久しぶりの東福井朝練。
風邪は完全に治ったわけではないけれど、もう練習を再開しても治るだろうという予測。

 早朝はだいぶ寒いけれど、とりあえず先週末と同じように夏用ジャージの上に冬用ジャケットを装備するという形で。トゥカバーを装備しようかと思っていたけれど、時間がなくて装備できなかった。
寒かったよー。

 参加メンバーはミゾさん、イシトモさんの3人。
1480372880643-426x240.jpg 

全然調子が上がっていないので、スタートはミゾさんにお任せすることにした。
スタートは控えめに感じたけれど、それは後ろについていたからかも。

 寒くて体が動かしにくいこともあってか、ペースは比較的緩かったような気がする。
「気がする」というのは、ログが取れていないため。
スタート地点で押したボタンが間違っていたのか、何故かスタートになっていなかったようだ。
まあ、これは仕方がない。明日から気をつけよう。
気がついたのが馬場の交差点を過ぎてからの下りだったのでそこでポチっとしておいた。

 ミゾさんが長めに牽いて、イシトモさんと自分がちょっと短めに牽くというバランスから、徐々に自分が牽く時間が延びていった。
消防署を過ぎたところでペースアップをしてイシトモさんを千切った後、再度ペースを上げて一人旅に。
ただ、やっぱりその後がうまくペースを上げられず、タレ気味にゴール。
交差点~馬場までが一番強度が出ているはずなので、そのログが取れていないのは惜しいけれど、馬場~ふわふわ倉庫までで265Wだった。

161129馬場~ふわふわ 

 効率は・・・まぁこんなもんなのかな。

1480372871392-426x240.jpg 
ふわふわ倉庫で記念撮影。
フラッシュを焚いているので、反射素材が輝くのはわかるけど、何故に俺のサングラス(クリアレンズ)までもが輝くのか。

 続いて銭原。
いつもは脚が無くなってしんどいのだけれど、今日はまだ比較的脚が残っている。
・・・が、最後にイシトモさんを差しきれずに2着。

161129銭原 

 さっきよりもトルクがかかっていたからか、ケイデンスが低いからか、ペダリング効率はいい。

で、いつものように裏高山。
161129裏高山 

まあ、特に銭原と変わらない。
左がかすかに踏み始めるのが遅い感じかな。
後は引き脚(という表現はもはや不適切な気もするが)のネガティブパワーを減らせるようなペダリングの練習が必要か。

1480372876643-426x240.jpg 
 
 今日もありがとうございました!

ちなみに、本日は全体を通してみるとこんな感じ。
161129.png 

 やっぱ、平地~下りでのペダリング効率が圧倒的に悪い。
ローラーでは効率が上がってきているんだけど、実走はやっぱり違うなぁ。

スポンサーサイト
2016.11.29 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 久しぶりにO石塾。
外を走るのも二週間ぶりなので、どんな格好をしたらいいのかがわからず、前夜に皆に服装について聞いてしまった。
とりあえず、夏用ジャージにレッグウォーマー、冬用ジャケットという装備で出撃。
一応、ウインドブレーカーも持ってきておいた。

 それにしても、寒い。
R307経由で行ったのだけれど、途中5℃、山城大橋で2℃と極寒。
でも、走り始めると暑くなるし、帰りにはだいぶ気温が上がってジャケットの前を全開にしていたのでこれで良かったのかもしれない、ということにしておこう。

 色々な意味で久しぶり過ぎてまともに走れる自信がない。
まだ風邪も治り切っていなくて、気管支炎も残っている感じで咳も出る。
こんな状態だから休めばよいものなのだが、折角土曜が休みなので走らにゃ損と思ってしまう。

今日はひたすらツキイチ。
大正池は遅れても和束ローソンで合流できると思って無理せずのんびり走り、伊賀上野までもひたすらツキイチ。
皆様、すみませんでした。汗

 パン休憩の後の御斎峠はなるだけ遅れないように付いていけたけど、その後の下り基調でセブンイレブンまで行くあたりで単独になり、だいぶ脚を使ってしまった。
いつものように大腿四頭筋が終わってて、使う筋肉を変える必要性をひしひしと感じたのはいつもの事。
いつもの事なのに改善できていないのは。。。実行力が無いということですね。すいません。(誰に?)

