今日はO石塾の面々と走り納め。
少し、大腿四頭筋に張りがあるような感じがするけれど、この程度なら普通に走れるはず。

それにしても朝は寒い。
手元のPioneerでは‐2.4℃まで下がっていた。ちなみに、道路の温度計も同じ温度を指していた。
ガーミンの気温は当てにならないと思っていたけれど、Pioneerは当てになるかも!?

ウェアはいつものエチュオンドの下にモンベルのジオラインEXP、更に汗対策としてメッシュのインナーも着てみたけれど、これが意外と良かった。
暖かいのに汗が気にならない。
この組み合わせは良いな。

でも、手袋は寒かった。
AssosのFuguグローブなのだけれど、指先が冷たいのよねー。

△▼△▼

 メンバーはO石さん、O西さん、ごっちん、N村さん、M川さん、U田さん、H谷部さん、N脇君、H瀬さん、A野君。
H瀬さんとA野君は滅多に一緒に走れないので貴重だわ~。

大正池は皆疲れているのか、かなりのんびりペース。
自分とA野君だけが飛び出して、泳がされている感じ?笑
更にA野君が先行して自分が追っていたのだけれど、平地でのペースが全然違うのでそこで追いつき追い越してしまった。
まあ、ジュニアスプロケだからしょうがない、という事にしておこう。

 それからはSSTくらいの緩いペースでのんびりと走っていたのだけれど、後ろからU田さんともう一方が追いついてきた。そして、それにくっついてA野君も戻ってきてそのままパスして先行していった。
このまま3人でローテして力を溜めつつA野君を激坂区間で差すという事を考えながら走っていたのだけれど、280Wくらいまで上げていたら追いついてしまった。笑

その後は290W程度を出しつつ先頭固定。
激坂区間に入って320Wくらいまで上げたけれどもそれでも先頭固定。
このままゴールかな~と思っていたらA野君が前に出てきたのでそのままゴール・・・なんてことはさせねぇよ!?
シッティングのまま450Wくらいまで上げて差してやったわ。がっはっは。
大人の大人気なさ全開だぜ。

▼△▼△

 和束~森林公園は平和にローテしながら走ったけれど、田んぼ区間を抜けて斜度が上がったあたりでU田さんとA野君がしんどそう。
ということで、弱アタックしてみたが、単独になってしまった。
まだ逃げ切れるような距離じゃないので、とりあえず脚を緩めて後ろを待っ・・・N脇氏のアタック!
何とか反応してN脇氏、M川さんの3人に。
理想的な展開なのだけれど、自分が先頭牽いてる時に再びN脇氏のアタック!
何とか追いついたけれど、もう最後にもがける脚もなかったので二人を見送って県境を越えた。
やっぱ、この二人はつえーわ。

 その後、N脇氏は離脱。
水口のコメダ珈琲店を目指して一路R307を往ったのだが、コメダは混んでいたのでJoyfulへ。

IMG_20161231_104820-533x400.jpg 

IMG_20161231_111253-400x533.jpg

 合計で1000kcal、飲み物で200kcalは摂ったか?
お腹も空いていたのでモリモリ食べてしまったのだけれど、ちょっと食べ過ぎて復路がしんどかった。汗
平地は何とかなるのだけれど、登りではもう千切れたいと思ったくらい。
でも、千切れるわけにもいかないので何とかついていって中野セブンへ。

 そこで後続と合流して、全員で裏白アタックへ。
やっぱり、10人近いメンツだとローテが楽~で、脚を回復させていたのだけれど、裏白に入ろうかというところで、先頭を牽いて後ろに下がる所でなーんか変な中切れが起こって脚を使わされる。

「地味に脚を使わされますねー」
なんて後ろのU田さんに話をしていたのだけれど、原因はわからず。
とりあえず、裏白の麓くらいでA野君が異様に疲弊していてごっちんにツキイチになっていた。
うぬぬ、人数多いしこうやって位置取りをするようになると横に広がらざるを得なくなって嫌な感じ。

ということで、セレクション。
緩くアタックして残れる人だけで勝負をしたかった。
脚がもつかが一番不安だったけれど、チラッとサイコンを観たら340Wくらいの表示。
まだ、いける。
集団で追いつかれたとしても何人かは絞れているだろうと信じ、後ろを振り向かずに走ったが、追いついてきたのはM川さんのみ。

二人で裏白トンネルに入って、ちらりと後続を確認したけれど、着いてくる光はなし。
このまま二人での勝負にしたかったので、もちろん牽制などはナシ。
先頭交代しながらトンネル抜けたところでアタックされて一瞬反応が遅れて差がついてしまった。
何とか追いつきたくてもがいてもがいて・・・M川さんがタレてきたのもあって何とか追いついて裏白峠をクリア。

