今日はT木さん、N脇君と三人で走り納め@北摂。
ちなみに、T木家では今日が出産予定日だということなので、遠くには行かずに東福井~上音羽を通ってから妙見山に登ってから裏高山経由で帰るという2時間コース。

 にしても、今日は寒い!!
こんなに寒い中で走るのってこの冬初めてかも。前回のO西塾は雨だから寒かったんだもんなぁ。
明らかに身体が動かず、脚は回復しているのにL4ペースすら維持できない。汗
一度、独りで飛び出してみたものの、あっさりと吸収されて三人パックで行くことに。
最近乗れていないというT木さんはしんどそう、N脇君が前に出ると自分がしんどいのでなるだけ自分が先頭を牽く感じで行くことに。

ペース自体はそれほど上がってないんだけど、何故か異様に呼吸が苦しい。
なんでだ!?
寒さに対応できる身体じゃなかったのかな。

▼△▼△

 その後は妙見山へ。
明らかに調子が悪い事がわかっているので、テンションはダダ下がりだったのだけれど、L4が維持できないのならせめてSSTで・・・というつもりで登ってみる。
・・・が、出るのは230Wくらいか。
ちょっと悲しい・・・。

結局、最後はタレタレで登りきり、極寒のダウンヒル。
もう、つま先の感覚がなくなっていて、誰かに獲られたんじゃないかと思った。汗

ちなみに、今日の山城方面はそれなりに暖かかったらしい。
やっぱり、厳冬期は南京都方面へ行くほうが良いかな。

△▼△▼

 帰宅後は掃除したり年賀状の準備をしたりでバタバタと。
TVは昔好きだった(というか、今でも好きだけど)格闘技関連の番組をチョコチョコと観ていたけれど・・・内容はとっても残念なのが多かったな。
魔裟人 vs 山本KIDとか・・・悲惨やったわ。
有名だけどロートルな選手(失礼)を出すんじゃなくて、これから伸びていくであろう選手とか、優良なコンテンツを流さないともう後がないと思うんだけどな。

 ・・・こんな手抜きな内容が今年最後の更新だというのも申し訳ない限りですが、今年は落車もなく、楽しく自転車に乗ることが出来ました。
こんな自分と一緒に走ってくれるCLOUD 9ersのメンバー、GOURENメンバーの皆様には感謝しております。
まだまだ、自分には伸びしろがあると思っているので、来年はもうちょっとパッとした成績が残せるようにこの冬にも練習頑張ろうかと思います^^

 今年一年ありがとうございました!
スポンサーサイト
2015.12.31 Thu l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日はサイクルショップカンザキ吹田店へSCOTTの新型Foilの試乗に行ってきました。
何故か、全然脚の疲れが抜けてなくて全く踏めないのだけれど、とりあえずちょっと位ならわかるだろう、という事で。

事前にLeonさんに行くことを連絡していましたが、残念ながらLeonさんには会えず。
試乗車はFoil 20のSサイズとTeam issueのMサイズの二台。
買うならTeam Issueかな~と思うのだけれど、残念ながらMサイズ・・・。自分はSサイズだとピッタリなのですが。。。

とりあえず、両方乗ることにしたのですが、出来るなら今のFelt F1と比較が出来たらいいな~と思ったので、Foil 20は今使っている手組ホイールを入れてもらいました。手組ホイールのほうがリム幅が違うので、ブレーキがすっげぇ深くなってしまったのだけれど、そこはご愛嬌。(その分、慎重に乗りました)

 乗った瞬間、ハンドルが高い&幅が広い!と思った。
まあ、それは仕方ないんですけど。
で、段差を越えて車道に降りた時に「あれ、こんな衝撃だったっけ?」とビックリ。
これがシートステーにブレーキを付けていない効果か!?なんて思ったけど、それだけじゃなくてハンドルから伝わってくる振動もFelt F1と比べて格段に少ない。
快適だわ~。