 裏白峠で皆から遅れ、後は単独走で山城セブンまで。

あー、しんどかった。

思うに、20分ベストを出せるポジションとこういうロングでベストを出せるポジションって違うってことを改めて実感した。
ポジションを改めてみよう。

▼△▼△

 その後、家庭の些事をこなしてからのCLOUD 9ers飲み会。
あー、楽しかった♪
来年も頑張ろう。
2016.11.27 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

 西薗良太選手のコラムが深い。

http://www.bscycle.co.jp/bam/story/nishizono-column/the-key-of-strong-was-on-textbook/


 ここ何年かずっと書いているけれど、自分は今選手として頭打ちの状態だ。

少なくとも、パワーメーターは自分の肉体的な強度は上がっていないことを示している。この春には運よく伊吹山でE1に上がる事が出来たけれど、それはこれまでにレースに出て得た経験がリザルトに結びついたのだと思う。もちろん、オフにやっていたL4強度の練習が効いていたと思うけど、それが決定的な要因だったわけではないと思う。


 同選手のコラムで一番ぐっと来たのは

>「過負荷の原則なんて嘘じゃなかろうか。少なくとも自分は生物としての、物理的な壁にすでにぶちあたっているのではなかろうか」

というところ。

いや、まさに自分がその状態だ。

自分がこの程度のところで伸び悩んでいる一方で、あっという間に自分を追い抜いて行ってしまう人もいる。この人たちとの差っていったい何だろう。

大体、そういう人たちは10代のころに何らかの競技に打ち込んでいたというパターンが多い。そういう、成長期にたくさん練習を積んだことが今の差になって表れているのではないか。中学時代はまだしも、高校でほとんど運動らしい運動をしていなかった自分にとっては、このあたりがもう限界なのではないか。そのように感じる事が多くある。


 でもそれは、「ほとんどの場合、それは嘘」。

きっと、自分の場合もそうなのだろう。

自分の今のところの限界は20分296Wなのだけれど、それを打ち破るにはどうしたらいいのか。まずは、何がボトルネックになっているのかを見出し、そこをトレーニングする。(意識性の法則)

これまで、こうやって色々な要素に分解してトレーニングを行う事すらしていなかった。というのも、パワーを出せるようにするための練習だと思うと常にパワーを指標としてしまうので我慢しきれずに自分にとって一番パワーが出る形で走り始めてしまうというのがある。

例えば、SFRであればケイデンスを40~50rpmにして●分間という形にしたとして指標が曖昧なので自分の能力が向上しているかどうかがわからないから継続して練習する事が出来ない。


 そんな自分でも続けられるようにするにはどうしたらいいのかを考えたのだけれど、とりあえずこんな感じでどうだろうか。

一つはペダリングスキルの向上。

これはパワーを気にせずに120rpmくらいの高ケイデンスで5~10分、ペダリング効率の向上を目標にする。

もう一つは筋持久力の向上。

40~50rpmの低ケイデンスでL4強度でのトレーニングを行う。


 どちらもこれまで避けていたタイプの練習なので、最初はきっとうまくいかないだろう。

でも、上手くいかないのがいい。少しずつでも、きっと出来るようになっていくはずだ。(過負荷の原則)


 それにしても、このコラムで一番面白いと思ったのは、スポーツ以外でもこのトレーニングの原則が成り立つということだ。やっぱり、出来るかできないか、ギリギリの事をさせないと人は成長しない。