そこからのダウンヒルではもうM川さんに任せっぱなし。汗
申し訳ありません・・・。

登りで離され、下りで追いつきを繰り返したのだけれど、決定的だったのは平地でのアタック。
最後の下りでは350Wくらいで踏んだけれど、追いつけずに終了。

めちゃくちゃしんどい。
けれど、この清々しさはなんだろう!?
100km以上走ってからの出し切ったこの感じ。
皆が裏白アタックにハマる理由もわかった気がした。

△▼△▼

 ということで、そこそこ走れる状態にまで復活した所で2016年の自転車は終わり。
育児もありつつ、仕事が変わって色々な変化があった年で、自転車競技の優先順位は低くなってしまっていたのだけれど、2017年はもう少しはレースに出られるようにしたいな。

 もっと総括したいのだけれど、もう疲れた。笑
そのくらい、今日の練習はしんどかった・・・。
TSSで言えば先週と同じくらいなんだけれど、中身はだいぶ違う。
1分、4分、5分のMMPを更新してるし、調子は明らかに今週の方が良い。

この良い流れをまた来年にもって行くようにしたい。
来年はもうちょっと成長できるように頑張ろう。
スポンサーサイト
2016.12.31 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 書き掛けていたモノが消えた…。
鬱。

昨夜、O石塾の忘年会。
しこたま飲んで楽しかったけれど、その分朝には頭痛が。

それでもローラーやったよって事を書いた。
   
Screenshot_2016-12-30-07-50-08-400x711.png 



270W 15分を二本やったけど、結構余裕だった。
やっぱり、調子が上がってるらしいよ。


 ▼△▼△

 今日は忘年会。
明日の走り納めに寝坊しないように、ほどほどにしておこう。
2016.12.30 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 世の中は仕事納めしてるかと思いますが、自分は仕事です。
小売りは辛いね~。

ということで、ロングに行くチーム員を尻目にローラー。
今日はインターバルエスカレーションにしてみました。
何の指標かわから無いけど、トレーニングアシストには星が4つ付いている。
ちなみに、普通のインターバルは星3つ。
FTP測定は5つ。

…何となく、しんどさを表している星な気がする。(笑)

ということで、やる前からかなりドキドキ。

少しチキッた目標な気もするけど、
20分260W、5分290W、2分320Wにしてみた。
レストは2分130W。

セオリー通りに最初は控え目に入って、徐々に上げていく。
脚はそこそこ回るので、途中で260W以上出てしまって意図的に抑えたりしていた。

久し振りに20分をやったけど、やっぱ15分とは違って長く感じるな。

レストは2分だけど、それだけあると十分回復出来る。
5分290Wは楽すぎずしんどすぎずでいい感じ。
となると、最後の2分320Wが楽に感じてしまう。
レスト2分でソコソコ回復するし、このまま目標通りにやっても仕方ないだろうと思ったので、予定変更で2分を全力で回してみる。
とはいえ、良いとこ400Wだと思ったのでそのくらいで。

結果、370W。
まぁ、こんなもんでしょ。

とりあえず、直近のベストは更新したから良しとする。

やっぱり、短時間のベストパワーはシクロスフィアが予想してるよりも高いみたい。
短時間のインターバルはもっと高強度にしないといけないな。
2016.12.29 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今朝は寒かった。
一度、ローラー前に家の外に出てみたけれども、外は家よりももっと寒かった。(当たり前)
このくらい寒いと、ローラーをやるのにも勇気が要る。

出来れば、サイコンで扇風機の強さを調節できるようになればいいのになー。
最初から扇風機をつけていると寒いし、だからといって扇風機をつけないと最後暑いし。

 さて、今日のメニューはクリテをイメージしてみた。
350W 30秒+230W 2分を12本。

やる前は「こんなん出切るはずねーだろ」くらい思っていたけれど、やってみたら意外と出来た。
レストの230Wをしっかり目標どおりにすれば、350Wを超えることも比較的容易だ。

最後の12本目は390Wくらい出せたので、もうちょっとパワーを上げてもいいな。
無酸素領域のパワーを上げるか、レストのパワーを上げるかは悩むところだ。

 それにしても、思ったより楽に出来たのにインターバルインテンシティは100%となっていた。
まだ、今のMMPグラフよりも実際のパフォーマンスは高いということだろう。


最後の390Wのペダリング効率がだいぶ良かった。
Screenshot_2016-12-28-08-29-49-400x711.png 

左のネガティブトルクがなくなった。
意外とシッティングでトルクフルに行くとこういう感じになるんだな。

後、話題の?ランキングを見てみる。
Screenshot_2016-12-28-08-15-56-400x711.png 

あれ、意外とペダリング効率って意味では伸びしろがないのか!?

