府道110号線南、あかねアタック

 

 今週末がレースなので、疲れを抜く一週間。

だからと言って、土日のTSSも合計210程度で芯まで疲れがあるわけでもないし、火曜日に休むだけで良さそう。

月:練習

火:レスト

水:天狗岩アタック

木:東福井朝練

金:移動日

土:試走

日:本番

ってな具合。

 

 一回の練習はTSS100に収まるようになってるから、これで大丈夫なはず。

 

▼△▼△

 

 昨日、天狗岩登った割には脚の疲れもないし、もう一回天狗岩登ろうか…と思ったけど、気分を変えて府道110号線南アタックをすることにした。

 

アップは工事現場まで、血行良くなればいいな~くらいの気持ちで。

ガンガン行く気持ちは無かったけど、序盤に意識せずとも300W超が出たので調子はイイっぽい。これは好タイムの予感。

 

 スタートも控えめにしようと思っていたものの、メーターを見たら360W出てた。その後も気持ち良く脚が回り、

工事現場:1040

泉原交差点:1440

三叉路:1640

ふわふわ倉庫:2140

ゴール:2424秒(NP287.4W

 というタイムで自己ベストを10秒ほど更新。

前回、自己ベストを更新したのは2015年伊吹山の前日だったかな?

2年ぶりに更新が出来て嬉しい。

 

 IMG_20170724_125845_103.jpg

 

どっちかと言うと、緩斜面で稼いで登りはペースで、最後の平坦区間で出し切るって感じだったけど、もうちょっと登りは頑張れたかな~と思う。まだタイムは伸びるはず。

 

この一本だけで終えるのはもったいなかったので、ついでにあかねアタックをして帰る。

3分弱、出し切ってこっちも自己ベスト更新(いや、タイかな?)

245秒、NP373.5W

 

 とりあえず、この2つの区間で同じ日に自己ベストが出たというのは今週末に向けて弾みになる。水曜日の天狗岩アタックでも自己ベストを更新出来れば、準備としては言う事ないなぁ。

スポンサーサイト
2017.07.24 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日は昼前から保育園のイベントがあるので長くは走れない。
いや、それでなくても長くは走れんし、そもそも走るつもりもないんだけど。

ただ、身体はだるくてなんか走る気しない。
いつものように4時には起きたけど、なんか気乗りしなくてどこを走ろうかなー、ローラーにしようかなーなんて考えていたら二度寝してた。

とりあえず、ローラーは止めていつものコースを走って、やる気が出たら天狗岩、やる気が無ければふわふわ倉庫までというアバウトな形にした。

最初から全く気乗りせず、泉原までAve.200Wでダラダラと登った後に本気でスタート。

あんましパワーは出てないような気がするけど、不思議とタイムはそんなに悪くない。
よし、これなら天狗岩に行っても良さそうだ。

椿ヶ鼻HCは後半斜度があるので、対策としてリア28Tを入れようかと考えていて、その試運転には天狗岩を走るのが一番いい。

感想は、「28Tでクルクル走るのって心肺に負担がかかって苦しい。」ということ。

IMG_20170723_081326-768x1024.jpg 

ちなみに、タイムは前回と同じ30分18秒だった。

15%くらいなら25Tでも登れるんだけどな~。
どうしようかなー。

と思いつつシクロスフィアを見たら、
前回:Ave.273.2W、NP275.5W
今回:Ave.270.8W、NP272.5W
と、大体3Wくらい低くなっていることに気がついた。

うーん、誤差?
それとも、後輪タイヤがS-works Turboだから?
それとも、スプロケの違い?
(同じ38-25Tでも28Tまであるスプロケのほうがチェーンライン的には無理がかからない?それと、駆動効率が後ろも大きなスプロケの方がよくなるはず)

色々変更点が多いからわからないけど、28Tの方が効率よく登れるのかもしれない。

ということで、本番は28Tで臨むことにします。

△▼△▼

 帰宅後、保育園の懇親会に行ってきた。
子供が保育園でどんな感じなのか、気になっていたので行ってよかった。

まあ、いつもの姿とは違うんだろうけど、それでも・・・ね。

2017.07.23 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 今日はVC Veloceの面々に混ざって練習。
独りで天狗岩に行こうかとも思ったけど、やっぱり他の人がいる時にはそうしたほうが良い。