これは、親として重要な示唆ですな。

甘やかすのは母に任せて、父は嫌われてでも「限界的練習」に挑戦させる必要があるってことだな。


2016.11.25 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 出張中。

 ということで、自転車に乗れないので筋トレだけはしておくか!ということで、慣れない筋トレをしてみる。

スクワット、プランクをやったのだけれど、食事がプアだったということもあって、筋肉痛が酷い。汗

ホントは毎晩やりたかったのだけれど、それが出来ないくらいの筋肉痛っぷり。

特に足回りが酷くて、筋力不足を実感。。。

ローラーが増えると、L4以上の領域に入れなくなるので筋力が落ちるのだろうな。
やっぱり、一定量の実走がないといけないのだろう。

来月頭には社員旅行があってまた一週間乗れなくなるので、筋トレをせにゃならんのだけれど、またこんなことになったら憂鬱だなぁ。
2016.11.21 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

 今、物欲が爆発中。

元々、カーボンホイール欲しいな~と思っていたところで、予定外にパイオニアがキャンペーンを始めたものだからそっちにお金を使ってしまったけれど、カーボンホイールへの欲が衰えたわけでもない。笑

 

 ということで、色々ホイールを物色中。

 

いろいろ調べてみると、ホイールを決めるポイントとしては

・慣性モーメント

・転がり抵抗

・空力

・剛性

4つがあるのではないかと思う。

(ちなみに、軽さは慣性モーメントに含まれる)

 

 ぽんは大変物理に弱くて、物理が全く分からないから生物系に進んだというほどで、ニュートン力学も理解していないのだけれど、頑張って色々と調べているところ。

 

慣性モーメントは「回しにくさ」を表す指標で、この方が仰るには「リムが高く、軽い」方が慣性モーメントが小さいということで加速に優れるホイールになるそうだ。

この観点で言うと、クリンチャーよりもチューブラーの方が優れているので、チューブラー一択。

 

転がり抵抗はタイヤによって決まる部分が大きく、傾向としてはチューブラー>クリンチャー≧チューブレス。

 

また、リム幅としては25mmくらいの広い方が転がり抵抗は小さくなるようだ。

GOKISOが自社製品での転がり抵抗を調べているけど、それによると8%ほど転がり抵抗が減るとのこと。

 

空力はリム・スポークの形状、スポーク本数によるし、剛性はリム高、幅によるといったところか。(まだよく調べきれてない)

 

 

 ということを色々うにゃうにゃ考えているのだけれど、傾向としては加減速の多いクリテリウムではカーボンチューブラー、一定ペースのヒルクライム・TTではカーボンクリンチャーが有利っぽい。

 

 2016年ツール・ド・おきなわでは高岡さんがGOKISOのホイールで勝っているけれど、チョイスのポイントは終盤の独走だったらしい。

確かに、個人TTで強いのはカーボンクリンチャーだというのはトニ・マルティンも証明しているな。もちろん、彼らの勝利の最大の要因は彼ら自身が強いということなんだけどもさ。

 

 ということで、自分が買うならRacing ZERO(クリンチャー)をヒルクライム用にしてロードレース用のカーボンチューブラー、というのがベターな組み合わせかな。

 

・・・なんて思っていたのだけれど、ここまで考えてから「意外とチューブレスもアリなんじゃないか」と思い始めた。

転がり抵抗も小さくて、重量も軽いのでタイヤ自身の慣性モーメントも十分小さいので、決戦用タイヤとしては必要十分な性能を持っていそうな雰囲気。特に、Vittoria Corsa Speed TLRが良さそうな雰囲気。(ただし、シーラントなしで使えるなら)

 

それに対応しているホイール、何があるのかなー?

カーボンならGIANTSLRシリーズとか良さそうだな。そういえば、N脇氏が持っていたような?

 

…いや、レーシングゼロをリム交換して2way-fitにするっていう手もあるな。

 

むむむ、これは悩みますな。

 

(続くかも?)

