昨夜、マツコの知らない世界という番組に武井壮が出ていた。

そこで、スポーツにおける体の使い方について力説していたのが大変印象に残った。

もちろん、自転車の話なんぞは出てこないのだけれど、同じ力でもどうやって効率良く速さに結びつけるか?ということを考える重要性は理解出来た。

陸上の短距離は加速するときとスピードに乗ってからではフォームが違うし、その時の体の使い方も違う。

 自転車だって、加速、巡航、登坂。それぞれで体の使い方が違うはずなのに、これまであんましそういうのを考えずにやっていた事を反省。

これから、ドンドン体力が落ちていく中でも速くなっていくためにも、もっと身体の使い方を勉強してみよう。
スポンサーサイト
2015.11.25 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 朝、電車で記事を一本書き上げたのになぜか消えてしまってゲンナリ。
月曜に走った内容は・・・まぁ胸に秘めておくということで。

 月曜に見えた自分の弱点は、一定ペースで淡々と走るのは出来るけど、その中で瞬間的な強度が出せないということ。
具体的には、そこそこしんどいペースで走っていた中でガツンとペースを上げられると一瞬でついていけなくなってしまう感じ。
これは気分的なブレーキが働いていることも原因としてあって、そういうのが苦手だ、と自分で思い込んでしまった結果、勝手にやらなくなってしまっているというのもある。

対策としては、淡々と走る中にダッシュを入れてから再び淡々と走る、みたいな練習をするのが良いのではないかと思う。
でも、とりあえず今はお預け。
今はひたすらL4強度の練習を黙々とこなすことにします。

 結果はすぐに出るもんじゃないと思う。
最低でも、3ヶ月はかかるかな。
だから、とりあえずこの冬はひたすらそれをやってみよう。
三月頭あたりにはきっとどんな感じになるのか、変化が見えてきているはずだ。
そのとき、また新しい練習の方針を考えよう。
2015.11.24 Tue l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 久しぶりのGOURENだった。
周りの皆は土曜日も走っていたのに、自分は二日酔いでKOされてたのでサラ脚。
でも、最近はN脇君以外と走ることがなかったので、自分がどれくらいの状態なのかがわからない。
(N脇君と走るとサクッとやられてしまうので実力がわからない。笑)

今日は初めてBC. AnelloのM尾さんが参戦。
こりゃ、楽しい感じになりそうだ^^

大正池はまったりと行きたかったのでタイムは計らないでおいたのだけれど、なんだかんだで頑張った。
もう千切れよう、もう千切れよう・・・と思いながらも、N脇君、ごっちんと3人パックで激坂区間まで。激坂区間手前でちょっとした牽制状態になったようだったので飛び出してみたのだが、この二人を千切る事はできずに最終的には二人にパスされて三着だった。
やっぱり、最近はL4というホドホドの強度でしか練習してなかったから、こういう最終局面での高強度は厳しいのかな?

 その後、和束ローソンでCLOUD 9ersメンバーが合流して8名くらいのパックで森林公園へ。
人数が多いのでローテも比較的楽な感じ。
メンバーの中ではH谷部さんがだいぶ余裕を残している感じで、前に出る時にペースを上げている。
それなりに自分の調子は良くて(というか、サラ脚だったからね!)、周りよりも余裕がある感じ。
そんなだったので、チョイチョイペースを上げたりしながら、森林公園に突入。
N脇君が上げていったのについていったけれど、脚がもたずに失速して4着・・・。
うぅん、勝てないけど、焦らない焦らない。
オフの間は仕方ない、と言い訳しておく。

△▼△▼

 勝てなかったけど、じゅうぶん自分の脚にはダメージがしっかり残って、ダンシングすると大腿四頭筋がピクピクする感じ。
こんな状態でR422に突入すると思うと気が滅入るが、それまでの平地区間は思ったほどダメージなく抜けられた。
これまで、平地区間で脚削られてたけど、少しはローラーの成果が出たのだろうか??
(主にフォームという意味で)

