段々、朝に起きられなくなってきた。。。
やっぱり、夏はスパッと起きられるのだけれど、冬になるにつれて体が動かなくなっていくということだろうかね?

最近、夜は妻の実家に行っていて練習できないので、やるなら朝しかない。
ということで、なんとか30分ほど時間を確保してローラーに乗っておいた。

メニューはクリスクロスあたりをやろうかと思ったけど、L4にしておいた。
ただ、ずっと一定の出力にすると飽きてしまうのでL4の範囲内でペースの上げ下げをしてみる。
具体的には、250W2分+280W1分。
平均すれば260Wくらいになるので、ちょうどいいくらいだろう・・・と思ってスタート。

 やってみると想定していたよりも高出力でできる。
今回は時間の都合で5本=15分しか出来なかったけど、これを2,3セットできれば結構いい練習になりそう。

これからはローラー中心になる事が増えると思うので、飽きないように色んなやり方を考えていこう。

スポンサーサイト
2015.10.20 Tue l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top

 今日は銭原ループをグルグル走ろうかなー、なんて思っていたのだけれど、全く起きられない。汗
昨日の疲れというのもあるけど、そもそも平日の疲れがドッと出た感じ。
ということで、こういう日は無理に自転車に乗るようなことをせず、普段出来ない家のことをやるようにする。

嫁さんいないけど、ちゃんと家をきれいにしておきたいし。
2015.10.18 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 平日に一ミリもブログ書けていなかった・・・。
一応、生きてます。

 金曜日は実家に帰った妻と食事をして帰った後に更に仕事をして、結局寝たのは1時頃。
仕事はそれほど忙しくはないけれど、プライベートと合わさるとやることが多くて疲れがなかなか取れない。
まあ、そういう時期もある。
自分は平気なのだが、初めての出産で不安定になっている妻を支えてやらないとね。

▽▲▽▲

 ・・・なんて言いながら、今日はパンライド。
一応、集合場所まで車で行く+すぐに対応できるように着替えと洗面用具なんかを車に載せておいた。

大正池に集まったのはO西さん、H瀬さん、M泉さん、ごっちん、Kさん、M川さん、U上さんと自分の8人。
にしても、濃いメンバーだ・・・。
今日の練習はいつもと違って、ヒルクライムリピート練。
大正池をスタートからボロ小屋までを大体11分で12本登る。

自分は途中のペースとか一切考えずに大正池を登っているので、そもそもボロ小屋がどこかわからないから11分がどのくらいのペースかが全くわからない。笑
まずはO西さんに操作されたごっちんが先頭になって一本目を。
全然しんどくないペースで、大体235W(4.0W/kg)くらい。
それに、下りが長くて5分強あるので、12本でもそれほどしんどくなさそうな感じ。

が、二本目でO西隊長から「H瀬さん、M川さん、ごっちんの3人は10分半」指令が出て、H瀬さんとM川さんがペースアップ。
それに自分はついていく。
ただ、淡々と一定ペースで行く感じではなく、先頭交代の度にペースの上げ下げがあるので割としんどい。
ということで、自分はパワーメーターを見ながらなるべく上げ下げがないように後ろで淡々といった。

三本目以降はそれぞれが自分のペースで行こうとしてしまったので、たった3人なのに木っ端微塵。笑
序盤にペースを上げて、そこから一定ペースで行こうとするH瀬さんと、とまどいながらもそれについていこうとするM川さん、そして一定ペースで走ることしか考えていない自分。
やっぱり、練習の目的を共有しないとこういうことになっちゃうわな。
コレは今後の反省。

M川さんがいつの間にか遅れた代わりに?ごっちんが追いついてきて、H瀬さん、ごっちん、自分の三人パックになった。
ここでもペースの上げ下げがあったので自分は後ろから付いていく感じで行っていたのだが、どんどんペースアップして、途中の工事現場で足止めを喰らいつつもボロ小屋まで10分ジャスト。
結構、いいペースじゃない??

