今朝は雨だったのでまた、ローラー乗るか・・・憂鬱だ・・・。
と思っていたら、9時頃には上がっていて午前中は乗れそう。
早速N脇君に連絡して北摂練。

 久しぶりに人と一緒に走るのはちょっと緊張。
最初は自分が先行して、後ろからN脇君が来る感じだったのだけれど、途中で追いつかれてからは基本ツキイチで。
大体出力はL4上限くらいなので、着いていけないほどじゃないのだけれど、流石にそこからペースアップされるとしんどくなってくる。
結局千切れてしまったものの、なんとか大きくは離されずに泉原交差点を過ぎて上音羽へ。

 希望が丘の下りは路面がウェットだったので無理せずに余野まで下って堀越峠へ。
2時間しか時間が取れないので極力SST以下までパワーを落とさずに、だからと言って上げすぎないように気をつけながら走って堀越峠。
幸いにして工事現場で止められなかったのでそのまま頂上へ。
これまでなら脚を緩めるくらいしんどかったけど、ここ最近それほど乗れてなくて疲れがなかったのだろう、最後まで踏み切ることができた。
良かったのか、それとも嘆くべきなのか・・・。笑

 堀越峠を下ってから野間峠。
今日はとにかく登る日だ。
途中、N脇君のペースアップもあったけど何とかくらいつくだけじゃなく、ペースアップの後には前に出てペースが落ちないように維持。
こういうのが出来るあたり、ちょっと調子はいいのかもしれない。

 野間峠を越えてから、時間がまだ余っていたので妙見山を登る事にしたのだけれど、落ち葉で道がとんでも無い事になっていたので大事を取って途中で引き返すことに。
いや、下りでコケたらシャレならん。

 その後は高山~勝尾寺、泉原経由で帰宅。
結局、雨にも降られることなく走りきれたので良かった。
最近走ってなかったのでついていけるか心配だったけど、とりあえずなんとかなった。
まあ、60kmソコソコだからってのも大きいかな。
これ以上走ってたら脚がパタッと止まっていただろうな・・・。

 やっぱり、スタミナはこれからどんどん落ちていくのだろうよ。
あぁ、自分はどうなっていくのだろう・・・と不安になるが、そんなことをどうでもいいと思わせてくれるほど、長男が育っていっているのが嬉しい。
いや、俺は何もしてないのだけれど。

男子三日会わざれば刮目して見よ、と言うが、正にそう。
どんどん力強くなっていってて、父は嬉しい限り。

自分はこれからやれることが少なくなっていくが、この子はこれから出来なかった事が出来るようになって行く。

今はそれが、単純に嬉しい。
スポンサーサイト
2015.11.14 Sat l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pombyx.blog19.fc2.com/tb.php/153-cc26d808
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)