ぽんの自転車日記

11« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»01

最近の記事

東福井朝練+ローラー 

 木曜日はのいさんと東福井朝練。
寒い中、外に走りに行くのは勇気が要るけれど、人と走りに行くなら大丈夫。

 前日に走っていたし、新しいポジションがイマイチしっくり来ていなかったのだけれど、それなりに走れたのは良かった。

のいさん、ありがとうございました!

そして、金曜の朝はローラー。
実はペダリング効率&長距離対応のためにクリートを深くしてます。
だいたい、4mm位かな?

で、朝練の結果。




トルクかかってるからってのもあるけど、効率は上がった。
それに、四頭筋への負担が小さくなった。
…けど、パワーは出しにくくなったかな…?

まぁ、実走してみてからどうするかを決めないとね。

ローラーだけじゃ解らんわ。
スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: 0    CM: 0   

東福井朝練 

 久しぶりの東福井朝練。
風邪は完全に治ったわけではないけれど、もう練習を再開しても治るだろうという予測。

 早朝はだいぶ寒いけれど、とりあえず先週末と同じように夏用ジャージの上に冬用ジャケットを装備するという形で。トゥカバーを装備しようかと思っていたけれど、時間がなくて装備できなかった。
寒かったよー。

 参加メンバーはミゾさん、イシトモさんの3人。
1480372880643-426x240.jpg 

全然調子が上がっていないので、スタートはミゾさんにお任せすることにした。
スタートは控えめに感じたけれど、それは後ろについていたからかも。

 寒くて体が動かしにくいこともあってか、ペースは比較的緩かったような気がする。
「気がする」というのは、ログが取れていないため。
スタート地点で押したボタンが間違っていたのか、何故かスタートになっていなかったようだ。
まあ、これは仕方がない。明日から気をつけよう。
気がついたのが馬場の交差点を過ぎてからの下りだったのでそこでポチっとしておいた。

 ミゾさんが長めに牽いて、イシトモさんと自分がちょっと短めに牽くというバランスから、徐々に自分が牽く時間が延びていった。
消防署を過ぎたところでペースアップをしてイシトモさんを千切った後、再度ペースを上げて一人旅に。
ただ、やっぱりその後がうまくペースを上げられず、タレ気味にゴール。
交差点~馬場までが一番強度が出ているはずなので、そのログが取れていないのは惜しいけれど、馬場~ふわふわ倉庫までで265Wだった。

161129馬場~ふわふわ 

 効率は・・・まぁこんなもんなのかな。

1480372871392-426x240.jpg 
ふわふわ倉庫で記念撮影。
フラッシュを焚いているので、反射素材が輝くのはわかるけど、何故に俺のサングラス(クリアレンズ)までもが輝くのか。

 続いて銭原。
いつもは脚が無くなってしんどいのだけれど、今日はまだ比較的脚が残っている。
・・・が、最後にイシトモさんを差しきれずに2着。

161129銭原 

 さっきよりもトルクがかかっていたからか、ケイデンスが低いからか、ペダリング効率はいい。

で、いつものように裏高山。
161129裏高山 

まあ、特に銭原と変わらない。
左がかすかに踏み始めるのが遅い感じかな。
後は引き脚(という表現はもはや不適切な気もするが)のネガティブパワーを減らせるようなペダリングの練習が必要か。

1480372876643-426x240.jpg 
 
 今日もありがとうございました!

ちなみに、本日は全体を通してみるとこんな感じ。
161129.png 

 やっぱ、平地~下りでのペダリング効率が圧倒的に悪い。
ローラーでは効率が上がってきているんだけど、実走はやっぱり違うなぁ。

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: 0    CM: 0   

O石塾 

 久しぶりにO石塾。
外を走るのも二週間ぶりなので、どんな格好をしたらいいのかがわからず、前夜に皆に服装について聞いてしまった。
とりあえず、夏用ジャージにレッグウォーマー、冬用ジャケットという装備で出撃。
一応、ウインドブレーカーも持ってきておいた。

 それにしても、寒い。
R307経由で行ったのだけれど、途中5℃、山城大橋で2℃と極寒。
でも、走り始めると暑くなるし、帰りにはだいぶ気温が上がってジャケットの前を全開にしていたのでこれで良かったのかもしれない、ということにしておこう。

 色々な意味で久しぶり過ぎてまともに走れる自信がない。
まだ風邪も治り切っていなくて、気管支炎も残っている感じで咳も出る。
こんな状態だから休めばよいものなのだが、折角土曜が休みなので走らにゃ損と思ってしまう。

今日はひたすらツキイチ。
大正池は遅れても和束ローソンで合流できると思って無理せずのんびり走り、伊賀上野までもひたすらツキイチ。
皆様、すみませんでした。汗

 パン休憩の後の御斎峠はなるだけ遅れないように付いていけたけど、その後の下り基調でセブンイレブンまで行くあたりで単独になり、だいぶ脚を使ってしまった。
いつものように大腿四頭筋が終わってて、使う筋肉を変える必要性をひしひしと感じたのはいつもの事。
いつもの事なのに改善できていないのは。。。実行力が無いということですね。すいません。(誰に?)

