いや、最早伏字になっていないんだけど。笑
久しぶりに参加して来ました。
まあ、自分にとってはCLOUD 9ersのチーム練みたいなもんです。
実際、参加者の8~9割はCLOUD 9ersメンバーだし。

 ルートはいつものあやまコース。
基本、自分は80kmまでしかもたない脚なので、それを少しでも伸ばすべく上げすぎないように気をつけたけど、それも大正池まで。
和束ローソン~あやままで、だいぶ集団のペースが上がって、それに付き合ってしまったのでだいぶ脚を消耗してしまった。

 あやままでで大体80km、1600kjという自分の上限に到達し、後は気力で。

そこそこのペースで走れていたけれど、R307で旧道に入って遅れてしまった。
3人でローテしながら新道を行った集団を追いかけたけど、H谷部が裏白峠手前でペースを上げた(本人はペースを上げたつもりは一切ないと思うけど)のについていけず、そこからはソロ走。

 もう、ダメダメですな。

 ちなみに、本日の練習を強度別にみるとこんな感じ。
L4:30分48秒
L5:15分06秒
L6:6分49秒
L7:   40秒

 まあ、ほぼ私信です。笑

▼△▼△

 帰宅後、自転車と関係のない友人からLINEで「CLOUD 9ersのジャージ着た人たちが走ってるのを観たよー」って言われた。
同じジャージ着てる集団って特に目立つよね。良くも、悪くも。

もう、何回も言っている事だけど、自転車乗りの中だけで考えていてはダメで、「道を使っている全ての人たち」との共存を考えないといけない。
横に広がらない、後ろから車が来たら道を譲る、歩行者がいる時には余裕を持って避けるようにする、などの基本的なことを着実に実行していかないと自転車乗りはこれから社会から排除されていってしまう。

ヨーロッパでは~とか、そんなことを言っていてもしょうがない。
そんな事を言う人は社会を変える様な事をするべきだ。
今の社会の中でどうするのかを考えないとね。

 あと、もちろん同じ自転車乗りの中でも思いやりを持った走りをしないとね。

スポンサーサイト
2016.10.10 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pombyx.blog19.fc2.com/tb.php/232-e7db5024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)