R422では無難にローテーションしておく。
下り基調で、先頭に出るのはややしんどいと思うときがあるけど、脚を十分に残してジルベール。
いつものように早掛けして逃げ切りを狙うけど、そうは行かず、ただのリードアウトにしかなっていなかった。汗
ここで逃げ切る脚を作りたいなぁ。

その後、大石ファミマで休憩した後に三段坂、大峰林道。
三段坂で脚を使い果たした感じもしたが、何とか大峰林道で最後のL4練習だと思ってガツンといってみたものの、すぐに失速して200Wそこそこの強度でなんとかゴール。

あー、今日はくたびれたぜ…。
2015.11.23 Mon l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 平日に三連チャンでL4。
ただし、ローラーは飽きたので走りに行くことにした。
コースはいつもの東福井~三叉路。

ペースはだいたい270Wを目標にしたのだけれど、やっぱりローラーと実走とは勝手が違う。
斜度は色々変わるし、車や歩行者(殆どいないけど)に気を払わなくちゃいけない。
おかげで出力やペダリングを一定に保つことが出来ず、1本目はかろうじて270Wを維持できたけど、2本目は切ってしまった。

やっぱり、ローラーで一定ペースで走るのと実走とはだいぶ勝手が違うな。
ローラーでパワー出せたところで、実際に速く走れるってわけじゃない。
実走もちゃんと適度に取り入れて、走るのが下手にならないようにしないとな。
2015.11.19 Thu l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日もローラー de L4。
メニューは昨日と全く同じで、L4 15分を2セット。
昨日の疲れがちょっと脚に残っている感じがしていたので、こりゃやりきれないかもな、とアップしながら不安になった。
アップのときのファストペダリングの時、内転筋が上手く動かずに130rpmから先に上がらないような感覚があったのがその理由。

 そんな弱気になりながらのスタートだったけど、いざ始めてしまえば身体は動くもの。
昨日よりもしんどいわー、なんて思っていたら出力も高かった。
一本目が272W(4.69W/kg)で、二本目は276W(4.76W/kg)。
昨日が267Wだから、5~9W高い事になる。
もっとも、二本目は最後の一分間が330Wくらいまで上げたからそこまで高いんだけど。

 これが強くなった!と言えるものであればいいけど、多分負荷に身体が慣れたってだけだろう。
そう簡単に強くなれるもんちゃうわな。

▼△▼△

 体重が落ち気味。
やっぱり、独りだとそんなに食生活が充実しないからかな?
朝計ったわけじゃないから正確じゃないけど、大体58kgを切っているくらいにまで体重が落ちてるっぽい。
その割りに出力が落ちてるって感じはないから、まぁまぁいい傾向・・・なのかな?

 にしても、この時期にそんなんが来ても全然嬉しくないわっ!!
2015.11.18 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今朝の段階で練習できるくらいには回復していたのだけれど、家事をせにゃならんくてDNS。
代わりに、帰宅後にローラー。
メニューはもちろんL4で。

 今日は250W2分+280W1分でやるんじゃなくて、260W2分+270W1分でやってみた。
まあ、正直こんな10Wの違いをコントロールするのは出来ないので、気分的にちょっとアゲよっかな?という程度。
15分間淡々とやるのが無理だから、気分を変えるためのスイッチみたいなもんです。

 いつものように、15分アップしてメニュー開始。
最近、ずっとL4ばっかりやってるからか、だいぶ楽に感じるようになって来た。
サクッと2本出来てしまった。

しかも、パワーは一切落ちずに両方とも267W(4.52W/kg)、86rpm。
気持ち悪っ!

