朝は4時半に目を覚まし、朝食を食べ準備をして、5時半過ぎに家を出発。
高速を使えば1時間半で着くけど、下道で行こうとしたのです。
近いし、朝早く出れば下道でも早いとこ着くのではないかと^^

 で、買い物とか色々して8時には会場に到着。・・・2時間半は意外とかかったな。

▼△▼△

 到着後、受付・監督会議の後に試走。

コースはYoutubeで見ていたけれど、動画で観ると斜度とかわからんのよね。
一周走った結論。

「こりゃー、全く向いてねぇわ。」

 舞洲よりもストレートが長い+直角コーナーやらクランクがあるので、パワーがあって、人並みにテクニックがある人向け。
特に、勝つにはパワーが絶対に必要なのだけれど、自分にはどっちも無いんだよなぁ・・・。汗

ということで、スプリント勝負にせずにどうやったら勝てるか・・・という事を考え、
1.後ろに積極的にインターバルをかける
2.途中で逃げる
という作戦で行くことにする。

 さらに、試走中に雨が降ってきて路面がウェットだったので、特に先頭付近をキープする事を心がける事にした。

△▼△▼

 スタート位置は先頭右側という、絶好のポジションだ。
バックストレートは思っていた以上に道幅が狭く、下り基調なのでスピードが出ていた時には自分のテクニックでは前に出る事は不可能になる。
だから、スタートから先頭付近に出ておきたかった。

先頭からスタートして、ダッシュして先頭を確保。
第三・四コーナーではなるだけ手前でスピードを落とし、ホームストレートに入ってから加速して後ろにインターバルをかけるようにしたのだが・・・こんなん、しんどいわっ!

そう、しんどいのだ。
後ろにちょくちょく戻った時の様子を見ても、全然平然としてるし。
そして、先頭を走っている時よりも15番手くらいを走っている時の方が全然楽チンだし。

 ということで、方針変更。
なるだけ逃げるタイミングを見計らってみたけれど、自分には脚が足らないので独りで逃げ続けるのは難しい。
他の人も一緒に行きたかったので、アタックというよりもペースアップみたいなぬるいアタックをしてみたけれど、全然後ろは着いてきてるし。

アカンわー。

 で、色々無駄な動きを繰り返して無駄に脚を使った状態で最終周回へ。
位置取りが出来無い事を懸念したけれど、思ったよりも簡単にホームストレートで前に出られた。
先頭がマルシゲ?の人で、次が四国のほうのチームの人で、自分は3番目。
最終周回だという事もあるけれど、番手を取っている人が徹底的に前に出ずにツキイチを決め込んでいる。
この人はレース中、徹底してこういう動きをしていて、ちょっぴりウンザリしていたけれど、この局面でもコレとは・・・。

 ホームストレートに入ってからもその状況は変わらず、延々とマルシゲさんが牽いている。
・・・正直、これなら後ろは余裕で着いてこれているだろう。
・・・このツキイチさん、脚溜めたいだろうから、仕掛けたら見逃してくれるんじゃ!?
残り、大体1kmか。

 ・・・ということが頭をよぎった瞬間、飛び出してました。
残り距離からして、脚がもつかどうかはギリギリだけど、やるしかない。
後ろは振り返らず、ひたすら回す。回す。回す。

残り500~600mを切ったあたりからもう脚が限界だと悲鳴をあげ始めたものの、その声を無視して回す。

自分としては後はこれを何とかして維持して、このままゴールを狙うしかないのだけれど、ここまで走ってみたところで後ろを振り返ると。

そこにはツキイチさんがいて、さらに後ろには一列棒状の集団がいました。

逃げられませんでした。

 ここで心が折れて、踏み続けられなくなってレース終了。
後ろから追突されるのが恐ろしいので、肘でサインを出しつつ左側に避けて集団を見送る自分。

集団は20人くらいで、どうやら最後に中切れがあった模様。
ということで、もう後はどれだけ頑張っても完走ポイントしかつかないので、ペースを上げることも無く流してゴール。

結果、27位でした。

▼△▼△

 今回のレースでわかった(というか、再確認した)のは、
1.今の自分には逃げられるような脚はない
2.自分はコーナリングが致命的に下手くそ
であること。

 特に、コーナリングがヘタなのはどうにかならんかね?
直角コーナーを抜けてから、必ずといって良いほど自分と前の人の間に1-2m空いちゃうんですけど。
もっと、前の人と同じように走れるようにならんとアカンな。

 ということで、次戦の舞洲クリテではこれらを踏まえた行動をしようかと思います。
これぞ、PDCA。

次も頑張ろうっと。




スポンサーサイト
2016.03.27 Sun l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pombyx.blog19.fc2.com/tb.php/200-8d2b6d36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)