ポジション替えてペダリング効率が上がったからこういう結果になったともいえるけど、意外と効率という意味では上位に入っててビビる。

もっと20分MMPは上げたいのだけれど、どういう練習したらいいんだろな。

2016.12.28 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

B7

 昨日、今日とローラーでの練習。
昨日はまだ脚が重かったので軽めにしておいた。

280W 10分をレスト5分で2本。
これなら、それほどしんどくもないけれど、トレーニング効果も低そうだ。
インターバルインテンシティは90%、IFは0.88。
IFがこの数字なら悪くないのだけれど、インターバルインテンシティ的にはまだ追い込める。

まあ、疲れがあるのでしゃーない。

で、今日は疲れも回復していたので全開で。
290W 5分をレスト3分で6本。
前回はビミョーに目標を達成できなかったのだけれども、今回はどうか!?

1本目:291.1W
2本目:292.3W
3本目:291.3W
4本目:290.8W
5本目:292.4W
6本目:296.1W

 IFは0.91、インターバルインテンシティは92%。
あれ、今回よりパワーが低かった前回は93%だったんだけど…。

 と思ったけど、どうやらワークアウトを通じての値とインターバル区間だけの値とでは違んだろう。

インターバル区間での比較をしてみると、
NP:(前回)235.8W
  (今回)239.0W
インターバルインテンシティ:(前回)98%
              (今回)100%

 ということで、今回の方がアップ・ダウンでのパワーが低かったのが原因ですね。
シクロスフィアのリザルト表示で結果を見た方が良さそうだ。

 にしても、一週間でパワーが上がった。
いや、上がったというよりも復活したという方が正確だろうな。

来週もこのメニューをやるので、もっとパワーアップしていればいいな。
2016.12.27 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 クリスマスイブはO石塾。
いや、よく考えれば金曜に行っておけばよかったんだけれども…ね。苦笑

まあ、家族でのお出かけは来週の平日休みの日に行けばいいし。
わざわざ混んでる時に行く必要もないでしょう。

▼△▼△

 朝は5時45分に出撃。
夏の朝練の時と変わりまへんがな。笑
もちろん外は真っ暗なので、ライトが必要なのだけれど、やっぱりGENTOS 閃だと頼りないなぁ。
やっぱりVolt800でも買うかなぁ。

 マッタリ走っていたら間に合うかどうかギリギリの時間でビビる。汗
なんとか間に合ったけど、間に合わ無かったら悲劇やがな。
ソロでロングなんてできまへんで、わしゃ。

 今回はA山さんとお初ライド。
事前情報ではパワーモンスターだということだし、身体は大きいしでいかにも速そう。そういえば、昔ミナミー氏が速いと言っていたA山ってこのA山さんの事かしらん??

 大正池は例の如く抑え気味で行くと決めていた。
Y浅さん、T上さん、A山さんが先行しているけれど、とりあえず見送って後ろの集団を引っ張る。
どうやら、O西さん、O石さんは金曜日の練習のダメージがだいぶ残っているようでしんどそうだ。

 途中でごっちんが前に出てくれてペースアップがあったのでA山さんを捕まえられた。Y浅さんとT上さんは残念ながら捕まえられず…。
タイムは23分くらいかな?

で、和束からは昨日ボコられたというO西さん、O石さんのダブルオーコンビ(?)とごっちんの3名が先行し、後ろからサラ脚組(Y浅さん、T上さん、A山さん、自分)が追うという流れになったのだけれど、茶畑までで先行組をパス。

そのまま四人で森林公園へ突入。
しんどいので後の為に無理せずに千切れようか…とも思ったけど、自分のしんどさよりも明らかに周りの方がしんどそうだったので集団待機→チョイ差しでトップ通過。
これは明らかに先頭を牽いている時間が短かったからです。
すいません。

 その後、新ルートでごにょごにょ走ったらいつの間にか知っている道に出た。笑
どこをどう行ったのかはわからない。汗
とりあえず、R307に出たのでそのままいつものように伊賀上野まで行き、いつものパン屋さんへ。

いつもと違うのは(というかまだ3回目くらいなんだけど)、若干脚が重たく感じる事かな。
前日にやったローラーのダメージが残っているのかもしれない。

とりあえず、美味しいパンで補給をしっかり取って、より強度が上がる復路へ。
裏白アタックに参加するには、まず御斎峠で遅れない事。
そこで遅れるとその後のダウンヒル区間で差が開いてしまって二度と追いつくことはできないので、まずはここを誰かと一緒に走り切ることが大事。
別にトップを取る必要はない。

