今週末は千葉から両親&姉上+甥が来ていたので土曜日は軽く早朝に乗っただけ。
で、今日は夕方に2時間半ほど銭原周回を走ってきました。

にしても、今日は暖かかった。
土曜の朝の泉原交差点は氷点下だったけど、今日は14度だって。
もう、どんな服装していいかわからんわ。

そんな気温だったのに真冬装備して行ってしまったもんだから汗だくで、結果下りが寒いという悪循環。
下りではウインドブレーカー着ちゃいましたとさ。

 冬だからなのか何なのかわからんけど、パワー自体は大したことない。
このままシーズンインすることがだいぶ不安だ・・・。

△▼△▼

 今年はヒルクライムメインで!なんて思っていたけれど、シーズンインは岬町クリテにした。
いや、近いんだもんさぁ。
とりあえず、ボチボチと走ってきますかな。
スポンサーサイト
2016.02.28 Sun l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日もバタバタとしているので備忘録程度に。

・テレビに出た事を皆に言ってなくてすいませんでした。

・大正池でのK松さん強すぎ。
 パワーえげつない。
 ちなみに、ローテに入ってなかった理由は最後まで気付きませんでした。笑
 もっと周りを見て走らないといけませんな。

・なかじきや謹製インソール変えてからペダリングが良くなってきた。
 うまいことハムを使って回すことができるようになったのか、タレにくくなった気がする。
 
・往路で第一集団に最後(の方)までついていけたのは追い風だったからであって、強くなったわけでは決してない。

・集団走行がヘタすぎてイヤになる。
 どうすればうまくなるの??

・1時間程度のレースを狙うなら、別にロングライドをする必要はない。
 沖縄210狙うなら話は別。

・最近のチーム練(なのか??)のレベル上がりすぎ。
 体調を万全に整えていかないとえらい目に遭うわ。
2016.02.21 Sun l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日はローラーやったけど、そんな事はどうでも良くて。

 愛車のFelt F1はBB30なので、今はSUGINOのコンバージョンBBを使ってデュラエースに対応させています。
が、圧入しているだけのBBなので、経年変化で緩んできたのかスポスポBBが抜けるようになってしまったし、乗っている時もカチカチとクリック音がするようになってしまいました。

 で、どうにか対策はないものかー?
と、アルミテープを噛ませてみたりしましたが、それでもクリック音がなくならないのでコンバージョンBBを変えてみることにしました。

入手したのは、PraxisworksのコンバージョンBB。
もちろん、BB30に対応している一品だ。

IMG_20160218_123857.jpg

ちなみに、重量は
IMG_20160218_202232.jpg

PF30用スリーブ抜きで124g。(ちゃんと敷いてあるビニール袋の重さは引いてあります)
これが重いか軽いかはわからん。

コレを選んだのは、左右をネジで繋げるとともに、コレット(っていうのか?)になっていてスリーブが広がるのでフレームに強固に固定されるからなんですね。
コレなら、BBの音鳴りが解消されるだろ!と信じて、帰宅後に早速トライ!

BBを取り外して、ノンドライブ側から圧入し・・・

圧入、できねぇ。汗

 おかしいなー??と思って、よくBBを触ってみると、、、

IMG_20160218_202831.jpg

入り口から7mmくらいの所にビミョーに段差があって、BBの内径がちょっと小さくなってるんですね~。
ここに引っかかって、奥に入っていかないようです。
(元々はBB30のベアリングが奥にずれないようにするためのモノだと思われます)

 で、結論。

PraxisworksのコンバージョンBBはFelt F1には使えない。(多分)

多分、としたのはそこまで一生懸命に頑張らなかったからです。

というのは、Felt F2乗りの人が無理にやろうとしてフレーム破損させてしまっているので、怖くて頑張れませんでした。汗

どうやら、この段差があってもKCNCのアダプターなら使えそうなので、そちらを試してみようかと思います。
ちなみに、FSAのアダプターを挿入するってのが音鳴りを無くす最終手段だと思っていましたが、それがNGだということも和歌りました。
KCNCが実質、最終手段かなー。


・・・にしても、BB30って規格が同じでも使えないものがあるんですね。
ホント、面倒くさい。




2016.02.18 Thu l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今朝もローラーをグルグルと。
15分×3本、5分レストを入れて、アップ・ダウン5分を入れて1時間チョイというメニュー。

3本とも260Wを狙ってみたけど、263W、258W、254Wと着実にパワーダウンしてしまった。
特に、3本目はかなりしんどくて、よくこれだけパワー出てたなってくらい。
最近、そこまでローラー出来てなかったから、パワーダウンしていた可能性大。

