今日はN脇センセーとるり渓までの3時間ライド。
6時前の涼しい時間にスタートして、9時には帰宅するという所帯持ちには優しいライド。笑

にしても、6時前だと涼しい!
行きの泉原で22℃、帰りでも26℃。
やっぱり、これくらいの気温だと身体への負担が全然違う。
今日は特に曇りだったから気温が上がらなかったという事もあるけれど、真夏はちょっと頑張って早起きして乗るに限りますな。
10時以降はもう乗ったらアカンで・・・。

 肝心のライド自体はもうN脇センセーにずっとくっついていただけなので内容が無いよう。(笑い所)
本当はもっとドンパチできるようにならないといけない。
N脇センセーの練習になってないのは申し訳ないなぁ。

△▼△▼

 昨日、京都の「なかじきや」さんまでシューズの相談に行ってきた。
インソールを外して、その上に乗ったところで、T浪さんが一言。
「シューズが小さすぎますね」

え、そういうこと??

 買う時、自分でも39は小さすぎるんじゃ?と思ったけど、某ショップで39がぴったりだと聞いていたので買ったのだけれど、まさか・・・。
自分の足の大きさからすると、40か40.5くらいがいいんじゃないか?とのことでした。

シューズの小指側は熱成型できない部分なのだけれど、破損覚悟で高温にすれば広げられなくも無い・・・とのことでしたが、流石にそんなことをするのは恐ろしかったので止めておいた。
根本的な解決をするためにはインソールではダメで、シューズごと変えなくてはならない・・・という事で今回はインソールを作ることなくお店を後にしました。
無念。

 インソールは作れなかったけど、自分の脚について色々な情報がわかりました。

1.自分の足は幅広
  自分でサイズを測ったときはメッチャ脚幅細いと思っていたけれど、どうやらそうでもないらしい。

2.合うシューズはシマノがベスト。次点でマヴィック、SIDIはMegaならいけるかも。
  スペシャは合わなさそう。
  密かに、S-works Sub6の紐バージョンを狙っていたのだけれど、縁がなさそうだ。涙

3.右足の土踏まずが若干低い
  特に、かかと側が潰れているようなので、そのせいで左足は外側に力がかかることが多いのではないか?とのこと。
  右足のインソールの土踏まず部分を盛ってみたらちょっと補正されるかも?とのことなのでやってみました。
  今後、どうなるか楽しみ。

4.左足の土踏まずはしっかりしてる
  自分の感覚では土踏まずが無い印象だったんだけど、実はしっかりしていたらしい。笑
  左足のインソールには土踏まず部分を盛ってなかったけど、盛ってみてもいいかも。

5.左足のほうがむしろ小さい
  トラブルが起こるのは決まって左足。
  右足よりも大きいからシューズに当たるのかも?と思ってたけど、実測で2mmほど左足のほうが小さいらしい。笑

6.右足と左足で長さはほぼ同じ
  左には3mmのシムを入れてたけど、要らないっぽい。
  →早速今日の練習では取ってみた。
   サドルの高さは調整したほうがいいかもしれないけど、やっぱり無いほうがしっくりくるかも??

 ということで、有用な情報がいっぱい得られました。
そんなことを教えてもらったのに、インソールを作らなかったということで、無料でした。
申し訳ない、T浪さん。
シューズを更新したら、またお邪魔します!
スポンサーサイト
2015.08.12 Wed l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pombyx.blog19.fc2.com/tb.php/109-ee60f535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)