 登り始めはペースを乱されやすいのだけれど、そこはパワーメーターをじっと見て無理のないペースで登る。そうこうしているとCLOUD 9ersの変態ヒルクライマー(褒め言葉)ごっちんが頭一つ出た感じになり、続いてT上さん。
それでもマイペースを貫きつつ、徐々に二人との距離を詰めていった。

が、分岐を過ぎてからたまに表れる平地区間でT上さんが遅れた。
というか、平地区間でもごっちんが上手い事パワーを維持していたというところか。これまでになかった展開にビックリ。
自分も平地区間でパワーを落とさない走りをしてT上さんとの距離を詰め、そしてパス。

徐々にごっちんとの距離を縮めて、一時は先頭に出た。
ごっちんはアタックして揺さぶってきたけれど、その手には乗らないフルーム作戦。
10mくらい離されてしまったけれど、最後には必ず追いつけると信じて耐えて、耐えて、残り500m。

ごっちんもペースを上げていたけれど、もがいて何とか追いついてそのままパス。
先頭通過。

ダウンヒル区間はウェットだったのでそれほど無理せず~なんて思っていたのだが、結果的にごっちんにいっぱい牽いてもらうことになってしまった。
すんません。

でも、下り区間でごっちんに離されてしまうこともあったりして、本当にごっちんか!?と目を疑った。笑
ホント、パワーアップしたなぁ。

R307に入ってからも後ろに追い付かれる気配がなかったので、そのまま二人でGO!
見通しの良いR307の下り~平地区間は自分が積極的に牽いて、裏白峠へ。
ごっちんのアタックにも反応できたし、脚はまだ回る。
トンネル内で加速しながら後ろから出て(今思えば、ちょっと危なかった。申し訳ない)、ごっちんの脚を削りつつ次の登りで踏み、引き離して独走モード。

…だったが、残念ながら脚が持たずに単独逃げ切りは出来ず、二人で仲良くランデブー。
最終的に、ローソンの信号に捕まるまで逃げる事が出来た。

なんとなく、達成感があるぞ。笑

 脚はだいぶ消耗していたけれど、いつもの感じとはだいぶ違っていてまだ240Wは余裕で出る。
やっぱり、ポジションを見直した効果&平日のトレーニングの成果が出たのだろうか。
少しだけ、自信が取り戻せたぞ。

▼△▼△

 セブンに戻って来てから、たっぷり1時間は休憩。笑
皆、疲れていたんだなぁ…。

そんなもんだから、帰るのもだいぶ脚が楽だった。
こんなの、滅多にないぞ…。
考え方によっては脚を残してしまった残念な人なんだけど、着実に力が戻ってきている実感があるから、今はこれでもいい。

もう一段上の実力を身に付けられるように頑張るぞ。
2016.12.25 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

 今日もローラートレーニング。

暖かいのでのいさん朝練に行くことも考えたけど寝坊してしまった…。汗

5時半に起きて、出勤準備をするまでで確保できた時間は40分程度。

 

その時間で最大限、効果のある練習をするにはどうしたらいいか!?

 

そんな時にもトレーニングアシスト!

 

30-30のインターバル練をすることも考えたけど、エスカレーショントレーニングにしてみる。

 

こんな感じ。

 

10.png 

 

これまではやった事のないタイプの練習だ。レースの最終周回でペースが上がっていくのを想定した感じかな。

 

やった事が無いので、どのくらいにしたらいいのかがわからない。決まっているのはトレーニング時間だけなので、適当に時間を揃えてやってみる。

 

20.png 


スタート200Wで、2分ごとに10W上げていくのを12回繰り返すというワークアウトにしてみた。

設計上のインターバルインテンシティは101%。

 

ギリギリ、達成できるかどうか…というレベルだ。

 

10分のウォーミングアップ後、スタート。

ちなみに、最後は290W2分→300W2分→310W2分となり、かなり苦しくなることがわかっているのでかなり気が重い。笑

こんなワークアウトを設計するんじゃなかった…と後悔しながらだったので、10分があっという間に過ぎていった。

 

最初は200Wからなのでだいぶ楽。

むしろ、ウォーミングアップなんて必要だった!?なんてことを思いながらだったけど、とりあえずクルクルと出力を低く維持するのが大変なくらい。

240Wあたりから心拍数が上がり始め、270WあたりのL4領域はいい感じに気持ちいい。

が、それ以上になるとだいぶしんどくなってくるのだけれど、一番しんどかったのは290Wの時かな。

300Wになると終わりが見えるので少し精神的に楽になる。

最後の310Wはかなりしんどかったけれど、それでも目標を3Wほど上回って終了できた。

 

