。

なんて事をぼんやり思っていたら、穴ぼこにガタッとハマった(というか、通過した)のだけれど、そこでまさかのパンク。

もう、後輪のタイヤはかなりすり減ってて、替えないといけないな~と思っていたけれど、まさかこのタイミングでパンクするとは。

 皆に待ってもらって修理して、再スタート。
皆に待ってもらったお詫びに先頭を牽いておきました。(笑)
でも、なんとなくペースが上がらずにちょっと不完全燃焼な感じなので、N脇君と少しずつペースを上げてみたけど、なかなか上手くいかんもんやなぁ。

R307に入ってから、N脇君が離脱してごっちん、Kさん、T上さん、T内さんとぽんの五人で阿山を目指す事に。

久し振りなので、皆の走りを観察する事を意識してみた。
特にT内さんはあまり一緒に走ったことがないし。

ごっちん:前よりも平地は踏めるようになったと思うけど、トルクを掛ける走りが苦手っぽい。
ジワジワペースを上げるのは出来るけど、瞬発力はまだ弱いっぽい。

Kさん:シクロで痛めた部分が癒えてないし、調子が良くなさそう。ローテしててもなんとなくしんどそうな雰囲気を感じた。

T上さん:ごっちんと同じ。
    ペースを上げる時にケイデンスを気合い入れて上げてるのがわかる。見るからにクライマー体型で、トルク掛けるのが苦手なんだろうな。

T内さん:ローテしてても一番余裕ありそうな感じで、体力はありそう。ペダリングはグイグイ踏んでいく形なので、まだ改善の余地がありそう。

 そんな事をボサッと考えながら走っていたら、T上さんが切れそう。キレそう、でなくて。
先頭に出るときにしんどそうだったし、ケイデンスに頼りすぎると心肺がすぐにしんどくなるのよね。

ここで追いつかれるのも面白くないので、ペースが落ちるのは下策。
とりあえず、ペースを上げて追いつけない距離まで離して、左折してアップダウン区間へ。

この時点で、自分も脚を使っていたし、ごっちん&Kさんが脚を緩めたので、もう終わりかと勝手に判断して居たら、前に出てるT内さんがペースアップ。
何となく遅れるのがイヤだったのでくっついていったのでけれど、更にペースアップ。

ここで、ようやく千切ろうとしている事に気がついた。(笑)
ダンシングしながら、こちらの動きをチラチラとチェック。

多分、400W弱くらいだと思うけど、残り距離を考えるとこのまま持たないだろうと判断して、タレるのをじっと待ち…タレた所で千切らせてもらいました。

後はひたすら逃げる。
T内さんもレッドゾーンまで上げていたと思うので、しばらくは回復せずに追いつくには時間がかかるはず。
なので、全力では行かずに控えめにして様子を見ながら走ったけど、無事に最後まで逃げ切れた。
良かった良かった。

△▼△▼

 阿山で休憩して、再スタート。
アップダウン区間はのんびり走って、平地区間からアクチュアルスタート。

この区間はグループ分け無しなので、一回ローテするとしばらく回ってこなくてだいぶ楽。

脚がある人とそうでない人との差があるものの、全員がローテに入ったからだろうな。
この後の裏白アタックのこともあるんだろうけども。

裏白アタックは静かな立ち上がり。
早すぎるかな~という所から300Wチョイで牽いたけど、先頭交代してからペースが上がらない。

牽制やな、と声がしたと同時にO西さんがアタックして、M川さんが後ろからジワジワ追いついて行っている。
さて、どうするべか~と悩んだけど、O西さんとの協調ではなく、とりあえずM川さんの後ろに着いて追いつく事にした。

何故って、M川さんが追いつけない事はないだろうと読んだので。

トンネルに入ってからしばらくM川さんの後ろで休憩して、トンネル出る直前位で先頭へ。
350W位で牽いて、O西さん、O石さんあたりが後ろから来るか…!?
と思っていたら、来たのはまさかの?U田さん。
タレるんじゃ!?
と思ったけど、そのまま逃げ切られてしまった。

 裏白は取られたけど、最後(ローソン?)までの逃げ切りは継続して狙う。
後ろはどうなってるか見る余裕もなかったけれど、多分バラけているはず。
下りで追いつかれるのは面白くないので、ペースを上げ、追いついてきたのはU田さんとM川さんのみ。
…あれ、他の方もいたかな。。。
記憶が曖昧だわ。

 この三人で下って、トンネル手前の登りへ突入。M川さん先頭で、U田さんが右から捲っていく。自分はM川さんの後ろに入っていたが、位置取りを間違えて、U田さんと接触しそうな雰囲気も。
これは失敗。

ただ、加速し始めてからは500W越でんで後ろを引き離す事が出来た。
後はひたすら回して逃げ切り。
緩い二つ目の登りを300W越で踏めたときに、逃げ切りを確信した。
この登りで脚が残っていれば、このまま脚は保つはず。

下りも全開で踏んで、無事に逃げ切ってローソン到着。

色々、楽をさせてもらったし、皆病み上がりで調子上がってないからだろうけど、初めて裏白アタックを先着出来たのは嬉しいな。

▼△▼△

 後はいつものように山城セブンに戻って終了。

距離が短かったから、3000kjまで到達してないけど、それでも十分にしんどかった。

出来れば、毎週走れるようにしたいけどな~。

なかなか難しいな。
スポンサーサイト
2017.02.19 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pombyx.blog19.fc2.com/tb.php/292-6e65ca06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)