 昨日は休んだので脚は回復しているかと思ったけど、思っていたよりもダメージがあるらしくて疲れが抜け切ってない。

集合場所までアップがてら少し踏んでみたけど、パワーは出るけど心拍がついてこないってイメージ。

コースは勝尾寺、高山公民館、妙見山。

勝尾寺は今回はアウター固定で行くと心に決めてスタート。
(皆は先が長いから)スロースタートだったのだろうけど、こちとら先が短いので最初から全力で。

メーターは見てなかったけど、スタートしてから三叉路までの8分弱でNP325W出てた。
けど、そんなパワーが続くはずも無く、着いてきていたFJT氏においていかれて12分17秒、NP303.5W。

アウターで行くと、というか重たいギアにするとパワーはやっぱり出しやすいわな。

そこから高山公民館、妙見山は坦々と走っておいた。
特筆するべきこともなし。

 今日は短かったけど、皆様ありがとうございました。

△▼△▼

 帰宅後は急いで準備して、家族で京都鉄道博物館へ。

子供はすっげぇ楽しかったみたいで、電池が切れる寸前までキャッキャしながら遊んでた。

プラレールが自由に使える子供の遊び場があったのだけれど、そこで色々な子供(主に男の子)を観察していたのだけれど、子供の性格って千差万別なんだなぁって思う。
ウチの子は強く育っていけるかな。

俺の子供だから、やっぱり気弱になるのかなー。汗


2017.07.22 Sat l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

 この3日間、結構な強度で練習をしたので疲れが溜まった感じ。ゆるゆる通勤も合せてだけどTSS90/日くらいだからこの時期としては十分なボリューム。

更に、ソロで走ってはレースに合わせた練習コース設定、複数で走ってはギリギリのところまで競り合う緊張感もあって、質としても十分高い物だったと思う。

 

練習の量と質って、いろんな考え方があるんだろうけど、自分が納得できる定義は栗村修氏がしているコレ

 

ローラーで○○○Wで○分走る、というの質が高い練習かと言うと、必ずしもそういうものでもない。

どっちかと言うと、量はフィジカル的な尺度だから時間や出力で測れるけど、質はメンタル的なモノであることが多く、数字では測れないと思う。

 

後、後輪をパワータップに変更した。売らずに残しておいて良かった。

スプロケは椿ヶ鼻HCで使う予定の12-28Tにした。装着前はもしかしたら、チェーン長が足らなくなるかも…?なんて危惧したけど、何とかそのままでも使えるようで一安心。

 

今日はアクティブリカバリーと称して、適当にローラー。

途中、ペダモニとパワータップの数字を見比べてみたけど、一定ペースでローラーしている時の両者の値はほぼ一致してた。(業務連絡)

ただ、もうちょっと色んなシチュエーションで使ってみて比較してみないとね。

 

▼△▼△

 

全ての練習はレースのために行っている。だから練習って表現しているんだけど。そうでないものは練習ではなくて「練習のための練習」あるいは「走る事が目的のサイクリング」であって、そんなことをしてもレースでの結果にはつながりにくいよね、って言われてたりする。

 

つまり、自分がロードレースやクリテリウムが苦手なのは普段から位置取りや高強度の練習をしていないからで、そういうレースを狙っていくならそれに合わせた練習をしていかないといけないって事。

 

 練習はなるだけレース(の一部分)を再現する事が望ましくて、それを出力という面から再現するために必要なのがパワーメーター。ただ、パワーメーターを使った「より高い出力を一定時間維持する」練習のために、現実とかけ離れた理想的な環境下で高出力を出す練習をしても練習の為の練習にしかなってないんじゃないの?