余裕があったのかというとそういうわけでもなく、単に途中のパワーが目標よりも5Wほど下回っていたので楽をしてしまったのが原因だと思う。

 

ちなみに、実際のパワーはこんな感じ。

 

30.png 

 

見事にパワーが上がっているのがわかりますな。

しんどかったけど、それだけやり切った感があって気持ちがいい。

 

▼△▼△

 

このくらいしんどいワークアウトはインターバルインテンシティを表示してあるということが重要で、「自分だったら達成できる」という確信めいたものがあるから最後まで心が折れずに続けることができるのだと思う。

 

繰り返しになるけれど、このような目標を短時間で作る事が出来るトレーニングアシスト機能は本当に優秀だと思う。

パワーメーターを使っている人は、これを導入しないのは損なんじゃないかとすら思う。

2016.12.22 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

 既にご存知の方も多いと思うけど、Cyclo-Sphereのトレーニングアシスト機能が凄いらしい。ということで、自分も使ってみることにしました。

 

使い方は簡単で、スマホからCyclo-Sphereにアクセスして、トレーニングアシストを選べばよい。

色々なトレーニングメニューがあるのだけれど、今日は「B7:パワー値を用いたインターバルトレーニング」をしてみることにした。

 

メニューの作り方は簡単。

インターバル時間とターゲットパワー:頑張る時間と目標出力

レスト時間とレストパワー:休む時間と目標出力

そしてそれを何回繰り返すのかを入力するだけ。

 

すると、合計時間とインターバルインテンシティが表示される。

インターバルインテンシティというのは、その合計時間におけるMMPに対する目標パワーの割合を表していて、100%だったらMMPと目標パワーが同じということになる。

Cyclo-Sphere先生曰く、中級者だったら8090%にすると良いらしい。

 

秀逸なのは、立てたトレーニングメニューが「自分にとってどのくらいの負荷のものなのか」が一目でわかるという事だ。

まず、ノリでこんな感じでメニューを作ってみた。

 

1.png 

 

ちなみに、自分は5分インターバルなんてこれまでにほとんどやった事が無いので目標パワーをどうしたらいいかがわからないのだけれど、このインターバルインテンシティがあれば自分を生かさず殺さずのメニューを組むことができる。

 

 納得できるメニューが出来たら、「メニュー作成」をタップ。

で、Wi-Fiの電波が飛んでいるところでサイコンを立ち上げ、メニュー取得をすればそのメニューが取り込まれるというお手軽仕様だ。

 

 ちなみに、サイコンの画面もトレーニング仕様に切り替わる。

写真は撮れなかったのだけれど、画面はこんな感じの内容になる。

 

3秒平均パワー」「残り時間」

「平均パワー」「目標パワー」

「インターバル回数」「次の目標パワー」

 

 そして、いちいちLAPボタンを押す必要もなく、自動で次のLAPに進んでいく。

ちなみに、インターバルが始まる時と終わる時にはカウントダウンをして気分を盛り上げてくれる。笑

自分がやる事は、自転車を漕ぎ続けるだけだ。

 

△▼△▼

 

初めてこのトレーニングアシスト機能を使ってみたけれど、これは凄いわ。

本当に生かさず殺さずのメニューが出来た。(いや、最後の2本はパワーを維持できずに280Wくらいにまで落ちてしまっていたので、殺されたのだけれど。)

 

 このトレーニングアシスト機能があることで、「パワーメーターがトレーニング機器」に昇華すると言っていい。そのくらいのインパクトがある。これまで、自分はパワーメーターを使い切れてなかったんだ、と感じてしまった。

このCyclo-SphereSGX-CA500の組み合わせによるトレーニングアシストはシリアスレーサーにとっては大きな意味があると思う。

 

SGX-CA500は「ペダリング効率表示用サイコン」みたいな扱いを受けているように思う(というが、少なくとも自分はそう思っていた)けど、既存のパワーメーターユーザーにも強くオススメできる。

これは単体でも十分価値がある製品だ。

サイクルコンピューターは「現在の自分の状態」を示す価値しかなかったけれど、SGX-CA500はそれを超えてトレーニングアシスタントになってくれる。

 

▼△▼△

 

 トレーニングが終わってからも、リザルトの振り返りが出来るのも重要な機能の一つ。

ちなみに、こんな感じでした。

 

2.png 

 

最後、2本はタレてしまったけれど、そこはこれからの練習でどうとでもなる部分だろう。

 

3.png 

 

