今日はO石塾の面々と走り納め。
少し、大腿四頭筋に張りがあるような感じがするけれど、この程度なら普通に走れるはず。

それにしても朝は寒い。
手元のPioneerでは‐2.4℃まで下がっていた。ちなみに、道路の温度計も同じ温度を指していた。
ガーミンの気温は当てにならないと思っていたけれど、Pioneerは当てになるかも!?

ウェアはいつものエチュオンドの下にモンベルのジオラインEXP、更に汗対策としてメッシュのインナーも着てみたけれど、これが意外と良かった。
暖かいのに汗が気にならない。
この組み合わせは良いな。

でも、手袋は寒かった。
AssosのFuguグローブなのだけれど、指先が冷たいのよねー。

△▼△▼

 メンバーはO石さん、O西さん、ごっちん、N村さん、M川さん、U田さん、H谷部さん、N脇君、H瀬さん、A野君。
H瀬さんとA野君は滅多に一緒に走れないので貴重だわ~。

大正池は皆疲れているのか、かなりのんびりペース。
自分とA野君だけが飛び出して、泳がされている感じ?笑
更にA野君が先行して自分が追っていたのだけれど、平地でのペースが全然違うのでそこで追いつき追い越してしまった。
まあ、ジュニアスプロケだからしょうがない、という事にしておこう。

 それからはSSTくらいの緩いペースでのんびりと走っていたのだけれど、後ろからU田さんともう一方が追いついてきた。そして、それにくっついてA野君も戻ってきてそのままパスして先行していった。
このまま3人でローテして力を溜めつつA野君を激坂区間で差すという事を考えながら走っていたのだけれど、280Wくらいまで上げていたら追いついてしまった。笑

その後は290W程度を出しつつ先頭固定。
激坂区間に入って320Wくらいまで上げたけれどもそれでも先頭固定。
このままゴールかな~と思っていたらA野君が前に出てきたのでそのままゴール・・・なんてことはさせねぇよ!?
シッティングのまま450Wくらいまで上げて差してやったわ。がっはっは。
大人の大人気なさ全開だぜ。

▼△▼△

 和束~森林公園は平和にローテしながら走ったけれど、田んぼ区間を抜けて斜度が上がったあたりでU田さんとA野君がしんどそう。
ということで、弱アタックしてみたが、単独になってしまった。
まだ逃げ切れるような距離じゃないので、とりあえず脚を緩めて後ろを待っ・・・N脇氏のアタック!
何とか反応してN脇氏、M川さんの3人に。
理想的な展開なのだけれど、自分が先頭牽いてる時に再びN脇氏のアタック!
何とか追いついたけれど、もう最後にもがける脚もなかったので二人を見送って県境を越えた。
やっぱ、この二人はつえーわ。

 その後、N脇氏は離脱。
水口のコメダ珈琲店を目指して一路R307を往ったのだが、コメダは混んでいたのでJoyfulへ。

IMG_20161231_104820-533x400.jpg 

IMG_20161231_111253-400x533.jpg

 合計で1000kcal、飲み物で200kcalは摂ったか?
お腹も空いていたのでモリモリ食べてしまったのだけれど、ちょっと食べ過ぎて復路がしんどかった。汗
平地は何とかなるのだけれど、登りではもう千切れたいと思ったくらい。
でも、千切れるわけにもいかないので何とかついていって中野セブンへ。

 そこで後続と合流して、全員で裏白アタックへ。
やっぱり、10人近いメンツだとローテが楽~で、脚を回復させていたのだけれど、裏白に入ろうかというところで、先頭を牽いて後ろに下がる所でなーんか変な中切れが起こって脚を使わされる。

「地味に脚を使わされますねー」
なんて後ろのU田さんに話をしていたのだけれど、原因はわからず。
とりあえず、裏白の麓くらいでA野君が異様に疲弊していてごっちんにツキイチになっていた。
うぬぬ、人数多いしこうやって位置取りをするようになると横に広がらざるを得なくなって嫌な感じ。

ということで、セレクション。
緩くアタックして残れる人だけで勝負をしたかった。
脚がもつかが一番不安だったけれど、チラッとサイコンを観たら340Wくらいの表示。
まだ、いける。
集団で追いつかれたとしても何人かは絞れているだろうと信じ、後ろを振り向かずに走ったが、追いついてきたのはM川さんのみ。

二人で裏白トンネルに入って、ちらりと後続を確認したけれど、着いてくる光はなし。
このまま二人での勝負にしたかったので、もちろん牽制などはナシ。
先頭交代しながらトンネル抜けたところでアタックされて一瞬反応が遅れて差がついてしまった。
何とか追いつきたくてもがいてもがいて・・・M川さんがタレてきたのもあって何とか追いついて裏白峠をクリア。

そこからのダウンヒルではもうM川さんに任せっぱなし。汗
申し訳ありません・・・。

登りで離され、下りで追いつきを繰り返したのだけれど、決定的だったのは平地でのアタック。
最後の下りでは350Wくらいで踏んだけれど、追いつけずに終了。

めちゃくちゃしんどい。
けれど、この清々しさはなんだろう!?
100km以上走ってからの出し切ったこの感じ。
皆が裏白アタックにハマる理由もわかった気がした。

△▼△▼

 ということで、そこそこ走れる状態にまで復活した所で2016年の自転車は終わり。
育児もありつつ、仕事が変わって色々な変化があった年で、自転車競技の優先順位は低くなってしまっていたのだけれど、2017年はもう少しはレースに出られるようにしたいな。

 もっと総括したいのだけれど、もう疲れた。笑
そのくらい、今日の練習はしんどかった・・・。
TSSで言えば先週と同じくらいなんだけれど、中身はだいぶ違う。
1分、4分、5分のMMPを更新してるし、調子は明らかに今週の方が良い。

この良い流れをまた来年にもって行くようにしたい。
来年はもうちょっと成長できるように頑張ろう。
スポンサーサイト
2016.12.31 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pombyx.blog19.fc2.com/tb.php/271-df40a7d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)