 

 暑熱馴化と呼ぶらしいけど、汗の量は増えるけど塩分の再吸収が起こるために熱中症になりにくい身体になるという。それに、暑熱環境下で繰り返し運動をすることによって暑熱耐性がついていくということなので、もし夏のレースを意識するのであれば、暑い環境下でも高いパワーを出せるようになる練習をするのが有効なんじゃないかと思う。

 

 ただ、高温・低湿度の方が高温・高湿度よりも体温調節機能の改善がなされるということなので、ローラーをやる際にはエアコンをガンガンかけるよりも除湿器をかけるのが良さそう。

まあ、除湿器なんてどの程度効果があるのか怪しいもんだけども。

 

 

 

 そんなことを考え始めると、我が家の玄関にエアコンって要らないんじゃないかという気がしてきた。

暑熱馴化はどれくらいの気温でやればよいのかを調べてみたら、消防隊員が行った暑熱馴化トレーニングというのがあった。

これによると、気温2224℃、湿度5255%の環境下で防火衣を着て10/hのペースで40分走るのが暑熱馴化トレーニングとして有効(トレーニングの頻度は不明)、とのこと。走行ペースが遅いのは効果が無いらしい。

結構、アツアツでないといけないっぽい。汗

防火衣って、これですぜ??

 boukai.jpg

ということで、夏にローラーやる時は二階にある部屋干し用の除湿器を玄関に持ってくるという作戦を決行してみよう。

暑熱耐性が付いたらいいな。

もう、今月末の椿ヶ鼻HCで今シーズン終わりになる可能性高いけど…。

2017.07.21 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

 なんか、練習に行きたくなかった。

身体の疲れは大した事ないんだけど、なんか気が乗らない。

脳みそが疲れてる、というのがしっくりくる表現。

 

4時に起きたものの、5時までダラダラして、のんびりスタート。

 

走り出したものの、やっぱりやる気が出ない。

「あー、またあんなに苦しい思いをするのは嫌だなぁ~」

なんてことをずっと考え、ここで引き返そうかな…なんてことまで思いながらとりあえずルーチンをこなす。

 

アップも気が乗らないのでのんびりダラダラと。

途中でTTバイクで走っている人を見つけたので追いかけていった時だけ頑張って走った。

 

東福井~泉原:1543秒、NP244W

 

 でも、そんな憂鬱な気分も集合場所に集まると吹き飛ぶもの。

N村さん、ミゾさん、どすこいマン、イシトモさんと自分の5人。

テラさんは寝坊だそうで…。

 

スタート直前、イシトモさんのツキイチ宣言が飛び出たが、全員が全力で却下。笑

昨日、トップを取った男には許されません。笑

 

スタートはミゾさん先頭…のところを自分が強奪。

東福井朝練の先頭は男の勲章だと思っているので、譲りません。

 

 いつものようにスタートして、先頭交代に現れたのはイシトモさん。ただ、2回くらいローテした時にはもう既に荒い息。

あ、しんどいって言うのは嘘じゃなかったのか。笑

申し訳ない。

でも、また同じようにツキイチ宣言しても却下すると思う。^^

 

 それにしても、どすこいマンの牽きがすげぇ。

後ろに付いていても330W超えるし、苦しいぜ。。。

どすこいマンの番手につけているミゾさんのライフがどんどん削られているのがわかる。汗

 どこかのタイミングで二人ローテになったのだけれど、そのどすこいマンもしんどそう。

消防署のところでは例によってガツンときたので、何とか食らいついたけど、ダンシングに耐えきれずに先に座ったのは自分の方。

このまま千切られるか!?と思ったけど、どうやらどすこいマンも限界だったようで、自分が先頭に出たタイミングで失速してしまった。

 

イシトモさんがツキイチ宣言をしたとき、どすこいマンも何か言いたそうだったから、やっぱり調子が上がってなかったんだろう。

それでも、あれだけ走れるのはすげぇ。

 

 そこからは単独走で逃げ切りゴール。

 

大体、215秒くらいかな?

いっぱい、前を牽いてもらったからこそのタイム。なんか申し訳ない。

 

IMG_20170720_175039_081.jpg

 

▼△▼△

 

 実走はなんとなく疲れたので、明日はローラーにしようかな。

土曜日は何も誘いが無ければまた天狗岩アタックしよ。

2017.07.20 Thu l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top