昨日はマルッと休んだのに、なんかまだ大腿四頭筋に疲れが残っている感じ。
とりあえず、サラッとO石塾へ。

8時集合だったのだけれど、これまでより30分遅れただけでだいぶ交通量が多くてウンザリ。
まあ、良いアップになったかなーという感じ。

 集合して、いざ大正池へ。
O石さんは月曜のエンデューロに備えて特に上げず、O西さん、T部さんもSSTペースで。
ということで、先頭はごっちん、W邉さん、M泉さん、自分の4人。
今日のテーマは先頭を取る事。
できれば、独走で。

 4人パックだったけれど、基本的には自分とごっちんの2人でローテで、途中でW邉さんも先頭を牽いてくれる感じ。
T部さんもW邉さんもしんどいというのがわかっていたので、淡々と走って二人を連れて行くのは得策じゃない。
ただ、何度かアタック(というか、ペースアップ??)しても千切れずに結局、激坂区間まで連れて行ってしまった。
もっと、他の人を一瞬で置き去りにして、そのまま独走できるようにならないといけない。

ただ、こんなことをしていたらメッチャしんどくて、もう限界に近い状態で激坂区間に突入。
ここではごっちんに前に出られてしまっていたので、とにかく離されない程度にペースを維持。
途中、N脇センセーが突如後ろから出現し、アタックかけて先行・・・。
この時点で、トップ通過を諦め、このまま三着でもいいかー。
なんて、一瞬思ったけど、やっぱり二着を取りたかったので最後はもがききってごっちんをなんとか差してゴール。
いや、視界が白黒に見えるくらいに追い込めました。

ちなみに、タイムは19分7秒(294W, 5.02W/kg)。
過去のベスト出力に近いぜ。

△▼△▼

 ちょっと吐き気を催しながら、裏大正池を下って和束ローソンで全員合流の後に再スタート。
正直、大正池で出し尽くしたのでお茶屋さんの登りでも千切れそうになるくらい脚が疲弊してる。
無理やで、これ。

 しんどいながらも何とかくっついて森林公園入り口へ。
メンバーの様子見のために一発アタックしてみたものの、誰もついてきてくれない。涙
まだ先は2,3kmあるので単独では逃げ切れないと判断して集団に戻ったけど、その瞬間にN脇センセーがアタック。
来ると思ったぜ!笑

で、N脇センセーはしっかりチェックする面々。
くそぅ、俺は皆の中で「泳がせても大丈夫」なヤツってことか。

ここで千切れないようにするために早めに集団に戻ったので何とかついていくことが出来た。
その後は何とか後ろで耐えながら最後のスプリントでごっちんを差して終了。
今日の目標がごっちんより先着する事に決まった瞬間でございました。笑

 それからはR422へ。
平和にローテしてトンネルを抜け、ジルベール。
先頭に出た所でちょっとペースを上げたのだけれど、そしたら何故かW邉さんと飛び出した形になっていた。
何故かはわからないけれど、ちゃーんす!

ということで、二人でローテして全力逃げ。
後ろは全然来ていないし、これならいける!!
ということで、最後はW邉さんにツキイチで最後だけピュッと出てジルベールを逃げ切り獲得。
初めてだぜ!!

なんて喜んだのも束の間。
どうやら、後ろのメンツはパンクで遅れたらしい・・・。
なんか、姑息な手を使ってまでジルベール獲ったのが恥ずかしいぜ。汗

▼△▼△

 その後、大石ファミマで休憩を取って三段坂へ。
一段目、二段目は捨てて脚の回復に努め、最後の猿丸で例によって?ごっちんを差し、最後に後ろから迫ってきたO西さんからも何とか逃げ切れた。
やっぱり、O西さんとは最後にスプリントで競るのが宿命なのだろうか・・・。笑

 最後は山城セブンまで戻って、R307で帰宅。
距離は大したことなかったのに、なんだか異様に疲れた。
おかしいなぁ。
平日の疲れが抜けてないのだろうか・・・!?
スポンサーサイト
2015.10.10 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pombyx.blog19.fc2.com/tb.php/143-752117ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)