やっぱり、サボると覿面に数字に表れてくるな・・・。

 ちなみに、今朝の体重は58kgジャスト。
最近間食を控えている事もあって、ちょっと体重が落ちてきている気がする。
体重が落ちていく様を見るのは楽しいけれど、つい食事量を減らしてしまってパワーが落ちてしまうことがあるので、その辺は気をつけるようにしよう。

 
2016.02.17 Wed l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 最近、鏡を見ながらローラーするのがお気に入り。





ただし、見えるのは主に左半身のみ。(笑)
なかなかフォームの見直しにはならないんだけども、気分転換にはなります。

 今朝も自分の姿を見ながらのローラー。
時間がなくて、270W 20分を一本しかできなかった。
身体はまだいける!って訴えていたけれど、遅刻するわけにゃいきまへんな。

夜は基本的に家族の時間に充てているので、やれるのは朝しかない。
もうちょい、寒さに負けない精神力があればなぁ。
2016.02.16 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 昨日は雨が降るまで、近所をグルグルと。
途中、ホチキスの針を踏んでしまってパンクしてしまったけれど、落ち着いて修理・・・のはずが、携帯ポンプの不具合(またか!!)で30分近くもかかってしまった。

空気を入れ終わってからバルブから抜こうとすると一緒にバルブコアが取れてしまうというコントみたいな状況。
クルクルクル~っとバルブから抜こうとしたら、ボシュー!っと一気に空気が抜けてタイヤがぺちゃんこ。
これを数回繰り返しているうちにテンション下がって、とりあえず走れるくらいの空気を入れたところでそのまま帰宅。
やってられんわ。

 ちなみに、現在はもう対策が取られている模様
これ、先にポンプとホースを外してからバルブからホースを取ったらいいんかな。

▼△▼△

 今日は昼に家族で自分の誕生日祝いをして、午後からN脇君と走りに行ってきました。
ちなみに、自分は今日が34歳の誕生日です。
多くの皆様から祝福のメッセージをいただき、感無量です。
34歳、仕事に育児に、色々やらなくちゃいけない事もありますが、自転車もボチボチと頑張っていきます。

 今日は登りが多いコースなのに、最近全然登れていないから大丈夫かな・・・と不安を抱えながらでしたが、目の前に目標がいると意外と何とか走れるもんですね。
最初は喋りながら東福井をスタートしたものの、徐々にしんどくなって後ろにつかせてもらったものの、三叉路を過ぎてからの強風であえなく千切れて一人旅。
むむー、まだまだ絶対パワーが足らんってことでしょうか。
まだ、そういう練習に移っていないから仕方がない・・・ってことにしておきます。

 希望が丘の下りで追いついてから堀越峠へ。
L4の練習を始めてから、こういうつなぎの区間でもペースを上げられるようになったのは進歩。
こういうのが、ベースって言うんだろうな。



 堀越峠では気合入れてN脇君についていこうとしたものの、あえなく千切れ・・・かけたところで工事現場でストップ。
あれまー、ここからが楽しい時間なのに。(まあ、千切れるだけなんだろうけど)

 その後、野間峠へ。
普段、このコースを走ると最後の野間峠は死体みたいになってることが多いんだけど、今日は元気に脚が回る。
踏み込まずに、回すペダリングが出来てきているってことなんだろうか?
最近、シューズを更新してから(=インソールを変えてから)回すペダリングが出来るようになってきている気がする。
その結果、脚がもつようになってきたのかな?

 野間峠、高山とそれぞれ10分280W、6分290Wとボチボチのペースで走りきることができた。
これも、やっぱりN脇君がいてくれたからかな。
一緒に走ってくれる人がいると一人で走るよりも全然張り合いがある。

今日もありがとう!

△▼△▼

 最後、高山公民館前でパシャリ。
アリバイ工作のように、場所と時計が入っていますな。
妻よ、俺は自転車に行ってくる!なんていって浮気してないぞ。

IMG_20160214_153004.jpg


今日は暖かかったので、夏用ジャージに夏用グローブで出撃。
最後はちょっと寒かったけど、これでも十分なくらいだった。
二月でこんなに暖かいだなんて、ちょっと異常だな。

・・・ちなみに、鼻水タレてますが、それだけ一生懸命になって練習したってことですな!
2016.02.14 Sun l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 昨日、N脇君にアワイチに誘われたのだけれど、家族でお買い物に行く予定だったので行けず。
それ自体は仕方がないのだけれど、お出かけしたオンワードのファミリーセールで一切の収穫が無かったというのが大変残念・・・。
いや、子供を連れて行って大変だったというのは仕方がないのだけれど、レジで90分待ちとか無理でしょ。汗