 MMPの98%だって。

そのくらい頑張れた、という事じゃなくてMMPチャレンジをしてないってことがインターバルインテンシティが高かった原因だな。

一度、MMPを測定せにゃあかんね、これは。

2016.12.21 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 最近の朝練はローラーばかりで実走が減ってきた。
それもそうだな、寒いし路面凍結が怖いし暗いしで走ってられん。

それでも、まだ暗いうちからノソノソ起きてハァハァするのは精神的にしんどくて、ついつい子供と嫁さんの寝顔を眺めつつニヤニヤして自分もまた夢の中へ旅立っていってしまうこともある。
いかんね、それはいかん。

 ということで、今日はしっかり起きてローラー。
まだ土日走った疲れが脚に残っている感じもしたので、高強度の練習は止めてL4練にした。冬の定番メニューですな。

前回は260W 15分を3本やったけど、余裕を残して終われた感じだったのでそれよりも出力を上げてみた。
前回:262.5W、261.1W、263.0W
今回:266.6W、263.8W、251.5W

 はい、見事にタレました。
2本目の最後からタレ気味だったのだけれど、3本目は全然ダメだった。

これまでにない疲れ方で、お尻と大腿の付け根あたりの筋肉が疲れてしまって踏めなくなった感じ。大腿四頭筋は全然余ってた。
まだイケる感覚はあるのに、イケないというのは辛いね。(卑猥な意味ではなく!)

 ちなみに、1本目はこんな感じ。
キャプチャ 

 左脚が踏み始めるタイミングが遅いような気がする。
もうちょっと、クリートを深くしてみようかな。
後は9~10時のマイナスベクトルを減らすことが出来れば良いのだけれど、どうやったらいいかがわからん。

▼△▼△

 それにしても、なんだか身体がしんどい。
パワー的には大したことないと思うのだけれど、やっぱり体の使い方が変わって、これまで使えてなかった筋肉が使われてきているからかな。

今はまだパワーが出ていないからヒルクライムしても去年よりも遅いと思うけど、シーズンインまでには今の身体の使い方に合った体を作って、去年よりもパワーアップしたい。

頑張るぞ!!
2016.12.20 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 仕事と趣味の区別がつかなくなっているけれど、とりあえずコレはこっちで。

今日のお仕事ライドは南大阪。
南だとちょっとレベルは高めでC3くらいの若い人が来る感じ。
彼らの自転車にかけるお金は凄いと思う。エンゲル係数的に自転車係数を出したらとんでもないことになるんじゃないか。

 それはさておき、集合時間10分前に到着したものの、誰もいない。
準備をして、集合時間になっても誰も来ない。
・・・おかしいな。

ということで連絡を取ってみたら、先にスタートしたとの事。

なんとまぁ。

目的地は「愛のパン」ということなのでお仕事感半分、パンへの楽しみ半分でとりあえず走り出す。
ちなみに、「愛のパン」へは一度も行ったことがなく、道はわからない。笑

どうやら、葛城山にあるようなのでスマホでGoogle mapのナビ機能を起動させたまま、背中に忍ばせてナビをしてもらう。
曲がり角に近づくと、背中から微かに「右です」と聞こえるので、それを頼りに進む。笑

 途中、自動車専用道路へ案内されてしまったので担いで回避したりしながら、疲れの残る脚をえっちらおっちら回して目的地に到着。

・・・スタッフしかいねぇ。

どうやら、寝坊して来ていないらしい。笑
この「愛のパン」で待ち合わせの人もいたのでとりあえず来たそうだが、その人も来ていないらしい。
もう冬だからねぇ・・・。
寒くて起きられなかったんだろうねぇ・・・。

 ということで、パンでも食べようかと思ってみたが、パンがこれまた異様に高い。
400円とか。
そんな高価なパンを食べられるほど高給取りでもないので赤ちゃんの握りこぶしくらいの大きさのドーナツ(50円)を2つ食べて戻ることに。

・・・なんというか、どっと疲れが溜まるサイクリングだった。

とりあえず、脂肪燃焼が出来たということを成果にしておこうか。
今は全然痩せる気はないんだけど。笑

▲▽▲▽

 来シーズンはどのレースからシーズンインしようか検討中。
JBCFのカレンダーを見てないからまだわからないけれど、3月のはりちゅうか菰野HCにしようかと思案中。
2016.12.18 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日はO石塾。
嫁さん+子供は嫁さんの実家に帰っていて今日は一日フリーなので自由に走れる。
とはいえ、このフリーの日に何をするのかで今後の走りやすさが変わるので、帰宅後に寝ているだけと言うわけにはいかない。

