昨日、見れなかったロンド・ファン・フラーンデレンの結果を知りたくなかったので、シクロワイアードなんかのメディアを避けていたのだが、うっかりFacebookを見たら結果を書いている発言があって、残念な感じ。
SNSも避けねばならなかったか・・・。汗

△▼△▼

 舞洲に到着した時には雨は殆ど降っていなかったのだけれど、途中でチョコチョコ降ってきた。
あちゃー。

 ウェアは昨日と同じワンピ。
ボディゼッケンもそのままにしていたので、そのまま着てからサインをしに行ったのだが、受付にいた人に「ゼッケンの位置が低すぎる」と言われてゼッケンを上に移動させられた。

特に、これまでよりも低かったとは思わないのだけれど、今回は指摘された。
ゼッケンの位置は、ポケットの上部分にゼッケンの上を揃えた程度で、特に問題がないと思う。
釈然としないものを感じながらも、特に噛み付く所だとは思わなかったのでそのまま受け入れたけど、後で調べてみたら、ボディゼッケンは腰としか指定されていない。
特に腰から外れているとは思わないのだが、なんか難癖付けられた感じだな。
ちょっと、イラッとする。
今度は反論してみよう。

ちなみにだが、ゼッケンを止めなおした時にアンダーウェアまで一緒に留められていて脱ぐ事ができなかった。
これにはかなりイラッとした。笑

▼△▼△

 E1のレースを鑑賞しながら自分の出番を待っていたのだが、S水さんの走りにはかなり胸を熱くされた。
かっこいいぜ。
なんか、去年からあっという間に差をつけられちゃったな。
もっと自分も頑張らなくてはならん!

 出走前にも雨が降っていたので、レインウェアを着て並んでおく。
一応、最前列。
自分は出足が悪いので、ココでイイ位置に並んでおくのは重要だ。

にしても、寒い。
ガクガク震えながらスタートを待つ。
軽くアップはしていたけれど、もう寒くてアップの効果が無くなってしまっていたんじゃないかって感じ。

 スタートをしてから、モジュマの選手が元気良く先頭に出る。
バイクを抜こうとするくらいの勢いだ。
自分はそれについていきながら、とりあえず先頭付近をキープしながらアクチュアルスタート。
ここでもモジュマの選手が勢い良く行くが、特に積極的に前を牽くわけでもなく、自分のアピールをした感じ。
自分はなるべく今のポジションを維持することを考えて、前から15番目くらいを維持。
始めてこの位置をキープしながら舞洲クリテを走ったけど、この位置は楽チンだな。
集団の後ろではコーナーの度にダンシングしなくちゃいけないけど、前にいるととにかく楽。

0037.jpg


ぼさっとしていたら、ちょっとポジションを下げてしまっていたので前にグイッと出ておいた。
そしたら、どうやら二人逃げが決まっている模様。
なのに、集団はペースを上げる感じがなく、差は16秒。
こりゃ、捕まえないとダメでしょ!?
ということで前を牽いてみるが、上手い事ローテが回らずに捕まえられない。
次第に差は開いて20秒を越えてしまった。

こりゃー、厳しいかなー!?
と思っているあたりで、後ろの選手と肩が接触。
あぶねーわ。

△▼△▼

 レースは終盤。
もう逃げ切りが確定になり、後は集団の先頭を取れるかどうか。
集団のペースアップも大した事ない感じで、最終周回にはちょっと牽制気味だったので、第二コーナーを抜けたあたりで先頭に出てみた。
そのまま先頭で第三コーナーに入ろうとしたところで、右に避けろと言うバイクの指示。
どうやら、落車して動けなくなっている選手がいるらしい。

後ろからは「このまま事故なく走りきろうぜ!」と声をかける選手もいる。
ここで、「え、止まるの?」

と一瞬思ってしまってブレーキをかけてしまった。

ここで、自分のレースは終了。

左右からズバズバ抜かれてコーナーを抜けた後、さらに後ろから勢い良く飛び出してきた選手にも差されて、何とかゴール。

▼△▼△

自分のポジションは最高ではないまでも、悪くない位置だったと思うが、なんとも後味の悪い終わり方だった。
もう、止まれって言われるまで全力で前に進むべきだった。
とにかく怒られるまで前に進んで、ゴールを狙うっていう姿勢が足らなかったなと、猛反省。

シングルは取れていると思ったけれど、残念ながら12位としょっぱい成績でした。
情けなや・・・。

△▼△▼

 それからはE3でチームメイトの応援。
ジルベール101師匠とY本さんは、自分よりも走れる脚はあるけれど、ポジション取りがうまくいかなかったようでかなり苦戦していた。
走り方さえ身につけたら、勝ちを狙えるだけの脚を持っている二人なので、次回の白浜ではやってくれるだろうと思う。

また、最終組のH瀬さんは走り方が上手い!
なおき君も上手いと思っていたけれど、それに比肩する。
H瀬さんも白浜には出るので、きっと良い結果が出るのではないかと思う。
にしても、同じ組にいたWheelsucker(=ツキイチ野郎)が鬱陶しかった。
きっと無意識にやっているのだろうけれど、周りから見たら姑息な感じがして気分が悪かった。(チームメイトの後ろに付いていたので、そう思ったのだけれども)
そういう人がいたとしても、勝てる脚を鍛えるのが大事だって事ですわな。

にしても、チームメイトがいるっていいな!
早く一緒に走りたい!・・・けど、追いつかれるのはイヤなので、その前にE1に上がりたいなー。
スポンサーサイト
2015.04.07 Tue l レース l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

初めまして。
ちょこちょこ読ましてもらってます(^.^)
舞洲の最終周の第3コーナーは、僕も同じように結構いいポジションで入ってたのに係員の意味不明なジェスチャーで急減速させてしまってズバズバ抜かれてしまいました^^;
2015.04.08 Wed l のぶ. URL l 編集
 はじめまして。
コメントありがとうございます!
え、どうしたらいいの!?と思ったのは自分だけじゃなかったんですね。笑
まぁ、そういうものを含めてのレース・・・だと思って、諦めます。
この鬱憤を白浜で晴らすべく、頑張りましょう!
2015.04.08 Wed l ぽん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pombyx.blog19.fc2.com/tb.php/14-0b6d96e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)