 ということで、帰宅後に銭原大周回へ走りに行ってきましたよっと。
実は、最近シューズを変えていまして、ローラーでクリート位置を出してたんですが・・・なんかしっくりこない。
平地は気持ち良く回せるんだけど、登りでトルクがかけられない感じでパワーが出せない。
トルクかけられないなら回転で・・・って言い訳が出来るほど回しやすいわけでもないので、今のポジションがイマイチなんだろうな。

・・・ホント、ずっとクリートの位置で悩んでるよなぁ。

三本ローラーでは安定してダンシングできる、いいポジションなんじゃないかと思ってたんだけど、やっぱり坂道での実走とは違うんだな。

 実は、前回銭原大周回を走った時に落車しているので、下りはドッキドキもん。
とりあえず、落車無く走りきれて一安心。

△▼△▼

 何となく次期フレームを探してみたりして。
全く予定はないので、タダの皮算用なのだけれど、こういうのって楽しいよなぁ。

こりゃ売れないだろ~と思っていたYONEXのフレーム、風のウワサによると?まずまずの売れ行きらしい。
口コミとか、試乗会なんかでの評価が高いという事だろうか?

 ロードバイクを買うとき、Webにあるレビューを色々みたりするけど、結局自分で乗ってみないとわからんよねって思う。
高い買い物だし、買ったら何年も付き合う相棒だし、次期バイクは慎重に選ぶようにしよう^^
2016.02.11 Thu l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 時間がなくて全くブログを更新できていませんが、ちょこちょことローラーには乗っています。
強くなっている、という感じではなくて現状を維持している、という感じでしょうか。
もう、今年はそういう年なのかも…なんて諦めている節もありますが、出来る限りのことをやってみます。

 で、今日は待望のチーム練。
最早、日曜O石塾と言った方がいいかもしれないけど。笑
集合場所手前でK野君に会ったのだけれど、「もう、ぽんさんがいないのが普通になってきた」と言われてしまった。汗
うーん、なかなか行けてないもんなぁ。

 今日はメンバーがとにかく豪華で、昨年のJET年間チャンピオンのS藤さんやら乗鞍チャンピオンクラス2位のK松さんやらがいてもうガクガクしちゃうくらい。
・・・む、武者震いなんだからねっ!

 いつものように大正池へ。
真っ先にY浅さんが飛び出して、それにK松さん、M川君がジャンプして3人で逃げていくのをS藤さんが捕まえる。
・・・自分はS藤さんの番手を取って楽させてもらいました。笑

後ろから見ていても、やっぱりK松さんとS藤さんのフォームが安定していて、力が抜きんでているのがわかる。
特にS藤さんのペダリングは美しいわー。
速い人のバロメータとして、ふくらはぎと太ももの太さの差を見ることが多いのだけれど、S藤さんのふくらはぎは細い。

ランプレの選手を見たときも脚が細かったけど、やっぱりペダリングが綺麗だとふくらはぎは使わないから細くなるんだろうなぁ。

一方、K松さんは機関車のようにペースを作る。
たぶん、6割くらいはK松さんが牽いていたと思うのだけれど、ペースが衰えることはなかった。

ボロ小屋を過ぎて、斜度が上がるあたりでY浅さんが捨て身の?ペースアップ。
もう、自分は必死なんですけど…。汗
一度、千切れかけたものの、そこは根性でなんとかブリッジ。

 後はそのまま、ツキイチで激坂区間へ突入したのだが、メンバーはK松さん、S藤さん、M川さんと自分の4人にまで減っていた。
そりゃ、皆昨日も走ってるもんなぁ…。
それなのにこれだけ走れるってすげぇわ。

後ろでM川さんの「もう、いいや」って声が聞こえたけれど、「よくねぇ!」と思って何とかついていこうとするも、結局離され、M川さんにも追い抜かれ…結局18分59秒でゴール。
あー、しんどかった。

 大正池の頂上は凍っていたので、慎重に下って和束ローソンで再集合して再スタート。
自分はS藤さん、K松さん、K野さん(8㎏のリュック付き)、M川さん、H谷部さんらからなる第一グループ。
もうさ、自分が一番実力が下やん。
辛いわー。