 いや、それはさておき、O石塾。
最近、ポジションを変えてハムと大臀筋を使うようにしているのだけれど、これが上手く機能しているかどうかを確認したい。
昨夜、雨が降ったようなので路面凍結を避けるために集合時間はちょっと遅め。
それでも焦らないのは一日フリーだから。

 定刻どおりにスタート。
メンバーはいつもの感じだけれど、T内さんはお初かな。
今朝、ティファニーで走ってからのO石塾ということで、凄まじいな。
自分には絶対出来ないわ。

 大正池は比較的のんびりとしたペース。
L4よりもまったりしてたかな?という感じだったので着いていく事ができた。
で、それから先は2つに分けて、伊賀上野を目指す。

 自分は遅いほうの第二グループ。
N脇氏、M川氏、O西氏、H谷部氏の第一グループにも誘われたけど、ムリムリムリムリ。
前回はツキイチだったけれど、今回はローテに入って普通に走ってどうなるかを確認する。
大正池を走った時も思ったけど、上手い具合に体を使えている感じがする。
大腿四頭筋を上手い事温存できている。

 茶畑を過ぎた平坦区間で後ろからスタートした第一グループに追いつかれ、そのまま第一グループとガッチャンコ。
先頭のごっちんが合流しようかどうか悩んでビミョーな距離をとっていたところで、N脇氏が入るようにジェスチャーしたのが印象的。
この時、合流するなら声がけをするべきだったな、とごっちんの後ろで少し反省。

 最終区間ではもがこうかどうか、悩んだけど結局もがかずに流してゴール。
脚は残っていたけれど、今は無茶をするべきときじゃない。

 ちなみに、このドンパチでT内さんとO橋さんが切れてしまったけれど、このまま伊賀上野を目指して全員でローテしながら走る。
御斎峠経由で行ったのだけれど、ちょっと脚に疲れが来ていて嫌な予感・・・。

この後、これを登るのか・・・と思いながら下ってパン屋さんへ。

IMG_20161217_103729-800x600.jpg

 朝、家を出る前に納豆+ごはんをたらふく食べたけれど、寒い中走るとあっという間にお腹が減る。
ちなみに、ここまでで1600kj。走れていない時、大体1600kjを過ぎるともう脚がなくなってタレるだけなのだけれど、今日はもうチョイ走れる感覚がある。
特定の部位に疲労が溜まっていないからだろうな。

 休憩後、御斎峠。
走れる感覚がある、とはいってもちょっとだけ。
ここで無理をしてもなぁ~と思いつつ、なんとかO西さんに喰らい付き、10秒遅れくらいで頂上通過。
10秒だったら追いつけるか!?と思ってみたけれど、これが全然追いつけないでやんの。
O西さんがその前を走っていたごっちんを捕まえてからはもう背中も見えなくなってしまい、ジ・エンド。
前回は信楽?のセブンで合流していたので、今回もそうなのかなー!?と思ったのだけれど、セブンには誰もいねぇ。

 ということで、独りで裏白峠へ向けて走っていたけれど、そこでH谷部さんが合流し、二人で追走開始。大体2~300m前を皆が走っているのが見えているのだけれど、距離が縮まらない。。。
裏白峠手前で、皆が牽制?している時には150mくらいまで距離を詰めたけれど、アタック合戦が始まってからはもう追いつく事はできず。

 むしろ、H谷部さんからも千切れて単独走になってしまってかなり焦った。汗
この道、一人で走るには辛すぎる。
それだけはイヤだー!と、トンネル内で何とか追いついて二人でローテしてなんとか戻って来れました。

 最後、タレタレだったけど疲れ方はいつもと全然違う。
いつもは大腿四頭筋がピンポイントで疲れてトルクかけられなくなってしまうのだけれど、今回は脚全体が疲れた感じ。
むしろ、大腿四頭筋には余裕がある。
いや、ちょっとポジションを変えただけだけど、全然変わるもんだな。

 まだどのようなポジションにするのか決めたわけではないけれど、今日走った感触としては悪くない。左のクリート位置がまだしっくりきていないので、それをちゃんと合わせるようにしてみよう。
2016.12.17 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 ブログをサボりっぱなしですみません。
2週間も放置してしまっていました。汗
なんとも調子が上がらず、それに伴ってモチベーションも上がらず・・・。
このタイミングでポジションを変えたのは失敗だったか!?