 だけど、BB周りがちょっと気持ち悪い。
脚にダメージが来にくいってこういう事なんだろうなって思うのだけれど、普段のFelt F1のガチガチなシャキシャキ感に慣れている自分からすると、脚に何かがまとわり付いているかのようなもったりした重さに感じた。
多分、BB周りの剛性がFelt F1よりも低いんだろうなぁ。

登りのシッティングではペダリングしやすい。Felt F1はペダリングが雑になると「正しくはこう回すんやで!」って叱られる感じなのだけれど、SCOTT Foil 20は「あ、それでもOKっす」っていう懐の深さを感じた。
でも、その分ダンシングして踏み込んでいったときの反応はイマイチで、スパッと反応する感じがないのが残念。

▼△▼△

 で、戻ってきてからFoil Team Issueに乗り換え。
これもホイールを今の手組に変更したかったけど、付いているのがZIPP 60 クリンチャーだったので変更せず(多分、ブレーキシューの角度調整が必要だと思ったので)そのまま走り出した。
ちなみに、Mサイズなのでハンドルがちょっと遠くて高い。

 乗り心地はFoil 20よりもちょっと硬いかな~?
という感じ。やっぱり素材がHMFからHMXになったから??

 なのだけれど、異様に登りが軽い。凄いな、これ。
さっきのFoil 20と同じ所を登ってるのだけれど、全然感じ方が違う。
ホイールの違いもあるのだろうけれど、ZIPP 60クリンチャーって1820gもあるのよね。リム重量ではこっちの方が断然重いはずなのに・・・。

 シッティングで登った時はスムーズにスススッと回せるし、ダンシングした時はFelt F1ほどとは言わないけれど、パパッと反応してくれる。うん、これいい感じ。

△▼△▼

 帰り道、自分のFelt F1に乗ったときの乗り心地、BB周りのガチガチ感に引いた。
こんなにガチガチなバイクに乗ってたんだなぁ。笑
これまで、殆どバイクの試乗ってしたことなかったんだけど、これからもっと色んなバイクに乗ってみよう。
どんなバイクが自分に合っているのか、よくわからんもんなー。
2015.12.29 Tue l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今朝、カンザキ吹田店の朝練に行こうかと思っていたものの、家庭の事情でDNS。
昨夜、出撃連絡をしていなくて良かった。笑

 昼過ぎまでバーゲンが始まったエキスポシティへ行ったものの、結局何も買わず。
なんか、最近自転車趣味が普段の服装にまで影響しているみたいで、結構刺激的な色を取り入れたいと思ってしまう。笑
でも、冬にそんな色はないんだよな~。

 子供はずっと抱っこしながらエキスポシティをウロウロしていたのだけれど、歩く時の揺れが心地よいのか、ずーっと寝たままだった。
良かった良かった^^

△▼△▼

 昼食後、三本ローラーでL4。
まだ大腿四頭筋に疲労が残っている感じもあるけど、三本ローラーだとそんなに大腿四頭筋を使わなくても大丈夫なので安心。

1本目はまずまずしんどかったけれど、268W。
2本目はどんどんしんどくなってきて、なんとか266W。

途中、しんどくなってきたな~って時には体幹を意識したペダリングにすると無意識でもパワーを維持できる感じがする。
まだまだ、ペダリングは改善する余地がありそうだ。
ちゃんとストレッチとマッサージをして、明日も体幹を意識したペダリングをやれるようにしたいな。
2015.12.26 Sat l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 バイクのメンテをしました。
ホントは完全にバラすべきなのですが、何となくそこまではせずにBBを外しただけ。

愛車・Felt F1はBB30なので、圧入してます。
本来、圧入したBBは外すもんじゃないと思うんですが、BBが広がっちゃったのか何なのか、手でも外せちゃうんですよねー。
これ、フレームの寿命の一つ??なんて事も思うわけですが、新しいバイクを買う予算なんぞないので何とかして使い続けます。
ということで、BBにアルミシールを貼っていたんですが、それでも最近BBから異音がするので作業をやり直しました。