こんな感じで7本やったのだけれど、工事現場でクレーンが稼動して足止めされる時間が長くなったので、後半区間のリピート練に予定変更。
1本目はO西さんが前を引いてどのくらいのパワーが必要かをチェック。
平地区間では3人目にいたU上さんがギャップを埋めるのにしんどそうなくらいにかっ飛ばして行ったのだけれど、基本的に後ろでの出力はたいしたことがなくて大体230W前後。
後で確認したら、先頭のO西さんは295Wも出ていたそうな。
やっぱり平地って位置取りによってだいぶペースが変わるね。

 激坂区間に入ってからは隊列が崩れていったのでスルスルっと先頭に出て、そのまま後ろについていたM川さんと仲良くゴール。
実は、M川さんが最後に仕掛けてくるんじゃないかと警戒していたことは内緒だ。笑

時間的に、二本目がラストということで、もう後はいつものようにレース状態。
H瀬さんが飛び出したのでそれを追いかけたけどどーにもこーにも追いつかず、後ろから出たO西さんがH瀬さんと合流するのを後ろから見ているというしょうもないパターン。
やっぱり、こういう時の脚が足らないよなー。

 更に後ろから来たごっちん、M川さんにくっついて先頭二人に追いついたモノの、自分にはもう脚がなく・・・。
ツキイチで脚を回復させ、激坂区間手前でペースを上げて逃げ切りを図ってみたものの、逃げ切れずに最後はM川さんに先着されてしまった。
・・・まぁ、姑息に最後まで行ったので、先着する資格なんぞなかったのだけれどもねー。


 その後、軽く和束ローソンでドリンク休憩した後にパン屋に向けて出発。
大正池リピート練だったということもあって、この辺にあるお店なのかと思っていたのだけれど、どうやら石山寺にあるらしい。笑
あれ、全然目論みと違ったぜ。汗

清水橋でショートカットして大石ファミマを目指すということだけを確認し、再スタートを切ったのだけれど、明らかに脚がなくなってる。
体感としてはそんなに疲れている感じはないのだけれど、脚は悲鳴を上げている感じ。
回していたら足も回復していくかなー?と思ったけど、全然そんなことはなくて状況は悪化していく一方。
集団はペースを上げていく人とペースを上げられない人とが混在していることもあって、あんまり楽じゃない。汗
結局、自分は千切れてしまって集団を見失ってしまった。汗
とりあえず、R422で大石ファミマを目指したのだけれど、あまりに遅くて皆に迷惑をかけてしまった。
いや、申し訳ないっす。


 それから、石山寺の鈴屋のイートインでパンを食べ、浜大津のドライリバーで嫁さんへのお土産をゲット。
リュック的なものを一切持っていなかったので、ステムに括りつけて帰宅することに。笑

DSC_0109.jpg


 帰りは大石ファミマからのショートカットコースで山城セブンまで。
猿丸手前で、M泉さんのパンの身を削ったアタックにO西さんが反応して集団が崩壊。笑
飛び出したM川さん、H瀬さん、ごっちん、自分の中から、真っ先に自分が脱落。涙
更にアタックしたごっちんにM川さんが反応して独走に持ち込んで、H瀬さんがじわじわと追い上げて2位フィニッシュ。
後ろから見ていて、スリリングな展開になってました。

▽▲▽▲

 帰宅後、急いで準備して嫁さんの実家へ。
到着したのがもう6時近くなってしまった・・・。
やっぱり、今にも産まれそうってな時には車で出たとしても、遠くまで出ていたらあかんな。反省。

 食事に行って、散歩して。

結局、22時半まで長居したのだけれど、今夜産まれる気配がないので帰宅。

 あー、しんどい一日だった。
2015.10.18 Sun l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 連休最終日だけど、一緒に遊んでくれるお友達がいないのでソロで脂肪燃焼ライド。
昨日の感じからして、登れる感じがしなかったので平坦コースで淡々と。
昨日も淡々と走っていたけど、それ以上に淡々と。笑

