今日はサイクルショップカンザキ吹田店へSCOTTの新型Foilの試乗に行ってきました。
何故か、全然脚の疲れが抜けてなくて全く踏めないのだけれど、とりあえずちょっと位ならわかるだろう、という事で。

事前にLeonさんに行くことを連絡していましたが、残念ながらLeonさんには会えず。
試乗車はFoil 20のSサイズとTeam issueのMサイズの二台。
買うならTeam Issueかな~と思うのだけれど、残念ながらMサイズ・・・。自分はSサイズだとピッタリなのですが。。。

とりあえず、両方乗ることにしたのですが、出来るなら今のFelt F1と比較が出来たらいいな~と思ったので、Foil 20は今使っている手組ホイールを入れてもらいました。手組ホイールのほうがリム幅が違うので、ブレーキがすっげぇ深くなってしまったのだけれど、そこはご愛嬌。(その分、慎重に乗りました)

 乗った瞬間、ハンドルが高い&幅が広い!と思った。
まあ、それは仕方ないんですけど。
で、段差を越えて車道に降りた時に「あれ、こんな衝撃だったっけ?」とビックリ。
これがシートステーにブレーキを付けていない効果か!?なんて思ったけど、それだけじゃなくてハンドルから伝わってくる振動もFelt F1と比べて格段に少ない。
快適だわ~。

 だけど、BB周りがちょっと気持ち悪い。
脚にダメージが来にくいってこういう事なんだろうなって思うのだけれど、普段のFelt F1のガチガチなシャキシャキ感に慣れている自分からすると、脚に何かがまとわり付いているかのようなもったりした重さに感じた。
多分、BB周りの剛性がFelt F1よりも低いんだろうなぁ。

登りのシッティングではペダリングしやすい。Felt F1はペダリングが雑になると「正しくはこう回すんやで!」って叱られる感じなのだけれど、SCOTT Foil 20は「あ、それでもOKっす」っていう懐の深さを感じた。
でも、その分ダンシングして踏み込んでいったときの反応はイマイチで、スパッと反応する感じがないのが残念。

▼△▼△

 で、戻ってきてからFoil Team Issueに乗り換え。
これもホイールを今の手組に変更したかったけど、付いているのがZIPP 60 クリンチャーだったので変更せず(多分、ブレーキシューの角度調整が必要だと思ったので)そのまま走り出した。
ちなみに、Mサイズなのでハンドルがちょっと遠くて高い。

 乗り心地はFoil 20よりもちょっと硬いかな~?
という感じ。やっぱり素材がHMFからHMXになったから??

 なのだけれど、異様に登りが軽い。凄いな、これ。
さっきのFoil 20と同じ所を登ってるのだけれど、全然感じ方が違う。
ホイールの違いもあるのだろうけれど、ZIPP 60クリンチャーって1820gもあるのよね。リム重量ではこっちの方が断然重いはずなのに・・・。

 シッティングで登った時はスムーズにスススッと回せるし、ダンシングした時はFelt F1ほどとは言わないけれど、パパッと反応してくれる。うん、これいい感じ。

△▼△▼

 帰り道、自分のFelt F1に乗ったときの乗り心地、BB周りのガチガチ感に引いた。
こんなにガチガチなバイクに乗ってたんだなぁ。笑
これまで、殆どバイクの試乗ってしたことなかったんだけど、これからもっと色んなバイクに乗ってみよう。
どんなバイクが自分に合っているのか、よくわからんもんなー。
スポンサーサイト
2015.12.29 Tue l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pombyx.blog19.fc2.com/tb.php/171-52a9704b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)