 多分、3本目をやったらだいぶしんどいところまで追い込めたんじゃないかと思うけど、とりあえず今日はこれくらいにしておいた。
一応、明日明後日と3連続でやるつもり。
2015.11.17 Tue l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 土曜日の予報では、日曜の明け方には雨が上がるはずだったので、前夜にGOUREN行きます宣言をしておいた。

自分は気象庁を全面的に信じているので日曜は当然、天気も確認せぬままGOURENに行く準備。
路面はウェットかもしれないからタイヤの空気圧はちょっと低めにしておこう、みたいな調整までバッチリやって、いざ出発!
とドアを開けたところで、雨。

マジかよ。

って、口に出た。

その場で天気予報を確認したら、雨雲と共に移動しなくちゃいけない感じだったので今週のGOURENは断念。
もう、来週しかGOUREN行くチャンスってないんだけどなー。

△▼△▼

 その後、雨が上がるのを確認してN脇君に連絡し、今日も一緒に走ることに。
もう、付近に雨雲がないことを確認して9時過ぎにスタートしたのだけれど、山の方はだいぶ不穏な天気。
大丈夫かなー?
なんて思いつつも、やっぱり気象庁を信頼して家を出たのだけれど、余野のファミマでポツポツと雨が・・・。

本来ならるり渓まで行きたかったのだけれど、そこまで行くのはちょっとリスキーだったのでとりあえず銭原経由で帰宅することに。
裏銭原のアップダウンはインターバルの練習だと思って高強度でこなし、そのまま三叉路から泉原交差点を経由して東福井へ。
このまま帰ってしまってもよかったのかもしれないけど、せっかく時間があるので東福井から泉原交差点までのヒルクライムリピート練をすることに。

N脇君はこういうリピート練習とか好きじゃないっぽいけど、お付き合いしてもらった。
もちろん?即効で千切れてしまったのだけれど、他の人と一緒にやるとなるとやっぱり頑張れる。
2本目で元気がなくなり、3本目で240Wギリギリをキープ。
このまま4本目に至ったらタレるのはわかっていたけれど、こういうしんどい状況で頑張るのが重要だと心に言い聞かせて最後の4本目をスタート。

もう相当しんどくて、特に空腹に耐えられずにゼリーを補給したけれど、それでも足らず、最後まで踏み倒すことができずにしょぼい結果に。

▼△▼△

 最後まで足は持たなかったけど、これが練習だ、と言い聞かせる。

月曜日は出張なので練習はお休み。
変わりに、火曜日に走れるようにまで回復してたらいいな。
2015.11.16 Mon l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今朝は雨だったのでまた、ローラー乗るか・・・憂鬱だ・・・。
と思っていたら、9時頃には上がっていて午前中は乗れそう。
早速N脇君に連絡して北摂練。

 久しぶりに人と一緒に走るのはちょっと緊張。
最初は自分が先行して、後ろからN脇君が来る感じだったのだけれど、途中で追いつかれてからは基本ツキイチで。
大体出力はL4上限くらいなので、着いていけないほどじゃないのだけれど、流石にそこからペースアップされるとしんどくなってくる。
結局千切れてしまったものの、なんとか大きくは離されずに泉原交差点を過ぎて上音羽へ。

 希望が丘の下りは路面がウェットだったので無理せずに余野まで下って堀越峠へ。
2時間しか時間が取れないので極力SST以下までパワーを落とさずに、だからと言って上げすぎないように気をつけながら走って堀越峠。
幸いにして工事現場で止められなかったのでそのまま頂上へ。
これまでなら脚を緩めるくらいしんどかったけど、ここ最近それほど乗れてなくて疲れがなかったのだろう、最後まで踏み切ることができた。
良かったのか、それとも嘆くべきなのか・・・。笑

 堀越峠を下ってから野間峠。
今日はとにかく登る日だ。
途中、N脇君のペースアップもあったけど何とかくらいつくだけじゃなく、ペースアップの後には前に出てペースが落ちないように維持。
こういうのが出来るあたり、ちょっと調子はいいのかもしれない。

