今日もローラートレーニング。

暖かいのでのいさん朝練に行くことも考えたけど寝坊してしまった…。汗

5時半に起きて、出勤準備をするまでで確保できた時間は40分程度。

 

その時間で最大限、効果のある練習をするにはどうしたらいいか!?

 

そんな時にもトレーニングアシスト!

 

30-30のインターバル練をすることも考えたけど、エスカレーショントレーニングにしてみる。

 

こんな感じ。

 

10.png 

 

これまではやった事のないタイプの練習だ。レースの最終周回でペースが上がっていくのを想定した感じかな。

 

やった事が無いので、どのくらいにしたらいいのかがわからない。決まっているのはトレーニング時間だけなので、適当に時間を揃えてやってみる。

 

20.png 


スタート200Wで、2分ごとに10W上げていくのを12回繰り返すというワークアウトにしてみた。

設計上のインターバルインテンシティは101%。

 

ギリギリ、達成できるかどうか…というレベルだ。

 

10分のウォーミングアップ後、スタート。

ちなみに、最後は290W2分→300W2分→310W2分となり、かなり苦しくなることがわかっているのでかなり気が重い。笑

こんなワークアウトを設計するんじゃなかった…と後悔しながらだったので、10分があっという間に過ぎていった。

 

最初は200Wからなのでだいぶ楽。

むしろ、ウォーミングアップなんて必要だった!?なんてことを思いながらだったけど、とりあえずクルクルと出力を低く維持するのが大変なくらい。

240Wあたりから心拍数が上がり始め、270WあたりのL4領域はいい感じに気持ちいい。

が、それ以上になるとだいぶしんどくなってくるのだけれど、一番しんどかったのは290Wの時かな。

300Wになると終わりが見えるので少し精神的に楽になる。

最後の310Wはかなりしんどかったけれど、それでも目標を3Wほど上回って終了できた。

 

余裕があったのかというとそういうわけでもなく、単に途中のパワーが目標よりも5Wほど下回っていたので楽をしてしまったのが原因だと思う。

 

ちなみに、実際のパワーはこんな感じ。

 

30.png 

 

見事にパワーが上がっているのがわかりますな。

しんどかったけど、それだけやり切った感があって気持ちがいい。

 

▼△▼△

 

このくらいしんどいワークアウトはインターバルインテンシティを表示してあるということが重要で、「自分だったら達成できる」という確信めいたものがあるから最後まで心が折れずに続けることができるのだと思う。

 

繰り返しになるけれど、このような目標を短時間で作る事が出来るトレーニングアシスト機能は本当に優秀だと思う。

パワーメーターを使っている人は、これを導入しないのは損なんじゃないかとすら思う。

スポンサーサイト
2016.12.22 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pombyx.blog19.fc2.com/tb.php/265-a385f6f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)