 ルートは昔よく走っていた、府道110号線南~堀越峠~園部・亀岡。
少し登った後はひたすら平坦で、最後にまた登るというルート。
目標はAve.30.0km/h。

 脚はパンパンだったので、最初の110号線はまったり入って、そこから徐々に上げていくイメージ。
といっても、ほとんど300W以上には上げず、200W以下に落とさないように意識する感じで。
平坦基調に入ってからは、最初は追い風だったので気持ち良くペースアップ。
200Wそこそこなのに47km/hを越えるとか・・・。
帰りが恐ろしかったけど、そこは考えずに。笑

 途中、船阪交差点で講習会みたいなのを開いている集団に遭遇した。
丁度、信号待ちで止まっていたのだけれど、ダンシングの使い方について講義していたようだった。
そういうの、一度も教わったことがないから自分も聞きたいぞ。笑

 日吉ダムへの分岐をスルーして、平坦で亀岡方面へ。
ちょいちょい向かい風だったり横風になったりするのでしんどくなってくるが、ここは我慢。
確か、この辺で平均31km/hくらいだったかな?
最後の登りを考えると目標達成できないかも!?なんて思ったけど、今出来るのは頑張って走ることだけなので前を向いて淡々と。

 亀岡の市街地でかなりペースダウンを強いられたけど、その分脚が溜まったのか、最後の登りもタレることなく上りきり、29.2km/hで上音羽頂上。
後は普通にダウンヒルで30.1km/hでゴール。

ギリギリ、目標達成!
例によって、また最後まで脚が残っていたのでもうチョイ頑張れたかなー??
2015.10.12 Mon l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 嬉しいニュースが飛び込んできた。
CLOUD 9ersのH瀬さんが、見事輪島E3で6位入賞!
先日の舞洲E3でY本さんの6位入賞に続いての快挙。

ちなみに、ホビーではM川さんが高梁ヒルクライムのチャンピオンクラスで優勝。
O西さんはヒルクライム、Y浅さんはエンデューロでコンスタントに結果を出している。

 ・・・それに引き換え、自分は何やってんだか・・・。
自転車がマンネリ化して、少しでも楽なメニューをとりあえずこなした気分になっていたりするのを自分でも感じる。
明らかに伸びていないのはわかっているのだから、高い意識を持って頑張ろう。

△▼△▼

今日はN脇センセーとの北摂ランデブー。
ホントはGOURENに行く予定だったのだけれど、雨が降っていたのでDNSして北摂練へ。

二人とも疲れていたので、ボチボチ走ってみることに。
とりあえず、グイッと高強度に上げるよりもフォームを意識しながらSSTレベルで淡々と。

途中、空腹だったのでファミマで補給してるり渓を経由して帰宅。

▼△▼△

 帰宅後、臨月の嫁さんとお散歩。
つい、2時間も歩いてしまった。
途中、何度かお腹が痛いということもあったのだけれど、予定日よりも早く産むことを狙うので仕方ない。
初産なのでよくわからないけれど、この分なら順調に出産にこぎつけられそう。

 ・・・ということで、いつ産気づくのかわからないので、あんまり遠出が出来なくなるかな。

それでも、自分が練習に行くことに嫌な顔一つしない妻に感謝。
それに応えるためにも?ちゃんと練習して強くなりたい。


2015.10.11 Sun l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 昨日はマルッと休んだのに、なんかまだ大腿四頭筋に疲れが残っている感じ。
とりあえず、サラッとO石塾へ。

8時集合だったのだけれど、これまでより30分遅れただけでだいぶ交通量が多くてウンザリ。
まあ、良いアップになったかなーという感じ。

 集合して、いざ大正池へ。
O石さんは月曜のエンデューロに備えて特に上げず、O西さん、T部さんもSSTペースで。
ということで、先頭はごっちん、W邉さん、M泉さん、自分の4人。
今日のテーマは先頭を取る事。
できれば、独走で。

 4人パックだったけれど、基本的には自分とごっちんの2人でローテで、途中でW邉さんも先頭を牽いてくれる感じ。
T部さんもW邉さんもしんどいというのがわかっていたので、淡々と走って二人を連れて行くのは得策じゃない。
ただ、何度かアタック(というか、ペースアップ??)しても千切れずに結局、激坂区間まで連れて行ってしまった。
もっと、他の人を一瞬で置き去りにして、そのまま独走できるようにならないといけない。