 クリートは一気に4mmくらい深くしてみたけれど、やっぱり総合的に1~2mm深くした所で落ち着いている。そのようにした所、かなり大臀筋を使うようになった。
これで、少しは長距離耐性が付けば良いのだけれど・・・。

ローラーをした感触としてはそれほど変わらないのだけれど、実走で前乗りになって走った時にはこれまでになかったほどパワーをかけやすくなった。(という感覚を、一度だけ得た。笑)
やっぱり、クリートを深くしたらその分、サドルを前に出さないといけないってことなんだろうな。

▼△▼△

 某IT技術者さんも書いているけれど、シクロスフィアのトレーニングアシスト機能が良い。
どういいのかというと、インターバルのメニューを考える時、どの程度のパワーで、どの程度の時間やったらちょうど良いのか、という事を計算してくれること。

今年の冬はL4だけではなくて、5分以下の中~高強度のインターバルもやっていくつもりなので、そのメニュー作りに大変役に立つ。

 まだ体調は万全じゃないけど、来春を万全で迎えられるように頑張ってみよう。


 
2016.12.16 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日はお仕事ライドの予定だったのだけれど、急遽キャンセルに。
O石塾に行くことも考えたのだけれど、大台が原年代別チャンピオンに誘われていたので近場のエマコーヒーライドにお邪魔してきました。

 まぁ、そのH室さんにはいまだにお会いしたことが無かったんですけどね!(笑)
まぁ、ごっちんやT任さん経由で話は伺っていたし、ティファニーにも参加してらっしゃるとのことだったのであまり赤の他人という感じもなかったです。

 で、集合場所にはT任さんも来てくれました。
大腿骨骨折という大事故から無事に自転車に乗れるところまで回復出来て良かった。
後は、新城ばりに劇的復活を遂げてくれるはず。(笑)

 最初は勝尾寺。
二連続の立ち仕事のダメージがだいぶ残ってて、思ったようにパワーがでずに残念な感じ。
まぁ、最初は無理せずにツキイチで良いかな~なんて事も思ったけど、やっぱり我慢できずに前にでて牽いてみた。
で、そのままゴール。(笑)
あ、ローテとか無しなんですね。

初めての方の場合は脚がどうなのかがわかりにくいし、仕方ない。

タイムは平凡に13分18秒。276W。

勝尾寺はそのまま通過して、高山へ。
平地区間に入っても脚が重い。二番手だったが、様子を見ていたら先頭交代のサイン。
やっぱり、ローテですよね。

ということで、ローテしながら走っていたが、ターマックに乗った方がペースアップしたのに付いていけずに、H室さんと一緒にツキ切れ。
情けない…。

で、高山公民館前でしばし談笑し、気になってたクリート位置を直し、再出発。
ちなみに、ここでS本さんとしばさんに遭遇。卵掛けご飯ライドだったそうな。

 時間差スタートで、最後尾からスタートしたけど、下りが速い&金石橋の信号に捕まっていた事もあって前に追いついてしまった。

とりあえず、そのまま妙見山を登る。
ここも無理に前について行こうとせずにマイペースで淡々と走り、21分3秒。255W。
このコースは下り区間があるのでタイムトライアルするには不向きだと思う。

で、妙見山山頂で軽く談笑し、そのまま野間峠を下って、登り返す。
この後にエマコーヒーに行って今日のライドはお仕舞いなので、出涸らしの脚力を出し切ってみる。

徐々にペースアップしてみたが、やっぱりクリートを深くしたせいかパワーが出にくくなった気がする。シッティングでは上手くパワーを出せないので、ダンシングを織り交ぜる事を心掛けてみた。
普段、ほとんどダンシングしないからしんどいわ。
最後、ターマック乗りの方に付いていけずに置いて行かれてダラダラとゴール。
11分7秒。279W。

 その後、エマコーヒーでのんびりしてから銭原経由で帰宅。
まぁ、脚が無い割には破綻せずに走れたと思う。

やっぱり、クリート位置を深くして正解だったかもしれない。

だけど、左脚の付け根が痛むんだよな。
何が悪いのかな~??



 H室さんとはこれから朝練を一緒にしていく予定。
今みたいな走りだとあかんので、もうちょい走れるように復活しないとな。
2016.12.04 Sun l 未分類 l コメント (1) トラックバック (0) l top
 木曜日はのいさんと東福井朝練。
寒い中、外に走りに行くのは勇気が要るけれど、人と走りに行くなら大丈夫。

 前日に走っていたし、新しいポジションがイマイチしっくり来ていなかったのだけれど、それなりに走れたのは良かった。

のいさん、ありがとうございました!

そして、金曜の朝はローラー。
実はペダリング効率&長距離対応のためにクリートを深くしてます。
だいたい、4mm位かな?

で、朝練の結果。




トルクかかってるからってのもあるけど、効率は上がった。
それに、四頭筋への負担が小さくなった。
…けど、パワーは出しにくくなったかな…?

まぁ、実走してみてからどうするかを決めないとね。

ローラーだけじゃ解らんわ。
2016.12.02 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top