2016.11.19 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 まだ風邪が治らぬ。
そして、そのまま明日から東京出張+帰省で一週間ほど自転車には乗れませぬ。。。

今年は体調を崩しがちだし、レースは出れないしでイマイチだ。

CLOUD 9ersのチームメイトが沖縄で活躍してきたので、その刺激を受けて走りまくりたい気持ちはやまやまなのだが、体がついてこぬ。

なんだかな。

12月頭からは社員旅行とやらで一週間乗れないしでちょっとストレスフル。

これまでは一人でローラーやる時間がまだ取れていたけれど、それすら取れなくなってくるとだいぶ辛い。

ただ、それでもへこたれない。
今は耐えるとき。絶えなければ、まだ望みはある。
2016.11.17 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 風邪を引きました。
調子悪いな~と思ってはいましたが、なんだかんだと2週間ほど続いています。

おかげさまで、最近我が家にやってきたコイツで練習をすることができません。
IMG_20161113_074944-500x375.jpg 

IMG_20161113_074950-500x375.jpg 

 例のキャンペーンでPioneerのペダリングモニターをゲット。
だいぶお値段的には安く入手ができました。
ありがたや、ありがたや。

 コレをつけておけばGPS速度も出るし、ケイデンスもわかるし、もちろん出力、ペダリング効率もわかるし!
もう完璧!!
って思いながらローラーに乗ってみたら、オートストップ機能が働いてしまって、全然ログが残らなくて焦りました。笑

まあ、一切動いていないのでGPSじゃ速度拾えないですよね~。
その辺は何故かケイデンスデータを出力してくるパワータップの方が良かったかも。

 ということで、ずっと使っていなかったガーミンのスピード/ケイデンスメーターを取り付けて対応。もちろん、ケイデンスメーターとしては使いませんけど。

気になるペダリング効率はこんな感じ。
Screenshot_2016-11-15-18-18-24.png 
 平坦、信号の多い道で41.3%だって。
想像していた以上に低くて焦りましたが、これが真実ということなのでしょう。
自分は登りに比べて圧倒的に平地が遅いという認識がありましたが、これで納得です。

どうやったらいいのか、良くわかりませんがとりあえず踏み込んでからの脱力を意識するようにして走ることを心がけてみます。
やっても全然変わる気配がないので早くも心が折れそうですが、自分の伸び代がわかっただけでも僥倖です。コツコツ頑張ろう。
ペダリングって本当に難しいな~。
2016.11.16 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 昨夜、近所に住むN脇氏と会った際に、軽く朝に走ることを約束をした。
この一週間、風邪気味で全然走れていなかったので体力的な自信はなかったけど、沖縄前のN脇氏が軽く詐欺をすることもない。笑

 ということで、まだ暗い早朝に二人で話しながら東福井~泉原をのんびり走る。

今年は殆どレースに出ていない事もあって彼の全力の決戦仕様を見るのは久しぶり。
やっぱり、ディープはカッコイイな。

 ウェットな路面をゆるゆると登って、安全に十分配慮しながら下って終了。

N脇氏の調子はわからないけれど、彼ならきっとやってくれる。
そして、CLOUD 9ersからはN川さん、Y浅さんとM川さんが出撃する。
全然、皆と一緒に走れていないけれど、沖縄に向けてこの一年練習をしてきているのできっといいリザルトを残してくれるはず。

皆、がんばれ!!