ただ、こんなことをしていたらメッチャしんどくて、もう限界に近い状態で激坂区間に突入。
ここではごっちんに前に出られてしまっていたので、とにかく離されない程度にペースを維持。
途中、N脇センセーが突如後ろから出現し、アタックかけて先行・・・。
この時点で、トップ通過を諦め、このまま三着でもいいかー。
なんて、一瞬思ったけど、やっぱり二着を取りたかったので最後はもがききってごっちんをなんとか差してゴール。
いや、視界が白黒に見えるくらいに追い込めました。

ちなみに、タイムは19分7秒(294W, 5.02W/kg)。
過去のベスト出力に近いぜ。

△▼△▼

 ちょっと吐き気を催しながら、裏大正池を下って和束ローソンで全員合流の後に再スタート。
正直、大正池で出し尽くしたのでお茶屋さんの登りでも千切れそうになるくらい脚が疲弊してる。
無理やで、これ。

 しんどいながらも何とかくっついて森林公園入り口へ。
メンバーの様子見のために一発アタックしてみたものの、誰もついてきてくれない。涙
まだ先は2,3kmあるので単独では逃げ切れないと判断して集団に戻ったけど、その瞬間にN脇センセーがアタック。
来ると思ったぜ!笑

で、N脇センセーはしっかりチェックする面々。
くそぅ、俺は皆の中で「泳がせても大丈夫」なヤツってことか。

ここで千切れないようにするために早めに集団に戻ったので何とかついていくことが出来た。
その後は何とか後ろで耐えながら最後のスプリントでごっちんを差して終了。
今日の目標がごっちんより先着する事に決まった瞬間でございました。笑

 それからはR422へ。
平和にローテしてトンネルを抜け、ジルベール。
先頭に出た所でちょっとペースを上げたのだけれど、そしたら何故かW邉さんと飛び出した形になっていた。
何故かはわからないけれど、ちゃーんす!

ということで、二人でローテして全力逃げ。
後ろは全然来ていないし、これならいける!!
ということで、最後はW邉さんにツキイチで最後だけピュッと出てジルベールを逃げ切り獲得。
初めてだぜ!!

なんて喜んだのも束の間。
どうやら、後ろのメンツはパンクで遅れたらしい・・・。
なんか、姑息な手を使ってまでジルベール獲ったのが恥ずかしいぜ。汗

▼△▼△

 その後、大石ファミマで休憩を取って三段坂へ。
一段目、二段目は捨てて脚の回復に努め、最後の猿丸で例によって?ごっちんを差し、最後に後ろから迫ってきたO西さんからも何とか逃げ切れた。
やっぱり、O西さんとは最後にスプリントで競るのが宿命なのだろうか・・・。笑

 最後は山城セブンまで戻って、R307で帰宅。
距離は大したことなかったのに、なんだか異様に疲れた。
おかしいなぁ。
平日の疲れが抜けてないのだろうか・・・!?
2015.10.10 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日は6時スタートで朝練。
ホントは昨日と同じく銭原周回したかったけど、やってたら遅刻しそうだったので短縮することに。
東福井~三叉路までのヒルクライムリピート。

時間的には、17分登って10分下るって感じ。
下りも途中からはガンガン踏めるようになるので、いい練習になりそう。

 ペースは250W程度を維持する感じで淡々と。
二本目はあんまし踏める感じがしないなーと思ってたけど、最後には全然ペースを上げられたので単に甘えてただけだった。
むしろ、二本目のほうがタイムは良かったし・・・。
もっと、出し切る練習というか、一番しんどいところを維持できるような練習をしないとな。