 裏白峠で皆から遅れ、後は単独走で山城セブンまで。

あー、しんどかった。

思うに、20分ベストを出せるポジションとこういうロングでベストを出せるポジションって違うってことを改めて実感した。
ポジションを改めてみよう。

▼△▼△

 その後、家庭の些事をこなしてからのCLOUD 9ers飲み会。
あー、楽しかった♪
来年も頑張ろう。

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: 0    CM: 0   

限界的練習 

 西薗良太選手のコラムが深い。

http://www.bscycle.co.jp/bam/story/nishizono-column/the-key-of-strong-was-on-textbook/


 ここ何年かずっと書いているけれど、自分は今選手として頭打ちの状態だ。

少なくとも、パワーメーターは自分の肉体的な強度は上がっていないことを示している。この春には運よく伊吹山でE1に上がる事が出来たけれど、それはこれまでにレースに出て得た経験がリザルトに結びついたのだと思う。もちろん、オフにやっていたL4強度の練習が効いていたと思うけど、それが決定的な要因だったわけではないと思う。


 同選手のコラムで一番ぐっと来たのは

>「過負荷の原則なんて嘘じゃなかろうか。少なくとも自分は生物としての、物理的な壁にすでにぶちあたっているのではなかろうか」

というところ。

いや、まさに自分がその状態だ。

自分がこの程度のところで伸び悩んでいる一方で、あっという間に自分を追い抜いて行ってしまう人もいる。この人たちとの差っていったい何だろう。

大体、そういう人たちは10代のころに何らかの競技に打ち込んでいたというパターンが多い。そういう、成長期にたくさん練習を積んだことが今の差になって表れているのではないか。中学時代はまだしも、高校でほとんど運動らしい運動をしていなかった自分にとっては、このあたりがもう限界なのではないか。そのように感じる事が多くある。


 でもそれは、「ほとんどの場合、それは嘘」。

きっと、自分の場合もそうなのだろう。

自分の今のところの限界は20分296Wなのだけれど、それを打ち破るにはどうしたらいいのか。まずは、何がボトルネックになっているのかを見出し、そこをトレーニングする。(意識性の法則)

これまで、こうやって色々な要素に分解してトレーニングを行う事すらしていなかった。というのも、パワーを出せるようにするための練習だと思うと常にパワーを指標としてしまうので我慢しきれずに自分にとって一番パワーが出る形で走り始めてしまうというのがある。

例えば、SFRであればケイデンスを40~50rpmにして●分間という形にしたとして指標が曖昧なので自分の能力が向上しているかどうかがわからないから継続して練習する事が出来ない。


 そんな自分でも続けられるようにするにはどうしたらいいのかを考えたのだけれど、とりあえずこんな感じでどうだろうか。

一つはペダリングスキルの向上。

これはパワーを気にせずに120rpmくらいの高ケイデンスで5~10分、ペダリング効率の向上を目標にする。

もう一つは筋持久力の向上。

40~50rpmの低ケイデンスでL4強度でのトレーニングを行う。


 どちらもこれまで避けていたタイプの練習なので、最初はきっとうまくいかないだろう。

でも、上手くいかないのがいい。少しずつでも、きっと出来るようになっていくはずだ。(過負荷の原則)


 それにしても、このコラムで一番面白いと思ったのは、スポーツ以外でもこのトレーニングの原則が成り立つということだ。やっぱり、出来るかできないか、ギリギリの事をさせないと人は成長しない。

これは、親として重要な示唆ですな。

甘やかすのは母に任せて、父は嫌われてでも「限界的練習」に挑戦させる必要があるってことだな。


カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: 0    CM: 0   

筋力不足 

 出張中。

 ということで、自転車に乗れないので筋トレだけはしておくか!ということで、慣れない筋トレをしてみる。

スクワット、プランクをやったのだけれど、食事がプアだったということもあって、筋肉痛が酷い。汗

ホントは毎晩やりたかったのだけれど、それが出来ないくらいの筋肉痛っぷり。

特に足回りが酷くて、筋力不足を実感。。。

ローラーが増えると、L4以上の領域に入れなくなるので筋力が落ちるのだろうな。
やっぱり、一定量の実走がないといけないのだろう。

来月頭には社員旅行があってまた一週間乗れなくなるので、筋トレをせにゃならんのだけれど、またこんなことになったら憂鬱だなぁ。

カテゴリ: 未分類

[edit]

TB: 0    CM: 0