アルミシールについている粘着層では粘着力が弱いので、接着剤を使うことにしました。

51HUqXL9lYL.jpg

がっちり固定するタイプではなく、ねっちょりするので剥がせるんですわ。

 で、作業は写真を撮り忘れ・・・と。汗

更に、フレームに付いてたチェーンガードを交換しました。
元々はアルミプレートだったのだけれど、穴が開いちゃってたんですよね~。
代わりになりそうな熱可塑性樹脂のシートをT浪さんにもらっていたのですが、なかなかクランク外す機会がなくてやってなかったのです。

 作業的には、
①熱湯で熱可塑性樹脂を加熱して、フレームに巻きつける
IMG_20151224_213250.jpg

②ハサミでカットして形を整える
IMG_20151224_213847.jpg

③アルミシールを貼って化粧する
IMG_20151224_214947.jpg

 ってな感じ。
すげぇ簡単。
ただ、ハサミで思ったよりも簡単に切れてしまったので、チェーンからフレームを守る機能についてはアルミプレートに劣るかも?

 そうなると本末転倒なので、とりあえず様子を見てみます。

△▼△▼

 最近、変速が鈍かったのでチェーンを変えておいた。
もともと、デュラエースのチェーンを愛用していたけれど、前回からアルテグラを使ってました。

これも、コストダウン・・・。笑
三ヶ月~半年くらいで更新するパーツなので、3700円が3000円になるだけでだいぶお財布に優しいんですよねー。
で、このコストの差は何かというと、SIL-TECという表面処理をアルテグラはプレートのみでデュラエースはプレートだけじゃなくてボール部分にもしているらしい。
ちなみに、形状は同じ。

 ということで、そんなにこれがクリティカルな差になることはないんじゃね?と思ってアルテにしてました。

結果は・・・アルテグラのチェーンのほうが、オイル切れのキィキィ音がするのが早い気がする。
こまめにメンテナンスしてたら変わんないんじゃね?
という感じ。
あえて、デュラエースを使わなくても良いんじゃないかなー、と思うので、今回もアルテグラを使うことにしました。

▼△▼△

 で、デュラとアルテって性能差があるの??ってことが皆気になると思うのですが。
あくまでも自分の実感としては、「変速性能は変わらない」。
それよりも、スプロケをデュラにしてたときのほうが変速は良かった気がします。

 ただ、耐久性はデュラエースのほうが良さそう。
それに700円を払うかどうかで使うチェーンを使い分ければ良いんじゃないかと思いますが、個人的には使うオイルのほうが性能を左右すると思うので、自分はアルテグラでいきます。
2015.12.25 Fri l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 土曜日に久しぶりにロングを走ったのだけれど、やっぱりロングって疲れが溜まるな。
ここしばらく、TSS100以下でしか走っていなかったのに、いきなりTSS300近くで走ったこともあって大腿四頭筋に疲れが残ってる。

一応、日曜日は丸一日練習をお休みして、CLOUD 9ersの飲み会。
中一日空けたから大丈夫かなー?と思って月曜はローラーやったけど、L4 20分を一本でグロッキーだった。
むしろ、よく20分やりきったな!
ってくらいで、残り5分からはホントに苦しかった。

これまで、ローラーやる時はアップの時のファストペダリング(と言っても120~140rpm程度だけど)で何となく調子がわかってたけれど、その時はそんなに調子悪くなかったんだけどなぁ。

で、二本目をやらなかったし火曜日は回復しているんじゃなかろうかと思って実走したけど、それでも全然回復してなくて悲惨だった。

二本目もやってみたけど、途中でL4域を下回ってしまった。
それからも「ここからが練習だ!」と思って何とか最後まで頑張ってみたけれど、狙った強度でできない時には素直に止めたほうが良かったかな。
練習にならないし、何より疲れを溜めてしまうだけだ。

