今日は箕面にあるパン屋さんへのライド・・・の予定だったけど、悪天候が予想されたので予定を変更していつもの?パンライドへ。
雨を避けるために集合時間をいつもよりも早めていたのだけれど、O西さんが来ない・・・。
変だなーと思って連絡を取ってみたら、どうやらパンクらしく、時間がかかるようだったので先にスタートすることにした。

 大正池では序盤はM川君と自分、U田さんの3人でローテして、後ろから集団がついてくるような感じ。
自分的には後ろを千切りたかったけど、今の自分の力では自滅がオチなので淡々と走っておく。
そうこうしていると、後ろからK松さんがやってきて、皆それに乗っかる。笑

K松さんが作るペースで集団が一列棒状になり、この辺から千切れる人たちが出始める。
自分はそれほど苦しくも無く、まだ大丈夫かなーってな感じだったので野球場手前?のちょっと斜度が上がるあたりでペースを上げてみたり色々やってみたのだけれど、ここで集団に残っている面子にはさして効果も無く・・・。涙

和束に入ったところでもK松さんの独壇場は続いていて、このままゴールに雪崩れ込む雰囲気。
あわよくば、先着したかったのでアタックしてみたけれど、結局タレてK松さん、M川さん、M川君にかわされて4着ゴール。
K松さんから後から聞いたところによると、「このペースで最後まで行くことはあるまい」と思われたようだ。涙

そして、実際にタレたので世話ないわな・・・。

△▼△▼

 で、S藤さん、K松さん、M川さん、M川君、U田さんと自分の6人で先頭集団を作って出発。
にしても、今日はM川君が元気だ。
もともと強かったけど、こんなに強かったっけ?ってなくらい、牽きが強い。
やっぱり、若いのは強くなるもんだなぁ。
オジサンは嬉しいよ。

 で、気がつけば森林公園。
脚がないって程でもなかったので、最後までいけると思っていたのだけれど、、、
ちょっと離れたギャップを埋められず、そのまま集団を見ながらのゴール・・・。
うーん、しんどい局面でのこういうちょっとしたギャップを埋めるのってなんか出来ないんだよなぁ。
これは、肉体的な問題じゃなくて精神的な問題として。
ちゃんと、多少しんどくなってでもこういうギャップは直ぐに埋めることを意識しよう。

▼△▼△

 その後は逆風のなかをS藤さんの列車に乗ってアップダウンをビューンと走って、あやまで休憩してから追い風に乗ってビューンと・・・だったのだけれど、もうR307の下りで脚が無くて千切れかけ。汗
なんとか、R422に入るところでは合流できたけど、もう脚がスカスカで踏めまへん。
あやまで合流したO西さんに前に入ってもらって何とかトンネルまでは耐えたけど、その後はもう・・・。

ちーん。

 あー、しんどかった・・・。

その後は石山にある鈴屋さんで美味しいパンを食べた後は最後の三段坂で脚を使いきってからの帰還。
もう、脚が全く残ってません。

ホント、パンライドってのは自転車でパンを食べに行くんじゃなくて、自転車で脚をパンパンにするって事なんだと思う。
スポンサーサイト
2016.03.06 Sun l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pombyx.blog19.fc2.com/tb.php/191-1a065eb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)