 で、一路森林公園を目指すわけですが、S藤さんとK松さんのペースがえげつなくて徐々に足を削られていく。
K野さんは8㎏のハンデがあるのでしんどそうだった。
いや、これで全開のK野さんがいたら自分は瞬殺されていただろうな。
それでも先を目指して行こうとした時、対向車線からビバ練組が来て、清水橋が凍結してる事を教えてもらう。
とりあえず、ペースを緩めて行ってみたが、清水橋手前の橋がフローズン。汗
やっぱり、山の中の気候って読めないな。
第二グループと合流してどうするか検討した結果、ここを切り抜けたら後は大丈夫だろうということだったので、とりあえず行ってみたが、田んぼ区間以降はもう大丈夫なようだったので通常走行で県境を通過。

 R307に入ってからは風が強くてやたらとしんどかった。
S藤さんの後ろだったのだけれど、同じペースで先頭を牽くとすぐにくたばるだろうというのが目に見えていたので、申し訳なかったのですが、ペースを落としてしまいました。汗
ここは牽く時間を短くしてでもペースを維持するべきだったか??と反省。
ペースの上げ下げがあるとしんどいもんね。

 で、そんな感じでペースを緩めていてもしんどくてしんどくて…。
何故なら、自分の後ろがK松さんで、自分が牽いた後でもペースが上がるので付くのが大変なのです。^^;
2回くらいローテしてから、あまりにしんどかったので付ききれずに一度ローテをパスして後ろで休憩。
・・・が、ローテに入ってもらったH谷部さんの方が先に千切れてしまうという珍事?が。汗
いや、申し訳ありませんでした。汗

 何とか、ギリギリでK松さん、S藤さん、M川さんの3人についていったけど、1~2%?くらいの緩斜面でM川さんが上げたペースに着いていけずにジ・エンド。
平坦で足を削られて、登りでやられるパターン?
それとも、最近登っていなかったので登りの筋肉が落ちていた?
原因はどっちだ!?

▽▲▽▲

 道の駅で休憩の後にスタートしたのだけれど、もう大腿四頭筋が攣りそうです。汗
往路でみんな脚を使っていたのか?復路は比較的平和だったのだけれど、それでも自分には十分しんどい。
途中でTeam Green Roadのお二人が合流し、人数が増えたのにそれでもしんどい。^^;
ダメだ、こりゃ。

R307の下りでついていけず、後ろのM川君に間を埋めてもらって…なことをした次の瞬間、何か青いものがコロッと外れたのが視界に入り、集団がストップ。
気付かなかった若干名はそのままかっ飛んで行ってしまったけど…。笑
落ちたのはM川さんのボトルキャップ。
こんなん落ちるんやな。笑

 ちょっとだけ脚が回復して再スタートしたものの、すぐにある裏白峠で千切れ、第二GからジャンプしてきたO西さんとY浅さんにサクッと抜かれただけでなく、I本さん、Y本さんにもあっさり抜かれて最後尾。涙
もう脚が無いで~。

そこからは根性で、変速ワイヤーが切れてインナー固定になってしまったK松さんをエスコートしながら山城セブンへ。
あーーーー、しんどかった・・・。

▲▽▲▽

 本日もいい練習が出来ました。
また、心に燃料入れてもらえたので、また明日から頑張ります^^

・・・にしても、日曜だとみんな疲れてるからなぁ。
これからは土曜日に行くようにしようかな。
2016.02.07 Sun l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 昨日はチーム練を休んで仕事。
数少ない、皆と走れる機会なのに残念賞。
新しく参加してくれた人も居たので、是非とも自分も参加したかったんだけどなぁ。

代わりに、朝にローラーを45分ほどグルグル。
時間がなかったので、普段は15分くらいしてるアップ5分に短縮したけど、意外と普通にメニューをこなせたので一安心。
最近、ローラーを20分やるのが苦でなくなってきた。
これまでは2分毎に色々やったりしてたけど、そういうのが無くても20分やりきれる。

特に変わったことをしてるわけでもないので、慣れの問題ですわな。

△▼△▼

 今朝もローラーでL4。
時間が無かったので、15分を2本だけにしておいた。
一本目は巧いこと脚が回っていてちょっとパワー出てたけど、二本目は普通。
一本目で上手く使えてた筋肉が使えなくなってしまった感覚。
もっと丁寧に、体の動きを意識してやらないとな。

 この冬のテーマは体幹なのだけれど、ローラーでは巧いこと使えるようになってきた気がする。
後は、これをちゃんと実走で使えるようにできるか。

最近、通勤以外で実走してないからちょいと心配ですわ。
2016.02.01 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top