 適切な強度と適切な休息を意識して練習するようにしないとな。
しんどいときは勇気を持って休むあるいはアクティブリカバリーするようにしよう。
2015.12.23 Wed l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日は、久しぶりのO石塾。
まあ、結果的にO西塾になるんですけど。笑

 火・水・木とそこそこの強度で練習していたので金曜は休みを取ったのだけれど、それでもちょっと大腿四頭筋が張ってる感じ。
でも、このくらいの感じなら脚は回るようになるのはわかっていたので、出撃。
家を出たのは6時50分。
久しぶりに朝から走るので感覚がわからなかったけど、もうこの時間って暗いのね。

 家を出た時はそんなに寒くなかったのだけれど、山城は寒いので一応完全防備で出撃。
具体的には、エアロヘルメット、バラクラバ、冬用ジャケットに長袖の真冬用インナー、フリースビブショーツに冬用レッグウォーマー、冬用の厚手の靴下+トゥカバー。
さらに寒かった時のためにレインウェアも持った完全装備。

△▼△▼

 今日のメンバーはO石さん、O西さん、ごっちん、M泉さん、M川君、A野パパ、A野君に自分の8人。
自分はどれだけ走れるかわからなかったので控えめに大正池へ。
いつものようにごっちんが先行し、O西さんが追走し、そこへ更にM泉さんがブリッジ。
自分はどうしようか悩んだけど、ここでペースを上げすぎると最後まで脚がもたない可能性があるのでL4をなるだけ守れるように一定ペースで。

 先頭の三人からはもっと離れるのかと思っていたけれど、意外と距離は離れずに一定距離を保ちながら。
自分は基本先頭を牽きながら、時折ガツンとペースを上げてくるM川君のチェックを欠かさずに仲良く登る。
前の三人はごっちんとO西さんがローテしていてM泉さんはそれをチェックする形だった模様だが、途中でM泉さんが遅れて和束町に入る手前で第二集団が一度は吸収したものの、更に遅れてしまった模様。
実力的には今回のペースなら遅れることはないと思っていたけれど、後で話を聞いた所によると、M泉さんはO西さんの攻撃を喰らったそうで。
やっぱり、O西さんはクレバーだなぁ。流石。
M泉さんももっと積極的に前に出ていたら展開が変わっていたかも?

 かくいう自分はとにかくマイペース走。
激坂区間に入ってから先頭の二人に追いつきかけたけど、監督に「追いつく気ないんけ?」と言われても、後の事を考えて一定ペースを維持してゴール。
20分19秒、Ave.266W。
狙ったとおりのペースでございました。
今思えば、一人で走ってるんじゃないんだからここは積極的にドンパチやっても良かったかも。

 和束ローソンでトイレ休憩の後に森林公園へ行こうとしたところで軽く雨が・・・。
O石塾が、O西塾へと変わった瞬間でございました。笑
とりあえず、この雨が激しくなったら引き返そうか~ということに。

 皆のペダリングを観察しながらローテ。
前を走るA野パパはパワフル感がすげぇ。この緩斜面をアウタートップで登っていて、見ていると自分のケイデンスまでついつい落ちてしまう。笑
A野君はその反対で、高ケイデンス。
もうちょっと、重たいギアを回せるようになったらペースアップにも反応しやすくなるかも。

 かくいう自分は、コレまでよりもスムーズにペダリングが出来ている感じだけれど、左クリートの角度がちょっと気に入らない。
もうちょっとヒールイン(っていうのか?)にしたほうがいいかも。

 田んぼ区間に入ってからM泉さんが積極的にペースアップしたのをきっかけに集団に戦闘スイッチが入った。
先に仕掛けたのはO西さんで、グイッとペースを上げてA野君が遅れ、更に斜度が上がった所で自分がアタックして、残ったのはM川君、O西さん、ごっちん、M泉さん。
メンバーを絞ってからも、更にセレクションをかけられるようにペースを落とさぬよう、それでいて脚を使いすぎない事を意識しておく。
残り300mでごっちんが仕掛けるも、M川君がチェックして自分も続き、絶好のポジションをキープ。
脚は、まだ、ある。
M川君が仕掛けたのに反応し、パスして先着。
あー、しんどかった・・・。

