満を辞しての伊吹山ヒルクライム…というわけでもなく、特にヒルクライムに向けた調整はしていないから体重は61.7キロ。
行きの車の中でも特に「やったるぜ!!」的な雰囲気ではない。(笑)

まあ、ぼちぼちいけたらいいんじゃねー?みたいな。笑

 そんな状態で伊吹山に着いたが、メナードランドはもう一杯だったのでP3駐車場へ。
バイクの準備+預ける荷物をまとめて、受付をお願いしていたS水さんからゼッケンをゲット。
毎回、受付をお願いしてしまって申し訳ありません・・・。
近日中に合同練習やりましょう!!

 メナードランド付近にベースになるようなところがないので、去年に引き続いてエルドラード東北のテントに間借りする。笑
しかも、それだけでなくて監督のK木さんにゼッケンを留めてもらい、アップオイル?まで塗ってもらう始末。
どうもありがとうございました!

 アップではN脇さん、H瀬さんと一緒にローテしながらその辺を走る。
たったそれだけだが、N脇さんとは出力が違うのでH瀬さんと自分にはそれで十分。

▼△▼△

 スタートは前から4列目の一番左側。
ちょうど、左側がなくなって細くなっている道なので、ちょっと嫌な感じ。
で、E1がスタート・・・で、いきなり最後尾で落車。S水さんが足止め喰らったのが見えた。
なんとまぁ・・・汗
しんどいな・・・。

なんてことを思ったものの、自分の心配をしなくてはならない。
スタートでは出来るだけ安全に前に出る事を意識。

号砲と共に集団はスタート。
左のクリートが上手くはまらなくて一瞬焦ったが、とりあえず滑らないことを確認しながら踏み込む。
多分、25番手くらいだったと思う。
その位置を維持する・・・というよりも余裕があれば前へ出る事を意識して序盤を走る。
自分が15番手位まで上がった所で、先頭で一人アタックしたのが見えた。
だいぶ早いなと思ったが、自分が追いかけるには番手が悪いし、そもそもそんな上げ下げしてたらタレるのが目に見えていたので集団内にとどまる事にして、風を受けないようにしながら番手を上げていく。
で、先頭付近まで上がるのにそれほど労力はかからなかった。

去年はスタートからあっという間に集団最後尾になって、必死に喰らい付いていったものの7分で千切れ去ったのだけれど、今年は全然楽。
やっぱり、ヒルクライムでも先頭を取る事は重要なんだな。

7番手くらいで一列棒状になっているところで、更に前でアタック。
距離的には先頭の逃げの人が見えていて、二番手が決まった感じ。
両方とも見えるので、この集団だったら追いつけるだろー!?と思っていたが、結局この二人の逃げを許す事になってしまった。

 集団の先頭はTeam Yの人。
ペースは悪くないのだが、他に先頭牽く人が出てこない。
二番手は前を牽く気を一切見せず、コバンザメ状態。なんやねん、追いつく気ないんかい!?と思って自分が前に出る。
もちろん、自分には逃げ二人を捕まえられるほどの脚力はないのだけれど・・・。

自分がちょっと牽いて、Team Yの人が殆ど牽き、二番手にはローテを邪魔するかのようなWheelsuckerが。
ちょっとイラっとして何か言おうとしたが、Wheelsukerも十分立派な作戦ではあるので、文句を言わないでおく。
でも、先頭に出る人が少ない状態では集団のペースはなかなか上がらない。
徐々に遠くなっていく逃げの背中。
自分もここでアタックしていくべきだったのかもしれない。
乾坤一擲の勝負をかけられないのが自分のメンタルの弱さだ。

 しんどくなり始めたのは6.8km地点あたりか。
残り4kmもある・・・なんて、カウントダウンをし始めた。笑
にしても、1kmが長いっ!
ホントにしんどかった。

 この辺からはそのWheelsuker氏もやや前に出ようとする意志は見せるが、先頭の横に出る程度の中途半端な感じ。
イマイチ。
集団は8人程度。
小集団で、良い感じだったのだが、どんどん脚がしんどくなってくる。
残り1kmを切ったあたりで集団が活性化して後ろで脚を溜めていた人たち(溜まるのか??)が前に出てきたのだが、平地区間で自分はグイッと前に出た。
が、後ろを千切るような動きになる事はなく、前に8名ほどが先行。
この時点で脚にはだいぶキていて着いていくのがやっと。最後の急勾配でなんとか二人を差してゴール。

△▼△▼

 ゴール地点ではS水さんと話を。
やっぱ、最初の落車で足止めを喰らっていたらしい。残念・・・。
それから、集団の前をガンガン牽いていたTeam Yの方と握手をして健闘を称えあい、防寒用のジャケットを。

コラッジョのS野さんと軽く話をしたり、写真を撮ったりした後に下山。
下山してからは超特急で帰宅→梅田へお出かけ。

あー、しんどかった・・・。
スポンサーサイト
2015.04.13 Mon l レース l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pombyx.blog19.fc2.com/tb.php/22-6adc1433
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)