 野間峠を越えてから、時間がまだ余っていたので妙見山を登る事にしたのだけれど、落ち葉で道がとんでも無い事になっていたので大事を取って途中で引き返すことに。
いや、下りでコケたらシャレならん。

 その後は高山~勝尾寺、泉原経由で帰宅。
結局、雨にも降られることなく走りきれたので良かった。
最近走ってなかったのでついていけるか心配だったけど、とりあえずなんとかなった。
まあ、60kmソコソコだからってのも大きいかな。
これ以上走ってたら脚がパタッと止まっていただろうな・・・。

 やっぱり、スタミナはこれからどんどん落ちていくのだろうよ。
あぁ、自分はどうなっていくのだろう・・・と不安になるが、そんなことをどうでもいいと思わせてくれるほど、長男が育っていっているのが嬉しい。
いや、俺は何もしてないのだけれど。

男子三日会わざれば刮目して見よ、と言うが、正にそう。
どんどん力強くなっていってて、父は嬉しい限り。

自分はこれからやれることが少なくなっていくが、この子はこれから出来なかった事が出来るようになって行く。

今はそれが、単純に嬉しい。
2015.11.14 Sat l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日はちょっと時間があったので、ずっとやりたいと思っていたことをやってみた。
それは、パワーメーターを使い始めてから、自分がどれだけ強くなったのか?だ。

ちなみに、パワーメーターを買ったのはロードバイクを買ってから割りとすぐ。
(最初はやまーんさんに借りてたんだけど。笑)

GoldenCheetahでさっと見られるのは5秒、1分、5分、20分、60分なので、とりあえずそれだけを見てみる。

結果・・・

無題

※2012~2015年の4年間の結果

もう、はっきりわかりやすい結果。
5秒、1分などの短時間の出力が落ちてて、反対に長時間での能力は横ばい。
2013年の5秒の最高出力を出したのはきっとやまーんさんとのスプリント練だと思う。この領域での出力はそういう練習をしたかどうかによるのでなんともいえないが、1分での出力が落ちているのはだいぶ問題。

 もちろん、だからと言って今からこの領域の練習をしましょうね、ということはせず、まだ伸びしろがありそうな60分での出力をもうちょっと上げる努力をこの冬にやって、シーズンインしてから短時間高強度をやる感じで。

 ちょっと凹む気持ちもあるけれど、これを受け入れないと先へは進めない。
もうちょっと分析して、自分の長所と短所を洗い出してみよう。
2015.11.13 Fri l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日はツール・ド・沖縄。
もちろん自分は出ないのだけれど、知り合いはわんさか出ていたので、興味津々。

とはいえ、見る手段が無いので悶々としているだけだったのだけれども。

 結果、H瀬さんは無事に210キロ完走したし、軍曹も50キロで五位という素晴らしいリザルト。
いや、凄いね。
去年の今頃は沖縄出るぜ!と息巻いていたものの色んなイベントが重なって出られず。
きっと、来年も出られないんじゃないかな~??汗

まぁ、自分と沖縄は縁がなかったのかもしれない。

△▼△▼

 昨日の幕張を最後に、実業団の年間順位が確定した。
今年は前半にそれなりにレースに出ていたこともあって、中盤以降出てなくてもE2で75位。
この順位には実はちょっとホッとしていて、むしろ、E1昇格圏内の50位に入ってなくて良かったと思っている。

理由は情けないけど、このままでE1に上がってもただ集団走行するだけの人になりそうだったから。
やっぱり、圧倒的に実力が足りないよね。

その力を身に付けるためにももうチョイE2で勉強しよう。

△▼△▼

 自分以外のCLOUD 9ersメンバーはというとH瀬さんがE2昇格確定したものの、他のメンバーは残念ながら昇格ならず。

 正直、このメンバーは純粋に脚力だけで言えばもうE1にいてもおかしくないと思っているのだけれど、それでもあかんかったのは足らないスキル・ノウハウがあるということだと思う。
主に集団走行のスキルなのだと思うけど、自分も下手なので、どうしたら良いのかはよくわからない。
そのあたり、監督(笑)としては情けない限りだ。 