▼△▼△

 その後は信楽をウニャウニャと。

どう説明していいかわからない。笑

この辺はあまり来ない所なので、皆もドンパチやる雰囲気ではなく、気合もそれほど入っていないためとにかく寒さが気になる。笑
特に、M川君、A野君の中高生コンビが寒そう。
そりゃそうだ、M川君はウインドブレーカーの下は秋用ジャージだし、A野君はシューズカバーもしてないし。

M川君は耳当てをO西さんに借りて走り始めたけど、それでもやっぱり寒そう。
ペースを落とすと寒いので、アタックしたりしてた。

 寒さに震えながら、休憩ポイントのパン屋さんに到着。
ちょうどお腹も空いていたので、ガッツリと食べてしまった。
うまし!

IMG_20151219_110207.jpg


嫁さんにもお土産を持って帰れたし、これで家庭も円満です。笑

△▼△▼

 休憩後は雨も上がってイイ感じ。
大石ファミマを通過して、脚が上手い具合に回復した所で三段坂。
一段目は単独で先頭通過し、二段目からはごっちんと勝負!

・・・というところで、まさかのチェーン落ち。
電動の癖にっ!

ごっちんと勝負したかったけど、結局淡々と猿丸までいっちゃいましたとさ。
勿体無い事したわー。

 それからは攣りそうな大腿四頭筋をだましだまししながら山城セブンへ。
コーヒーブレイクした後に解散。

お疲れ様でした!

▼△▼△

 にしても、やっぱり他の人と走るのって楽しいな!
今日、ご一緒してくださった皆様、そして自分を送り出してくれた嫁さんに感謝!
ありがとうございました!!
2015.12.19 Sat l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 新しいヘルメットを買いました。
初めてのイタリアンヘルメット、METのMANTAです。
ボントレガーのBallistaと最後まで悩みましたが、色的にこっちの方が好みだった事もあってこっちを選びました。

色は、一番人気が出なさそうなホワイトブルー。

正面

後ろ

 ホワイトブルーの名の如く、黒い部分が殆どありません。
シェルが青いので、穴から覗く部分も青。
ジャージと合わせるためには黒い部分が欲しかったのだけれど、コレは仕方あるまい。

ウェブ上の写真では全くわかりませんでしたが、真ん中部分がマットで横がグロスになってます。
アップ
いや、アップにしてもわからないと思いますが。笑

 ヘルメットのつくりがいいのかどうかはわかりませんが、ちゃちいな~と思う部分は特にないので概ね満足です。
ただ、シェルがほとんど共通だと思われるRivaleと値段が8000円くらい違うのはちょっと納得いきません。

 気になる重量は、実測250g。
コレまで使っていたKOOFU WG-1と比べれば重たいのだけれど、エアロヘルメットとしては十分軽量。
エアロヘルメットのベンチマーク?となっているスペシャライズドのEvadeと比べると30gくらい軽い?
最後まで悩んだBallistaはS/Mサイズで258gだということなので、Lサイズだと270~280gくらいになるので、それよりも軽いという事になる。
エアロヘルメットとしては最軽量の部類ではないかな。IMG_20151218_155558.jpg
IMG_20151218_155533.jpg


 後は、一番大事な実際走った時にどう感じるか。
幸いにして、明日はO石塾に行けそうなので、思う存分性能をチェックできそうです。
楽しみー!!
2015.12.18 Fri l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日は寒い!
明らかに昨日よりも寒い!!