 ちなみに、結局銭原周回走るのと時間的には殆ど差が無かった。笑


2015.10.08 Thu l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今朝は銭原周回。
月・火ともっと乗れればよかったけど、疲れも溜まっていてそれどころではなかったのでしゃーない。

static.png

銭原周回

 東福井~銭原周回~東福井は大体1時間。
過去最速は59分50秒くらい?
最後の下りはどれだけ車に邪魔されないかによって変わるので、最後の上音羽で45分を切れれば御の字といった所か。

 なるだけ、ペースを上げすぎないように、東福井~三叉路では260W程度で。
大体、17分半くらいなので、結構余裕のあるペース。
続くアップダウンでちょいちょい休めるのでここでもうちょっと上げておいたほうがいいのかな。

 銭原の登りも同じくらいのペースで登ってしまって、脚が残っていた感じだったので余野までのアップダウンではペースを上げてみる。
この辺は車の通りが少ないので思い通りにペースを上げられる。

 続く希望が丘の入り口で38分30秒。
ちょっと遅めな感じだったので、希望が丘の登りではちょっとペースを上げ・・・られない。汗
脚が無いわけではないのだけれど、登りでパワーが思ったように出せず、結局45分10秒で上音羽を通過。

最後の下りではバスに前を塞がれてしまったのだけれど、前が空いてからペースを上げてちょうど60分でゴール。
まだ脚が残ってる実感がある中で、まずまずのタイムだったかな。

▼△▼△

今のフォームに変えてから、登りの高強度が出しにくくなったような気がする。
でも、対照的に平地・下りではパワーを出しやすくなったんだよなぁ。
なるだけ、フォームを一定にして走ろうとしているけれど、斜度に応じたフォームを取ったほうがいいのかな?

 ・・・いや、今はちゃんと体幹を使った走りが出来るように頑張る時期。
もっと腰を据えて、練習をしていかないと。
ロンバルディアの中継で、宮澤選手が「3ヶ月やってみて変わらなかったら止める」と言っていた。
新しい練習を始めたら、少なくとも3ヶ月はやってみろって事ですな。

 色々目移りしちゃうけど、もうちょっと継続してみよう。
2015.10.07 Wed l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日はアネロのM尾さんに誘われたN脇さんに誘われて、輪島対策練へ。
いや、輪島出ないけど。笑
シルベストのH田さんを中心としたメンバーに混ざる自分。
昨日の疲れも残っているし、ちゃんと走れる気がしない・・・。

 早速の勝尾寺でもあまり思ったようにパワーが出ていない感じ。
まあ、アップせずにスタートしたから仕方がないのかもしれないけど、それにしてもヤバイ。
ローテしていたらあっという間に千切れそうになってしまったので、ツキイチで。
いや、今日のコースも良くわからんので千切れたら迷惑をかけてしまうし。

 勝尾寺、妙見山とそんな感じで何とかついていく。
特に妙見山では最後まで残れる気がしなかったので、途中でM尾さんに「自分が遅れたら探さないで下さい」と一言添えておく。
・・・が、ツキイチパワーは大したもので、それほど遅れずに妙見山をクリアできた。
いや、クリアできてしまった。笑

 そこから下って本梅交差点からるり渓へ。
この辺はいつもN脇さんと走っているところなので何となくわかるところ。
途中のファミマでの休憩もあったし、ここへ来て脚が回るようになってきたっぽくて、ちょっと楽にるり渓を登る事ができた。
序盤はH田さん、M尾さんのローテに入りながらだったのだけれど、やっぱり後になってくるとしんどい。
ということで、結局集団最後のツキイチポジション。

ホント、今日はツキイチばっかりだ。
いる意味ないがな~!!