2016.11.11 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 昨日は岬クリテ。
CLOUD 9ersのジャージを着てのものではなかったので、ここに書くのは何となく憚られる。

無駄な動きは一回だけ。
中途半端なアタックをした位か。

 最後は左のふくらはぎが攣った状態で、なんとかシッティングで2位が取れるかな、ふんふーん♪
なんて思っていたら、ゴール手前で2人に差されてしまった。苦笑

 やっぱり、最後まで優勝目指して出し切らないと勝ちは掴めませんね。

今度書くけど、今年はL4重視で練習してきたけれど、特にFTPが上がったと言う感じはしない。
今のままの練習を続けていたんじゃ、このまま伸びる事はないだろう。

これまでの練習に加えて、もっともがく練習を入れていこうと思う。


2016.11.07 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 ローラーと実走って使う筋肉が違う。
これまでは実走は大腿四頭筋を余計に使うイメージしかなかったけど、ローラーだと特に内転筋・大臀筋を使うイメージ。
これ、ローラーと実走とで使う筋肉が違うってのはあんまし良くないよなー。と思い続けていたけれど、結局矯正は出来ませんでした。

 で、今日も実走にしました。
実走が出来る時はそっちの方がいいでしょ。

ローラーは実走よりも高回転のようで、そればっかりやっているとトルクをかけた走りが出来なくなってくる気がする。
ということで、今日は一枚重いギアを使うことを心がけてみた。

 昨日と同じく、銭原周回を一周。
希望が丘を登り切ったところでタイムは43分30秒くらいだったので、結構いい感じだったのだけれど、下りでトラックに道を塞がれてしまい、結局59分50秒くらい。
むむむ、残念賞。

 その後、東福井~ふわふわ倉庫を1本やろうと思ったけれど、全然トルクがかからなかったのでヤンピ。
代わりに、L5でマンダイ倉庫までの6分、山手台までの6分をやって今日は終了。
ちなみに、東福井~山手台まではもうL5も出なかった。笑

 さて、これで岬クリテ前の練習は終わり。
明日は仕事なので、体の回復はどこまで出来るかなー??
2016.11.04 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 久しぶりの実走。
沖縄対策練に少しだけ顔を出そうかとも思ったけれど、家族の体調不良もあってDNS。
ということで、銭原周回をソロで走ることにした。

 ・・・が、全然パワーが出ない。
おかしいな・・・。
単純にモチベーションが上がっていないというのもあると思うけど、脚が回らない。
東福井をスタートして、260Wでもしんどい。

 ということで、練習ヤンピ。笑
こういう、体が動かない時はやっても無駄。

 一応、のんびりと銭原周回を一周して、馬場の手前の登りをちょっともがいて終了。

しっかり体を休めて、明日また練習しよう。


2016.11.03 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 昨日と同じメニューで朝練。

だいぶしんどかったけれども、なんとかやりきった。

1本目:268W
2本目:264W
3本目:261W

最後の20-10インターバルは3分でいいや~なんて思って始めてみたけれど、意外と最後までやり切れた。
と言っても、299Wだったので、昨日よりも5Wほど低い。
たかが5W、されど5W。

ちなみに、昨日の練習はTSS110だったのだが、意外とやり切れた。
めっちゃ寝たというのもあるのかもしれないけれど、このくらいのTSSなら何とかなるって事か。

 さて、明日は休み。
沖縄前のチームメンバーと走りに行きたいけど、、、無理かなぁ・・・。
2016.11.02 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日は仕事が休みなのだけれど、嫁さんと子供が風邪でダウンしているし、自宅待機。
いや、だからと言って家事を頑張ったと言うわけでもないのだけれど。汗

 ということで、今日はローラー。
L4 15分×3本とちょいとインターバルをやっておく。

L4をやっていて思うけど、L4域でもFTPを越えたくらいの所と下限とではだいぶ体感強度が違うと思う。目標出力は265Wに設定してやり始めたのだけれど、2本目から260Wで2分+280Wで30秒という形でやることにした。

そうなると、やっぱり更にしんどくなった気がする。
最終的には、
1本目:269W
2本目:268W
3本目:266W
という形でフィニッシュ。

 その後、360W 20秒+レスト10秒で10本。
全体で304W。

ちなみに、今日の練習はこんな感じ。

161101.png 

レストのパワーがドンドン下がっているところから、頑張りを感じて欲しい。笑



2016.11.01 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top