ということで、冬用のCasteli MortiroloジャケットにCraftのZERO Extreme(半袖)に下は夏用ビブ+起毛のレッグウォーマーという装備で出撃。
家を出た途端に向かい風に襲われ、こりゃタイムは期待できんわな~と思いつつ、ちょっとだけまた位置を変えたクリートの官職を確かめる。
もうちょっといじりたい気持ちにもなったけど、トルクをかけた時にどうなるのかを確認しないわけにはいかないので今回はコレで。

 今日はいつもの東福井~三叉路リピートではなく、東福井~天狗岩へ。
実は、昨日よく天狗岩に登っているという方の話を聞いて、ちょっと登りたくなったのです^^
脚の調子はそんなに悪くないけど、昨日の銭原大周回の疲れがちょっと大腿四頭筋に残ってるかなって感じでベストではない。

実際、走り始めてからも思ったよりもパワーが出なくてイマイチ。
一応、L4にはとどめようと思っていたけれど、それすら維持できないようなら途中で引き返すことに決めた。

出力自体は270Wをなんとか維持できていたけれど、工事現場通過時点で12分チョイ。
やっぱり、ここまでの区間は斜度が緩いから風向きによってだいぶタイムが変わるな。
泉原を過ぎてからは殆どタイムは見ず、ペダリングとパワーに注目しながらマイペースで登る。
平均270Wを切ってしまっていたので、やっぱり無理かなー?とも思ったけど、斜度が上がった所では300Wオーバーで踏めている。やっぱり、斜度によって使う筋肉が違うってことなんだろうな。
最近は府道110号線南みたいな緩斜面しか走っていなかったけど、もっと色んな斜度の所を走れるようにしないといけないわ。

 途中、ダレてしまってのんびり走ってしまう場面もあったのだけれど、ゴールタイムは32分5秒。
そんなにこのコースのタイムを計ったことが少ないから調子そのものはよくわからないけれど、一応自己ベストタイム。
でも、まだ脚は残っていて、出し尽くした感じはあまりない。
それに、もっとダンシングを上手く使って休む事ができたらもっといいタイムで走れたんじゃないかと思う。
そうすれば、あと30秒くらいは縮めることが出来る・・・かな?

▼△▼△

 ダウンヒルではウインドブレーカーを着たこともあって、上半身は寒くなかったけど、つま先と顔が寒い!
登りではいらないけど、下りではバラクラバ(=目出し帽)が必要な季節になってきたな。

ホントはもう一本、せめて三叉路まではリピートしようかと思っていたけれど、あまりの寒さに断念。笑
寒いのはホンマに耐えられまへんで・・・。

2015.12.17 Thu l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 家にある要らない物をヤフオクで整理したら、まぁまぁの額になった。
ある程度年数もつような耐久消費財については、無難な製品を選ぶという事も重要だな。
自転車のパーツで言えば、ステムとかシートポストとか。
この辺は高いモノを買ってもその価値が落車などで毀損されることが少ないので、使い倒してからヤフオクに流すということも選択肢の一つかもしれない。

 で、今日の練習は例によってL4。
昨日、友人の結婚パーティーで休んでいるから調子よく走れる~と思ったけど、そんなこともなかった。
東京までの新幹線移動で足を動かさなかったから回復が遅かったのかも。

 L4は目標265Wでスタートしたけど、結果的には269Wでフィニッシュ。
なんか、今日はしんどかったなぁ。

 で、更にもう一本やるのは止めにして、5分レストの後に久しぶりに30+30インターバルをやってみた。
360W 30秒の後に30秒レスト。
前まではアップの後にコレだけをやってたこともあるけど、そんなにしんどいという意識もなかった。

けど、流石にL4 20minやった後だとちょっとしんどい。
15秒後にはしんどい!と思い始めて、残り15秒を凌ぐって感じでなんとか10本。
ホントなら12~20本くらいやるといいらしいので、まだ足らないかな。

 今はVO2 maxを鍛えなくてもいいと思っているけど、飽きないようにこういうのもちょこちょこやっていこうかな。
2015.12.15 Tue l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日は土曜日~なのだけれど、練習に行かずに息子のお宮参りへ。
O石塾、楽しそうだな!
なんて思いながら、お宮参り。
自転車にはまたいつでも乗れるようになると思うけど、こういうイベントは一生に一度なので逃すわけにゃ参りません。

