今日はGOUREN。
6時26分に家を出たが、アップがてらちょっとペースを上げて山城セブンへ。
昨日、ほとんど乗っていないだけにサラ脚な日曜日。
今日は出し切るぞ!と覚悟を決めていたのだが・・・。
いざ、大正池手前の丘を登っている時、意外としんどくてやる気が削がれてしまった。汗

 大正池は最初の1分くらいは単独でペース走。
後ろから追いついてくるメンバーが少しでも脚を使ってくれたらいいな、みたいな。笑
追いつかれてからはいつものようにローテして登る。
しれっとH瀬さんがペースを上げ、O西さんがアタック。
いや、しんどいんですけどっ!!

そんな熱い走りを見せられたら、自分も頑張らないわけにはいかーん!と思って、平地区間で頑張ってみたけどイマイチだったな。笑
それだけだと寂しいので、激坂区間手前からペースアップして単独で激坂へ突入。
後ろのメンバーはこれまでのアタックand/orペースアップで疲弊しているようで距離が空いている。
これは、いくしかない!
脚は、まだある。(サラ脚だったから。笑)
水曜と同じく、ギリギリまでシッティングで行って、後はダンシング。
ヘアピンカーブ手前で、後ろからT木さんが迫ってきているのが見えたのでなんとかペースアップして最後まで逃げ切れた。
ちなみに、タイムは18分51秒。(279W=4.65W/kg)
集団走行とはいえ、過去最速だ。
皆に前を牽いてもらったからだな。笑

△▼△▼

 続いて、湯船へ。
集団の中では、H瀬さんとY浅さんがペースアップをしていて、ごっちんがしんどそうな雰囲気で、それ見かねたO西さんがフォローに入っているという構図。
自分も清水橋を過ぎたあたりからペースアップを狙ってみたり、ちょいアタックをしてみたりするものの、そんなことで崩壊するようなヤワな集団じゃない。2回くらいアタックが不発に終わった所でY浅さんがカウンターアタック。自分はとっさの反応が遅れてしまったのだけれど、反応したのが2名。
先頭三名から数メートル空けて、残り四名という形になって、これはやばいかも!?
と思ったところで後ろからの車が来て、避けるためにペースダウンしたおかげで先頭三名を捕まえる事ができた、なんて事件もありつつ森林公園へ突入。
このあたりで、集団をバラバラにしたかったという思惑と、自分にまだ脚があったということもあって、早めの仕掛けをしてみたのだが、後ろから反応する人はなし。
ちーん。

単独逃げで頑張ってみたけれど、やっぱり逃げ切れるはずはなく。
で、そりゃそのタイミングでアタックしますよねー。
T木さんとH瀬さんの二人が抜け出し、後ろの四人が追走、そして千切れそうな俺。笑
なんとかツキイチで凌いだものの、後ろ四人からM川君の飛び出しにも乗れず、最後はタレて4着。涙
密かに、県境ゴールを狙っていたのに、出来んかった・・・。

▼△▼△

 県境でだいぶ脚を使ったこともあり、R307~R422はだいぶしんどかった。
いや、前のH瀬さんとのローテーションが上手く行ってなかったってのも大きな要因なのだけれど。
サクッと前に出ようとして横に出るものの、ペースが同じくらいでなかなか前に出られず、結局H瀬さんと同じように脚を使ってしまうパターン。
最初にきっちり前についておけば余裕を持って前に出れるんだけどねー。

 R422では余裕がなかったので特にアタックは出来ず。
どうやってジルベール獲ろうか、と考えていた時、トンネルで「自分がアシストするのでH瀬さんがジルベール獲ってください!」とO西さんの声が聞こえた。笑
ということで、早掛けしてもO西さんに潰される可能性が高かったので、H瀬さんの後ろからのスプリントを狙う作戦に切り替えたのだが、トンネルを抜けたところでY浅さんがアタック。
それに自分が反応して先頭交代して逃げ切りを狙う事に。
いい感じでローテは出来ていたけど、後ろとの距離は離れていかない。
でも、行くしかない!
と精一杯ローテしてみたけど、残念ながら捕まり、最後はO西さん→H瀬さんという流れでジルベールは獲られてしまった。
無念・・・。

何とか、ジルベール獲りたかったな!

△▼△▼

 O石ファミマで休憩の後、三段坂→猿丸。
一段目でH瀬さんがクルクルクル~っと軽快にアタックしていったが、自分は反応できず。
徐々に詰めていけるか!?と思ったけど、残念ながら最後まで捕まえることは出来なかった。涙

一段目の最後でY浅さんがアタック。
ダンシングの時のケイデンスがだいぶ低くて、ゴリゴリと登って行く感じだったので、脚に来て最後は捕まえられるだろ!?と思っていたけど、結局最後まで捕まえる事はできず。

しまいには、猿丸手前でごっちんにも抜かれ、もうダメダメ。
うーん、まだ持久力に課題ありだな。

 山城セブンで休憩した後に、おかわりTOJ。
だいぶ脚が回復していたので良い感じで走れたのだが、ここではI本さんの後塵を拝してしまった。
もっとパンチ力をつけないといけないなぁ。

スタート地点付近に戻ってきた時にはI本さん、ごっちんと自分だけになっていた。
あれ、O石さんとM川君は??
と、しばらく待ってみたものの戻ってくる気配がなかったので帰ったものと判断してそこで解散。
今日も皆様ありがとうございました!

▼△▼△

 今日はTSS290近かったけど、体へのダメージはそれほどない印象。
少しは、上手に大きな筋肉を使えるようになってきたって事かな?
もうちょっとパフォーマンス上げていけるように、身体を再構築していこう。




スポンサーサイト
2015.09.27 Sun l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pombyx.blog19.fc2.com/tb.php/137-5e26e772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)