 もうちょっと、勉強しないとあきまへんな。

▼△▼△

 シーズンの終わりは、新しいシーズンへの準備の始まり。
まあ、自分のシーズンはとっくに終わっていたんですが。笑

 ということで、嫁さんと息子の顔を見てきた後に三本ローラー。
朝はローラーする気が起こらなかったけど、流石に24時間経つと身体を動かしたくなりますな。

 メニューはL4 15分×3。レストは5分にしてみた。
L4はいつものように?250W2分+280W1分にした。
遅ればせながら、最近気がついたのだけれど、ローラーをやるときに明らかにケイデンスが高くて100~105rpmになっていた。
普段の自分のケイデンスが90rpm程度なので、明らかに高い。
やっぱり実走により近い条件でローラーやったほうがいいと思うので、今日はいつもよりもギアを2枚くらい重くして85rpm程度でやってみた。

結果。
こっちの方が明らかに力をかけやすい。
1本目はこんなに余裕?てな感じで、2本目でまずまず。
3本目では最後の6分はホントに必死。
これまでならしんどからヤンピってなるところだったけど、「これからがトレーニングになるんだ!」と自分に言い聞かせてなんとかやりきった。
あー、しんどかった・・・。
初めてローラーで1時間越え達成しました。笑

にしても、自分はクルクル回すよりもトルク型ってことがよくわかりました。
逆に言えば、課題はクルクル回す技術+筋力ってことなので、高ケイデンス練とか取り入れるといいのかもしれないな。
L4の前にそういう練習入れるようにしようかな。
2015.11.08 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日はチーム練。
気合入れて、いっちょ頑張ってくっかー!と準備をしたものの、ちょっとした家庭の事情でDNS確定。
自分が言いだしっぺなチーム練なのにドタキャンして申し訳ない・・・。

 一応、午後には家に戻れたので少しだけでも近所を走ることに。
色々ルートは考えてみたけれど、やっぱり銭原大周回を走ることにした。
もちろん、一周じゃ物足りないので3周(=3時間)は走る心積もりで。

 3時間でどれだけのパワーが出せるかはわからなかったけど、L4よりも低いパワーにするのはイヤだったので登りでは260Wくらいを目標に走り始める。
最初はそれなりに快調に走れていて、一周目は上音羽で44分、東福井で59分36秒(xPower232W、3.93W/kg)とそこそこのタイム。
間髪入れずに2周目に突入したのだが、明らかにパワーが落ちててヤバい。
東福井~泉原でも247Wと、もうL4を下回ってるし。汗

やっぱり、自分は持久力がないんだろうな。
ロングに行っても、あっという間に脚がなくなるし・・・。
今日のチーム練はロングに行く予定だったけど、行ったら皆に迷惑をかけていたかも。汗

 2周目はボチボチという感じで、結局60分41秒。
それでも3周目に脚を残しているつもりだったのだけれど、3周目で明らかにパワーが出てなくて、次第に200Wを切る有様。
一応、それでも走り続けることは出来ただろうけど、疲労を溜めてしまうだけな気がしたので途中で引き返して今日の練習は終了。

暗くなってきてたし、ちょうどいいという事にしておこう!