 で、脚の疲れもあったので夕方にはちょっと昼寝をしてからのローラー。
最近、L4 15minではマンネリ感があったので、2min+30secの組み合わせを8セット=20分という形にアレンジすることにした。
目標出力は大体265W程度でスタートしてみたけれど、思いの他パワーが出て一本目は269W、二本目は258W。

二本目はチキってパワーを落としてしまったけれど、落とさずにそのまま265W狙いでも出来たんじゃないかと思う。
こういうのはやっぱり初志貫徹しないとね。

△▼△▼

 クリートポジションを再び見直し中。
もう、ずーっとクリートの位置ってしっくり来てないんだよなー。
今回は身体の「もっとこう動きたい」という声を元にクリート位置の修正をすることにしたのだけれど、位置を変える事で三本ローラー上でのダンシングが異様にやりやすくなった。
1mm変えるだけでこんなに変わるだなんて、恐ろしい。

もうちょっと、素直な体の使い方ができるようにしてみよう。
2015.12.13 Sun l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 ヘルメットを更新しようかと考え中。
今使っているのはKOOFU WG-1。
ad-cycle_ogkk-wg-1-2014obl.jpg

これに不満があるわけじゃないのだけれど、最近流行りのエアロヘルメットにも興味がある!それに使い始めて2年になるから更新してもいいんじゃね?
ということで、最近新しいヘルメットを物色していたのです。

選ぶポイントは
1.エアロダイナミクスに優れている事
2.自分の頭の形にバッチリ合う事
3.チームジャージに似合う事
 この3点。

候補はスペシャライズドのEvade、TrekのBallista、KASKのProtone、BellのStar Pro。
でも、自分は頭がデカい+横に張っているので洋物のヘルメットは合わない事が多いんですよねー。

①エアロダイナミクス

エアロダイナミクスはBike Raderのこちらの記事を参考にして検討。

 正面からのエアロダイナミクス的は
Evade>Star Pro>Protone>Ballistaなのだけれど、基本的にそこまで差は大きくない。

ただ、5、10、15度からの風を加味した総合評価になるとちょっと差が大きくなって、
Star Pro>Ballista>Evade>Protoneとなる。

多分、Bell Star Proはクローズドモードで測定しているので、全方位からの風に強いのだと思う。
images.jpg


Trek Ballistaは正面からはイマイチだけど横風に強い。
ダウンロード
多分、横から見たときに穴が開いてないのでうまい事、風が流れてくれるのだろう。

スペシャライズド Evadeは正面からの風には強いけど、横風に弱い。
146471.jpg
横に穴が開いてるから?
でも、それだと正面からの風の強さの説明が出来ないけど。汗

KASK Protoneはエアロ性能を追求したというよりも、「快適性を損なわない」という縛りの中でエアロダイナミクスを最適化したという感じ。
150907-1149-protone_2016_11.jpg
一番バランスがいいモデルってことですわな。

②頭の形に合う事
 もう、これは被るしかない。
で、順位付けをすると
Protone>Evade>Ballista>Star Proって感じ。
というか、Protone以外は快適とは言えないレベルだったってのが正直な所。

この時点で、Protone以外は撃沈。。。

③ジャージに似合うこと
 Protoneなら、SKYが使っているからか?青を使っているモデルが多くていい感じ・・・というか、理想的。

もう、Protoneでええやん!ってなるところですが、ここへ来て気になるモデルが。

MET MANTA
manta-hes_m105bo1_1.jpg

デザイン的にエアロダイナミクスにも優れてそう(メーカー曰く、他のエアロロードヘルメットと比べて、50km/hで走った時に10Wかわるらしい。・・・まあ、自分が先頭で50km/hで走る時なんて殆どないんだろうけどもね・・・)だし、色的にもそれほど悪く・・・ない・・・かな?
出来れば黒い部分が欲しいけども。
重量もMサイズで200gとメチャクチャ軽いし、いいんじゃね?