 その後、るり渓を下って本梅交差点まで戻って解散。
M尾さんはそれから更に美山に行くとか。
やっぱり、沖縄210を目指すにはそれくらいせにゃならんのね。

 今日、一緒に走っていただけた方々、どうもありがとうございました。
あまりに不甲斐なくて申し訳なく・・・。
これに懲りず、またご一緒させていただければ幸いです。

△▼△▼

 その後、会社の人にベビー用品をもらうために堺まで行き、戻ってきてから間髪入れずに嫁さんと2時間のお散歩。
もう子供はいつ生まれても良い状態なので、早く出てきてもらうために一杯運動をせにゃならんのです。
それに自分もお付き合い。

 自転車なら2時間はOKだけど、歩くのはしんどいな・・・。
ふくらはぎに疲れが溜まる。
歩くって大変だ。

2015.10.04 Sun l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日はH瀬塾。
京都~奈良~三重を巡る150kmの旅。
距離的に150km乗ることはあるけど、集団走行でその距離を走る事はなかなか無いのでいい機会。
ただ、集合場所まで25kmほど離れているから、それを合わせると200km。
それに、集合時間が5時なので、出発は3時半で真っ暗・・・ということで、安全を取って車で行くことに。

 10分ほど遅れて集合場所に到着。遅れて済みませんでしたっ!
メンバーはH瀬さん、O西さん、N脇さん、Kさん、ぽん。
大正池だけ、ゲストでSさんが参加してくれました。
・・・まあ、一緒に走る事はなかったのですが。汗

 大正池は真っ暗だし、汗をかいたら下りで寒いので、O西さんと話ながら控えめペースで。
どうやら、SさんとN脇さんはバトったらしいけど、他の4人はまったり走行で頂上へ。
Sさんとグッバイしてから、Viva練と逆向き走行からの岩船寺。

 ・・・この辺までは道を覚えているけれど、もう段々とどこを走っているのかわからなくなってしまった。笑
自分は金魚の糞よろしく、後ろにくっついているだけ。
とりあえず、H瀬さんは調子が良いというか、明らかに強いことが良くわかる。
いつものように登りではクルクルっと脚が回っているし、ペダリングも綺麗だ。

 月ヶ瀬手前・・・だったかな?で奈良方面から走ってきたごっちんと合流。
これで今日のフルメンバー。
図らずも、CLOUD 9ersのチーム練になってしまった。笑

 にしても、チームメンバーだと脚が揃っているので良い感じに走れる。
ちなみに、その中で自分は青色吐息。汗
明らかに走れてません。
もっと練習せにゃあきまへんな・・・。

 合流したごっちんがとにかく元気で、ピュアクライマーっぷりを遺憾なく発揮。
とにかく登りとみるやピューっと飛び出し、羽が生えているかのように駆けて行く。
鈴鹿でのアクシデントもあって休んでいたが、強かったごっちんが帰ってきた!って感じで嬉しい。

かくいう自分は、80kmを越えてから脚がなくなってきた。
いつも、80kmを過ぎたあたりからパタッと脚が止まってしまうのだけれど、今回もそんな感じ。
今回はそれが三国越えと被った関係もあって悲惨。
ハムストリングス、大臀筋はまだまだいけるけど、大腿四頭筋が死んでいる。
実業団での最長レースが大体100km程度なので、今の脚じゃ完走すらできない状況。
これはまずいので、もうちょっと持久力をつけるトレーニングをしないといけないな。

何度も「もう終わりでしょ?」と思わせておきながら続きがある三国越えで心がバッキバキに折れ、遅れに遅れて集団合流。
皆様、待たせてすみませんでした・・・。

 それから信楽方面へ。
てっきり御斎峠に行くものだと思って戦慄していたのだけれど、他の道へ行ったので安堵。
いや、他の道でも十分しんどかったけど。

自販機休憩の後にR307からR422へ。
まあ、この辺はペースを守って過度に攻めた走りをすることなく、大石ファミマをパスして三段坂~猿丸神社。
三段坂の一段目で、自分が精一杯のペース(といっても230~250W)で走っているのに、後ろでH瀬さんとO西さんが談笑していたのにはちょっと傷ついた。笑
やっぱ、自分は持久力ないっすよねー。
あかんわ。

 猿丸神社で、獲得標高3000mを目指すH瀬さん、O西さん、Kさんと別れ、山城セブンへ生還。
走行距離151km。
皆様、今日もどうもありがとうございました!
しんどかったけどすっごい楽しかったので、また是非やりたいです^^
冬でも出来そうですね^^

2015.10.03 Sat l 自転車 l コメント (0) トラックバック (0) l top