△▼△▼

 で、気になる走行データだけど、しんどかった割には特に目立ったことがないデータだった。
おかしいな・・・。
でも、一応1時間50分くらいの最高出力は更新していた。(最後の15分は下りなのでこういう結果になる)

自分は中強度で淡々と長時間走る練習を殆どしていなくて、ドカーンと上げた後は抜け殻のようにダラダラ走るって事が多かった。
多分、そういう練習ばっかりしていたのがロングライドに弱い原因のひとつなんじゃないかと思う。

上げもせず、下げもせず。
ちょっとしんどいわーってな強度で淡々と走る練習をもっとしていこう。
2015.11.07 Sat l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 長らくブログを放置していて申し訳ありません。
というのも、子供が生まれたり色々あって全然、自転車に乗れていませんでした。
嫁さん&子供はしばらく嫁さんの実家にいるので、時間はかなりあるだろー!?と思っていたけれど、まさかこんなに忙しくなるとは予定外。

これからはまとまって時間が取れない事が増えるはずなので、実走なら北摂を走ることが多くなるはず。
新しいルートの開拓は今のところせずに、既存のルートを飽きるまで繰り返し走る、というのが今のところのプラン。
もちろん、飽きたら新ルートの開拓をするけど、今のところは既存のルートを走って自分の走りの変化を観察したい。
というか、伸びていることを実感できる練習にしたいというのが本音。
今シーズンはインターバル系のメニューを多く取り入れてみたけれど、結果的にはそんなに変わらなかったなーという感じ。(あくまでも感触。パワーデータの分析は近いうち実行する予定)

これから冬になるし、インターバル系のメニューは一旦置いておいて、FTPの向上に舵を切りなおしてみる。
そのためにはL4とかSSTあたりの領域での練習がいいということなので、最近は15分くらいのL4強度の練習を多く取り入れていたんですな。

で、今日もL4を・・・と思ったけど、せっかく久しぶりに走れるので今日は銭原大周回へ。
東福井をスタートして、大体一時間のコースなのだけれど、登り、下り、下り緩斜面有りの良ルートだと思う。
登りが長い間分、下りが長すぎる(最大15分)という欠点はあるけども、下りを含む色々な斜度で45分くらい走れるのはとても良い。

今日はここをタイムアタックしてみる。
目標は59分を切ることなので、大体東福井~上音羽まで44分台で走れれば達成したと見ていい。(下りは焦ってかっ飛ばすと危ないので、45分台に入った時点でNGとする)

 最初の入りからちょっと飛ばし気味で入ってみた。
序盤の平地区間はTTポジションで340Wくらいで踏んでみたが、どうやら自分の股関節の硬さを考えるとTTポジションでいくのはフォームが乱れて良くない。涙
もうちょっとストレッチせにゃならんな。

最初はAve.300W越で走れていたけれど、2つ目の信号手前あたりから失速して、みるみるパワーダウン。
一応、工事現場は11分15秒くらいで走れたけど、東福井~三叉路でもう270Wそこそこまで落ちてしまっていた。
銭原の上りに入るまでもそんなに脚を休めることなく回して行ったが、本来稼がなきゃいけないこの区間で思うように踏めずにむしろパワーを落としてしまっていた。
やっぱ、パワー落ちすぎだよなぁ。汗
すぐにパワーがガクッと落ちてしまうのが自分の大きな欠点だと思う。

 銭原でペースは落としたけど、それからの下り緩斜面では思った以上に足が回り、37分半くらいでドラえもん像前を通過。
希望が丘はいつもどのギアで行こうか悩むのだけれど、結局最後の信号からはインナーで。
本来はアウターでゴリゴリいけるところだと思うのだが、まだパワーが足らない。
こういう、重たいギアを踏めないというのが自分の欠点その2。

 自分の駄目な所ばかりが見えていたが、ペースそのものは悪くなくて43分チョイで上音羽を通過できた。
後は無理のないペースで下って、最後は57分41秒(xPower246W、4.17W/kg)で終了。

何気に、自己ベスト更新。笑
東福井~上音羽までの43分間での出力も自己ベストだったし、最初としてはまずまずだったと思う。
とりあえず、目標は東福井~上音羽を40分台で走ること。
信号なんかもあるので、毎回ベストで望めるわけじゃないけど、イッチョ頑張ってみよう。
2015.11.03 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top