ということで、同じシェルを使っているというRivaleを被ってみましたが、Lサイズでバッチリフィット。

Protoneと比べてジャージとの相性・エアフローで劣りそうだけれど、エアロダイナミクス、重量、価格でアドバンテージがある本モデル。
これは・・・悩みますなぁ。

▼△▼△

 そんな悩みを抱えつつ、東福井~三叉路までを2回リピート。
ペースは例によって?L4で。
連続4日目なのでちょっと疲れが出ていて、思ったようなペースでは走れなかったけど、東福井~三叉路までの17分のうち15分はL4で走れているので悪くはない。

 その後、ユニバーサル園芸の交差点近くから彩都まで新しく開通した道を通って帰ってみることにした。
どのくらい登りが続いているのか興味があったので行ったのだけれど、登り自体は意外と短くて残念・・・。
で、そのまま真っ直ぐ彩都方面に行ってたら「ここ、自動車専用道ですよ!」って車から注意されてしまった。汗

むむー、他に退避するような道がなかったと思うのだがなぁ。汗

自転車では行くなって事?
どーしたらいいんじゃろなぁ??
2015.12.11 Fri l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 最近、めっきりブログを更新しなくなってしまいましたが、自転車はボチボチと乗っています。
と言っても、ロング出来るほどの時間は確保できず、1時間集中して乗るって感じ。
1時間だと、TSSは100を超えない程度なので、理屈の上では毎日出来るはずなのだけれど、2日続けると3日目はズタボロ戸いう幹事になるようだ。
身体のメンテナンスが出来ていないからという感じもするので、しっかりメンテナンスをして毎日乗られるようにしたい。

 昨日は大腿四頭筋が痛んでいたのでDNSして、リフレッシュして今日の練習へ。
まだ右の大腿四頭筋が張っていたけれど、走りに影響があるって程じゃない。
いつもの銭原大周回TTだったのだけれど、序盤は抑え気味に入って徐々に上げていくイメージで。
Ave.270Wそこそこで工事現場を通過し、大体11分30秒だったのでまずまずのペース。
そこから更に上げられそうな感じだったけど、270Wを維持できれば十分最速が狙えるので無理せずに三叉路を通過。
下り区間ではやや出力を落とし、Ave.260Wで銭原へ。
いつも、銭原で失速するのだけれど、やっぱり今日も落ちてしまった。
緩斜面ならスムーズにペダリングが出来るのだけれど、斜度がちょっと上がると上手く回せなくなる。どうしても踏み込んでいくペダリングになってしまってイマイチ・・・。
本来なら、登りでパワーを出していきたいのだけれど、それほど上げられず、Ave.264Wで銭原頂上を通過。

 それからの下り基調は安全性を確保しながらも、安全な所でグルグルと回していい感じのペースで走れていたけれど、途中で車に前を塞がれ、ジ・エンド。
何とか余野の交差点で開放され、再びペースアップして、偽ドラえもんを38分33秒で通過。
最近は偽ドラえもんを40分ジャストくらいで通過していたので、だいぶいい感じ。

 後は上音羽頂上まで頑張って、大体43分30秒。
まずまずのペースで走れたので、後は下りで前を塞がれない事を祈るのみ・・・だったけど、泉原交差点を過ぎたあたりでふさがれてしまってマッタリ走らざるを得なくてだいぶタイムをロスしてしまった。
残念・・・。

 結局、ゴールタイムは57分47秒(平均243W)。
ベストから6秒落ち。。。
車に通せんぼされたとはいえ、悔しいぜー。

 でも、30~50分までの出力はベストを更新してた。
最近はそこを狙ってトレーニングしていたので、狙い通り。
ここへ来て、調子自体は悪くないみたい。

△▼△▼

 その後、ダウンがてら弁天さんへ。
夕方の弁天さんは部活の中学生がいっぱいいて、その中を自転車で走るのが恥ずかしかった。笑

IMG_20151208_163304.jpg
2015.12.08 Tue l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top